【チョベリグ】藤田ニコルが90年代のコギャルに大変身! ガン黒にハイビスカスにキティちゃんなど懐かしすぎるよぉー

2018年8月18日、 “にこるん” ことタレントの藤田ニコルさんがインスタグラムに投稿したのは、浅黒い肌がヘルシーな女子高生の写真。

女子高生のお顔はつけまバッチリで、白のアイラインでハイライト効果もバッチリ。さらには髪の毛にはメッシュまで入っておりまして、よく見たら足元は懐かしのルーズソックス……!

このテイストは完全に “ミドサーのわたしがJKだったころのJKスタイル(90年代後半)” ですが、一体この子は誰なの~~~!?

【『egg』の読モと思いきや…にこるんでした】

90年代ギャル女子高生の正体は、なんとにこるんご本人。たしかによ~~~く見たらにこるんなのですが、アイメイクもりもりだし肌の色もいつもと違うしで(にこるんは美白のイメージ)、パッと見は “伝説のギャル雑誌『egg』の読者モデル” という感じ。

いまにも「その服チョベリグ~♡」だの、「あいつチョベリバムカつくんですけど~」だの言いだしそうで、 “チョベリバ世代” ど真ん中の胸には特にグッときちゃいます。

しかも背景には、安室奈美恵さんの広告まで写ってる! うちらのアイドル永遠NAMIE~!

Instagram Photo

【ネットには昔を懐かしむ声も】

チョベリグすぎるにこるんの女子高生姿に、ついた「いいね!」は16万9400超。コメントもたくさん集まっており、

「ギャルのにこるん可愛い♡」
「何度でも惚れなおす」
「懐かしい そう言えば私たちの高校生の時はこんな感じやったな!!」
「こんくらいの時代にタイムスリップしたい」

といった具合に、可愛さを絶賛する声や、しみじみ昔を振り返る声で溢れていました。

【90年代ギャルブームが到来してるのかな】

にこるんのインスタグラムによれば、自らモデルを務めているファッション誌『ViVi 11月号』の企画で90年代ギャル女子高生になりきっていたようで、発売が楽しみ♪

よく見たらにこるんの隣に写っているモデルさんも、やはり90年代後半に生まれた “ヤマンバギャル” 風なヘアスタイルでキメていて、ひょっとして今じわじわ90年代ギャルブームがキテるのかしら……!?

先日お伝えした青山テルマさんのMVといい、映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』といい、完全に流れが来てますよねコレ~~~!

参照元:Instagram @2525nicole2
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【JK語検定】そっか女子高生は暗号が好きなのか★ 「チキる 」「MJK 」「メンブレ 」意味不明だけど挑戦すると逆に賢いと感じる件


いつの時代も女子高生(JK)は流行の発信元。常に時代の先端をいき、独自の “言語” まで作り上げてしまうのだから、感心せずにはいられません。

女子高生たちが考える言語は、いつだって一見しただけでは理解不能。けれどもその意味を知ると、ひねりが利いてて「なるほどね~~~!!」と膝を打つと共に、知的なセンスをも感じられるんですよね。

現在ネットを中心に話題になっているのは、「第1回 JK語検定 (実用女子高生語能力検定)」。このテストは、JKたちが生み出した “JK語” をどれだけ知っているか、簡単に知ることができるみたい。さっそくチャレンジしてみましたYO!

【序盤から調子に乗っちゃいました】

サイトへアクセスすると、全部で25問出題されます(配点100,各問4点)。ランダムに表示される問題の答えを用意された3つの中から選択していく方式です。

1問目の問題は「おけまる」。選択肢として挙げられていた「オッケー」、「渋谷109」、「カラオケ」の中から、わたしは「オッケー」を選択。これはきっと正解でしょう! なんだ、思ったより簡単じゃないの。

コレひょっとしたら、結構いい点取れちゃうかもしんないよ……?

【しかし2問目であえなく撃沈】

ちょっぴり “いい気になった” わたしの鼻をすぐさまへし折ってくれたのは、その直後。2問目に出てきた「絶起」という問題で悩みに悩み、最終的にここで痛恨のミスを犯してしまうのでした。

【まさかの高得点にテンション爆上げ~♪】

こんな具合でポンポンと問題を解いていき、ついに最終問題。さくっと回答を済ました後に表示されたわたしの得点は……なんと100点満点中92点「1級(最&高)」という結果を得ることができたのですよ~!

誰も言ってくれないから自分で言っちゃいますけど、30代でこの点数って、なかなかいい線いっているのではないでしょうか!?

【「絶起」と「KS」にやられました…】

ちなみに、わたしが間違えた問題は2つ。1つは先ほど触れた「絶起」。答えは「絶望的な起床時間(寝坊した)」なのにもかかわらず、「絶対起きてよ」を選んでしまったんです。

そして、もう1つ間違えた問題は「KS」。答えは「既読スルー」なのに、迷った末「くそ(ー忙しい)」をチョイスしてしまい、満点をとるチャンスを棒に振ってしまったのでした。

ホームパーティーや女子会など、複数名が集まる場でやったら大いに盛り上がるかも? 3つほど答えをバラしちゃいましたが(ごめんなさい)、みなさんもさっそくお試しあれ~♪

参照元:第1回 JK語検定 (実用女子高生語能力検定)
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【JK語検定】そっか女子高生は暗号が好きなのか★ 「チキる 」「MJK 」「メンブレ 」意味不明だけど挑戦すると逆に賢いと感じる件


いつの時代も女子高生(JK)は流行の発信元。常に時代の先端をいき、独自の “言語” まで作り上げてしまうのだから、感心せずにはいられません。

女子高生たちが考える言語は、いつだって一見しただけでは理解不能。けれどもその意味を知ると、ひねりが利いてて「なるほどね~~~!!」と膝を打つと共に、知的なセンスをも感じられるんですよね。

現在ネットを中心に話題になっているのは、「第1回 JK語検定 (実用女子高生語能力検定)」。このテストは、JKたちが生み出した “JK語” をどれだけ知っているか、簡単に知ることができるみたい。さっそくチャレンジしてみましたYO!

【序盤から調子に乗っちゃいました】

サイトへアクセスすると、全部で25問出題されます(配点100,各問4点)。ランダムに表示される問題の答えを用意された3つの中から選択していく方式です。

1問目の問題は「おけまる」。選択肢として挙げられていた「オッケー」、「渋谷109」、「カラオケ」の中から、わたしは「オッケー」を選択。これはきっと正解でしょう! なんだ、思ったより簡単じゃないの。

コレひょっとしたら、結構いい点取れちゃうかもしんないよ……?

【しかし2問目であえなく撃沈】

ちょっぴり “いい気になった” わたしの鼻をすぐさまへし折ってくれたのは、その直後。2問目に出てきた「絶起」という問題で悩みに悩み、最終的にここで痛恨のミスを犯してしまうのでした。

【まさかの高得点にテンション爆上げ~♪】

こんな具合でポンポンと問題を解いていき、ついに最終問題。さくっと回答を済ました後に表示されたわたしの得点は……なんと100点満点中92点「1級(最&高)」という結果を得ることができたのですよ~!

誰も言ってくれないから自分で言っちゃいますけど、30代でこの点数って、なかなかいい線いっているのではないでしょうか!?

【「絶起」と「KS」にやられました…】

ちなみに、わたしが間違えた問題は2つ。1つは先ほど触れた「絶起」。答えは「絶望的な起床時間(寝坊した)」なのにもかかわらず、「絶対起きてよ」を選んでしまったんです。

そして、もう1つ間違えた問題は「KS」。答えは「既読スルー」なのに、迷った末「くそ(ー忙しい)」をチョイスしてしまい、満点をとるチャンスを棒に振ってしまったのでした。

ホームパーティーや女子会など、複数名が集まる場でやったら大いに盛り上がるかも? 3つほど答えをバラしちゃいましたが(ごめんなさい)、みなさんもさっそくお試しあれ~♪

参照元:第1回 JK語検定 (実用女子高生語能力検定)
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

エクセルの保存アイコンは「フロッピーディスク」だけど現役女子高生はこの正体を知っているの? 実際に聞いてみた結果…!

今やすっかり目にする機会がなくなった、フロッピーディスク。USBメモリー(以下、USB)にデータを保存するのが当たり前になってからずいぶん経つので、ひょっとしたら若い世代は、その存在すら知らないのかもしれません。

実はマイクロソフト社の取り扱うソフトの保存マークは “フロッピーディスク” なんです。

ワードやエクセルなどを使用する際、保存するべくポチッとクリックするあのマークがフロッピーディスクであることを、若者たちは知っているのでしょうか? ふと気になったので、18歳の現役女子高生に話を聞いてみることにしました。

【結論:JKはフロッピーディスクを知らない】

わたし「このアイコン、何かわかる?」
女子高生「全然わかんないですwwww」

わたし「ちなみに何だと思う?」
女子高生「コンビニのプリンターとかですか!」

わたし「ちがうよおおお! フロッピーディスクっていうんだよ」
女子高生「フロッピーデスク? 机ですか?(泣き笑いの絵文字)」

デスクじゃなくて、「ディスク」、だよおおおおお!! 「wwww」という反応を見るに、やはりJK世代はフロッピーディスクの存在を知らないようです。というか笑いすぎだよおおお!

【フロッピーディスクを使ったことがあるのは30代まで?】

36歳のわたしが20代前半の頃、職場ではまだフロッピーディスクが活躍していました。また、同じ34歳のPouch編集部・御花畑マリコは、2007年に卒論でフロッピーディスクを使っていたそうです。

しかし29歳の百村モモは「iPodを外付けHDD代わりにして論文を書いていました」とのこと。家にパソコンはあったけど、フロッピーディズクは使わなかったそうです。

たった数年でデータの扱いがここまで進化するなんて改めて振り返ると驚いちゃいますね。10年後の大学生はどうやってデータを扱っているのかな。そもそも保存マークはいつまでフロッピーディスクなのかな。

執筆=田端あんじ (c)Pouch / 画像=Pouch (c) Pouch

続きはこちら

【教えてJK先生】「てへぺろ」はもう古い!? 現役女子高生に流行語を聞いたら「BFF」「よき」でした


ライター、編集者ともに女性が大半のPouch編集部。しかし、最近のJK(女子高生)文化についてはまったくといっていいほど疎いのが実情。なぜなら、うちらのほとんどが20代後半~30代だから……!

というわけで、唐突にスタートしたのが「教えてJK先生!」なるコーナー。現役女子高生に今のトレンドを聞いて、みんなで詳しくなっていこうじゃないかというものです。

前回は田端あんじ記者がギャル文字を現役JKに聞いて撃沈。今回は私が今流行ってるJK言葉について聞いてきました。……って「BFF」? 「よき」? ……まったくわからんよー!

【爆笑された】

まずはPouch編集部内で私たちが思いつくJK言葉を集めてみることに。「てへぺろ」「つらたん」「あーね」……やだ、けっこううちらも知ってるじゃん! 「つらたん」とかたまーにまだ使ったりするし。

というわけで、われらがJK先生に尋ねてみると……?

「逆に今使ったら面白いかもしれませんwwww」

……めっちゃ笑われてるーーーー!!!! いやいやいや、面白いポイントどこー?

【【悲報】てへぺろが流行ったの8年前だった】

調べてみたところ、「てへぺろ」が初めて使われたのは2009年とされており、女子中高生が選ぶ「ケータイ流行語大賞」で金賞に輝いたのは2012年。流行したのがもはや8年前……ジーザス!

み、みんな……今SNSで「てへぺろ☆」「つらたん」なんて使ったら、とりあえず女子高生には「やだーwwww」って思われる可能性大のようです。

気を取り直して、じゃあ現役女子高生の間では今どんな言葉がよく使われてるか聞いてみましょう。

【「よき」「BFF」ってどんな意味?】

JK先生に「女子高生流行語大賞2016」を見せて尋ねたところ、いちばん使うのは「よき」「BFF」だそう。

「よき」は「いいね」という意味。「スタバの新作、めっちゃよき!」。友達に「ねーねー、これ似合ってる~?」と聞かれたら「よき!!」。2回重ねて「よきよき!!」と使うのもアリ。

「平安貴族か!」とツッコみたくなりますが、実際に古典の授業から派生したもののようで、由来も学生らしくて微笑ましいですね。

もうひとつの「BFF」は「Best Friend Forever(ベスト・フレンド・フォーエバー)」の頭文字をとったもの。最近「ズッ友」って見ないなぁと思っていたけど、そうか、そういうことか……。

「よき」も「BFF」もSNSで「#よきよき」「#BFF」とハッシュタグをつけて使うのも主流とのこと。自分たちも実際に使うかどうかは別として、これでまたひとつ勉強になったよね。というわけで、今回はここまで。JK先生、次回もよろしくお願いしまーす!!

執筆=鷺ノ宮やよい / イラスト=百村モモ (c)Pouch

続きはこちら

現役女子高生は15年以上前に流行した「ギャル文字」を読めるか調査 → 問題以前にめっちゃ笑われた件


80年代は「女子大生ブーム」、90年代は「女子高生ブーム」と呼ばれ、ゼロ年代から現在にかけては、JK(女子高生)やJC(女子中学生)のティーン世代が独自の流行を生み出しています。

90年代のどまんなかに女子中高生だったわたしにとって、未知の領域なのが「ギャル文字」

Pouch 編集部の20代女子スタッフいわく、女子高生の間でギャル文字がもてはやされるようになったのは2001年から2003年頃らしいので、まったくノータッチなんですよね……。

【高度すぎてむしろ知性を感じる…!】

ギャル文字という言葉自体は知っているし、テレビなどでちらっと目にしたこともあるけれど、詳しいことはよくわからない。そんなわたしに20代女子が教えてくれたのは、次のようなギャル文字でした。

「ァタシゎ、コレカゞ限界ナ=〃」(わたしはこれが限界だ)
「ハoィ十ッフo|レ」(パイナップル)
「キょぅゎ、カレーε食ヘ〃ナニョ!」(きょうは、カレーを食べたよ!)
「ァナ=∪大女子キナょ丿ヮラ」(あたし大好きなの 笑)
「ァレ」カ゛㌧」(ありがとう)
「н@ρρч в|ятнDÅч т○ ч○∪」(HAPPY BIRTHDAY TO YOU)

……なんじゃこりゃあああああ!! 最後なんて、見た目がロシア語みたいになっちゃってるんですけども!?

パッと見、なんとなく意味がわかるようなわからないようなこの感じは、完全に暗号ですね。ってかこれ、入力するのめちゃめちゃメンドくさそう~!!

【20代女子「覚えるのが大変だった」】

ギャル文字が流行ったのは、Pouch編集部の20代スタッフが中学生のときだったらしく、当時は難しすぎてなかなか覚えられなかったのだそう(わかる)。メールはもちろん手書きで書く手紙も、総じてギャル文字だったんですって。

【現役JKに「ギャル文字」をどう思うか聞いてみた】

さて、この難解なギャル文字を現代の女子高生はどう感じるのでしょうか? 20代女子の知り合いだという現役JKちゃんに見せて、正直な感想を聞いてみました。

JKちゃんはギャル文字を見て大爆笑。

「わざわざめんどくさいって思いますwwwwwwwww だってこれ打つの大変ですよね!?」と返答が。

そして、わたしの「小さい文字をあえて使う感じやる?」という質問には「わ、を小ちゃくするのあんまりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」と。

けれども、すべて解読することはできたようで、全文制覇するまでにかかった時間は1分30秒ほどでした。

ちなみに「かわいい」と言ってもらえたのは「ァレ」カ゛㌧」(ありがとう)。「それ逆にいいですねwwww可愛いですwwww」とのことでした。

うん、30代半ばのわたしも、唯一これだけは可愛らしいと思ってましたよ。「㌧」てじわじわくるよね。これ生み出した人のセンス、個人的にめちゃめちゃ好きです。

執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

『JKのLINEあるある』動画があるあるすぎるううう!!! 「好きな人かと思ったら別の人」「変な所さわって謎のスタンプを誤爆」など

2017年7月14日、LINE JapanがYouTubeに公開したのは、『JKのLINEあるある』動画です。

「さあ始まりました、JKのLINEあるある。はたしてどんなあるあるが飛び出すのでしょうか」といった具合に冷静な実況解説が流れる中、画面に映るのは、大好きな先輩とLINEのやり取りをするJK・吉田。

LINEがやってくるたび笑顔になったり怒ったり落ち込んだりするその姿に、自分を重ねる人は少なくないはず。というかコレ、完全にわたしやないか!!!

【これ全部よくやるよ…】

JKのみならず30代のわたしにとっても「あるある」だったこちらの動画。出てくる事例は、「過去のやり取りを見ていたら、いきなりLINEが届いて即既読(痛恨)」、「すぐには返信せずに焦らす」など、身に覚えがありすぎることばかりです。


好きな人からLINEが来たら、何時だろうとテンションぶち上げで小躍りしちゃうし、返信が来るまで3秒に1回はスマホ見ちゃうよね。焦って返事を送っているから見直すと誤字があったりするし、手が滑って変なスタンプ送信しちゃうときもあるよね。

それからそれから、「好きな人から返信キターーー!!」とLINEを開いたらお父さんからだった、な~んてこともよくあるある~~~!!! なお、お父さんからLINEが来た時の吉田(演じているのは其原有沙さん)の表情が秀逸すぎるので、ぜひとも注目してみてください。

【たくさんの人が共感しているみたい】

あるあるすぎて身もだえが止まらない動画にはコメントもたくさん書き込まれているようで、「あるあるすぎてくそワロタ(笑)」「父親だった時の顔が好きすぎるんだが」「ヤベェめっちゃわかる」とみなさん絶賛。「何回見ても飽きない」というコメントもありましたが、ほんとそれ~。

おそらく世の女性たちは、いくつになっても、吉田のようにスマホの前で一喜一憂しているはずです。男性のほうはどうなのかも、聞いてみたいものですね。

参照元:プレスリリース、YouTubeLINE公式ブログ
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら