JR東日本が発表した「おみやげグランプリ」が超参考になるよ! 1位に選ばれたのは船橋屋の「くず餅」です

もうじき帰省シーズンがやってきますが、お土産のリストアップはお済みでしょうか? まだ決めかねているというのなら、JR東日本が行った “おみやげグランプリ” の結果を参考にしてみるといいかもしれません。

「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2018」は、東日本エリアの1都16県からエントリーした124品の中からグランプリを決定するイベントです。

【1位に選ばれたのは「くず餅」】

一般投票で寄せられた総計3万541票の中からもっとも票を集めグランプリに輝いたのは……亀戸駅「アトレ亀戸」などで販売されている東京都・船橋屋の「元祖くず餅 カップくず餅」~!

こちらの商品は、カップ入りなので手軽に食べられるのが魅力。票を入れた人たちからは、「保存料や添加物が入っていない身体に優しい和菓子」「何度食べても食べ飽きないおいしさ!」といった声が寄せられています。

ひとつひとつ丁寧に蒸しあげたくず餅は、6切入りで1つ450円(以下すべて税込み価格)。秘伝の黒糖蜜と香ばしいきな粉とのハーモニーを味わうべく、お土産としてだけでなく自分用のおやつとしても購入したくなる一品です。

【2位は「桔梗屋のプリン」です】

そして準グランプリに輝いたのは、山梨県・桔梗屋の「桔梗信玄生プリン」(4個入 982円~)。

こちらのプリンにはフレッシュな生クリームが使用されているそうで、なんときな粉で香りやコクを演出しているのだとか!

サイズはやや小ぶりで、トッピングには「桔梗信玄餅」でおなじみのミネラル豊富な濃い黒蜜が用いられているといいます。なお黒蜜は別添えなので、量は好みで調整できますよ~。甲府駅の「セレオ甲府」や八王子駅の「セレオ八王子」などで購入できるとのこと。

【そのほかの受賞商品もチェック☆】

さあここからは一気にまいりましょう。フード・ドリンク部門で各賞を受賞した商品は、こちらの品々です!

部門賞:フード・ドリンク部門

◆金賞
とらやの “あん” を気軽に楽しめる「あんペースト(こしあん)」 / スモール 648円・レギュラー 1080円
主な販売場所:新宿駅「NEWoMan新宿TORAYA CAFÉ ・ AN STAND」

◆銀賞
シロップ漬けしたオリーブをビスキュイと濃厚クリームで挟んだ「TERAKOYAオリーブサンド」 / 2個入 540円・6個入 1382円
主な販売場所:武蔵小金井駅「nonowa武蔵小金井 La Boutique TERAKOYA」

◆新人賞
人気のお菓子がパンダをフィーチャーした上野名物「パンダのシュガーバターサンドの木」 / 5個入 540円・7個入 570円・14個入 1080円・21個入 1620円
主な販売場所:上野駅「シュガーバターの木JR上野」「エキュート上野 みやげ菓撰」、東京駅「銘品館東京南口」

【持参する前に自分で食べちゃいそう…】

う~ん、どれもこれもお土産というより自分が食べたくなるものばかりで困るわ~! さてあなたなら、どの商品を選ぶでしょうか?

このほか特別賞や雑貨部門で賞を受賞した商品も紹介されているので、ぜひあわせて参考にしてみてくださいね。

参照元:プレスリリースみんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2018
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

東日本で1番美味しい駅弁とは!? 総選挙「駅弁味の陣 2017」の受賞駅弁が今年も発表されました☆

昨年Pouch でご紹介したJR東日本の駅弁総選挙駅弁味の陣」が、今年も行われました。

今回行われた「駅弁味の陣 2017」にエントリーした駅弁は、JR東日本全12支社のエリアから集結した猛者ぞろいの63品。

投票は駅弁購入時にもらえるハガキと、誰でも投票できるウェブサイトで行われ、その結果、10駅弁が12の賞を受賞。投票ハガキで最も評価の高かった「駅弁大将軍」には、新潟県の「えび千両ちらし」(1300円 / 以下すべて税込み)が選ばれました!

「えび千両ちらし」は、厚焼き玉子の下にうなぎ、こはだ、イカ、エビの寿司ネタ4種を敷き詰めた1品。酢飯と “とろろ昆布” の旨味がさらに美味しさを引き立てているそうで、読んでいるだけでよだれが出てくるううう!!

【東日本駅弁の頂上決戦!】

今回の「駅弁味の陣」に集まった投票数は、昨年の9304票をはるかに上回る2万6251票。しかもウェブサイトでの投票数1万3458のうち、2404票は海外からの投票だったそう。

「駅弁大将軍」に選ばれた「えび千両ちらし」は、株式会社「新発田三新軒」が作っているもの。「駅弁大将軍」と「最多応募賞」をダブル受賞している人気の駅弁です。

投票した人からは「初めて購入した約13年前に味わった感動が、今でも購入したい気持ちにつながっている」といった熱いコメントも寄せられていました。

【受賞駅弁を大人買いできるチャンスです】

どんな駅弁なのか食べてみたい! と思った方は、2018年1月26日から2月4日にかけて開催される「JR東日本 駅弁味の陣2017 ~宴(うたげ)~」をチェック。

今年の受賞駅弁や、歴代の駅弁大将軍、さらに復刻駅弁などが一堂に会するイベントで、東京駅、上野駅、新宿駅、大宮駅のほか、高崎駅(1月27・28日、2月3・4日)、新潟駅(1月27日のみ)、仙台駅(1月28日〜2月1日)などで開催されます。お近くの方は足を運んでみるといいかもしれません♪

【わたしが気になっているのはこの5品☆】

イベントに行く前にチェックしておきたいのが、受賞駅弁の顔ぶれですよね? ここからはハガキ投票で選ばれた駅弁の中から、わたしが気になった5品を紹介しちゃいま~す!

駅弁副大将軍(ハガキ投票で総合評価が2番目に高いもの):秋田県「復刻版 鶏めし弁当」(株式会社花善 / 880円)
昭和22年発売のロングセラー商品で、「ホタテの甘露煮」や「いそあげ(かまぼこ)」などのおかずが素朴で美味しそう♪ ちなみに、この駅弁は販売年数50~99年の駅弁のうち、最も総合評価が高かった駅弁「JR東日本発足30周年特別賞 歴弁賞~五十年将軍~」も受賞しています。

味覚賞(ハガキ投票で「味」の評価が最も高いもの):宮城県「伯養軒の炙りえんがわずし」(株式会社ウェルネス伯養軒 / 1250円)
脂の乗ったえんがわを、しそ巻入りシャリでいただくお寿司♪ 「ライムと塩で食べました。絶品でした」という声も。なんかオシャレ!

盛付賞(ハガキ投票で「盛付」の評価が最も高いもの):青森県「青森のぜいたく弁当」(有限会社三咲羽や / 1300円)
八戸前沖鯖(さば)と海峡サーモン、2種類のにぎり寿司が味わえるぜいたくな駅弁。

初陣賞(今年新発売された駅弁で、最も総合評価が高いもの):宮城県「政宗公御膳」(株式会社日本レストランエンタプライズ / 1200円)
伊達政宗公生誕450年記念の新作駅弁。仙台藩政時代の献立をアレンジしているらしく、フタを開けたとき「家紋」のように見えるおかずの配置は目を見張る美しさです。

JR東日本発足30周年特別賞 歴弁賞 ~三十年将軍~(販売年数30~49年の駅弁のうち、最も総合評価が高いもの):山形県「米沢名物 牛そぼろ」(有限会社新杵屋 / 1050円)
駅弁フリークなら知らない者はいないとされる駅弁「 牛肉どまん中」と競うくらい、人気の駅弁。甘辛い牛そぼろ煮が食欲をそそります。

【みんなで買ってシェアしても◎】

は~~~、どれもこれも見るからに美味しそうだから、胃袋がいくつあっても足りない気がするう! このほかにまだ4つも受賞駅弁があることを思うと、買いに行く前に体のコンディションをバッチリ整えておく必要がありそうですねぇ……。

たくさん買ってシェアするために、家族や友人と一緒に駅弁パーティーするのもまたよし。名品ぞろいの駅弁のお祭りは年に1度きり、出かけないと損ですよ~!

参照元:プレスリリース駅弁味の陣2017
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ついに「飲むショートケーキ」が爆誕! 缶を振る回数で食感が変わるドリンクがエキナカの自販機限定で発売されるよ〜

“カレーは飲み物” なーんて言葉がありますが、このたび “飲むショートケーキ” が発売されるそうなんです。ケーキって……飲み物だったっけ!?

ダイドードリンコ「コク Grand time ふって飲む甘美なショートケーキ」(165g ボトル缶 / 税込み160円)は、ショートケーキの味わいを再現した新感覚デザート飲料、とのこと。

こちらは、2017年11月28日からJR東日本のエキナカにある「アキュア(acure)の自販機」にて限定発売されるのだとか。エキナカ限定ドリンクといえば去年の冬に出た「贅沢デミグラススープ」が美味しすぎると話題になったので、期待が高まります……!

【振る回数で食感が変わるってよ】

「ふって飲む甘美なショートケーキ」は福岡県産「あまおう」と北海道産生クリームを使った1品。ユニークなのは、振る回数で食感が変わるという点です。好みの食感を追求するのも楽しそうだし、エンターテインメント性のある飲み物ですよねぇ!

【外出先でもパパっとスイーツを摂取できちゃう!?】

ストレスフルなこのご時世、スイーツを食べる時間が唯一の癒し、なんて人も少なくないことでしょう。

ショートケーキを食べたいときは、お店で買ってテイクアウトするか、イートインするかなわけですが、そんな時間はないし、かといって駅のホームでケーキにかぶりつくわけにもいかない……。

そんなときにこのドリンクがあれば万事が解決☆ なにせドリンクなので、ささっとスマートにスイーツタイムを満喫することができるってなわけなのです。

【試作を重ねてようやく完成したんだって】

それにしても……気になるのは、その味わいです。

開発担当者の方いわく、「ショートケーキを飲料で再現することは難易度が高く、諦めず何度も試作にトライしました」とのこと。その結果、これまでに味わったことのない新食感を実現したというのだから、期待は高まるばかり~!

実際の “飲むショートケーキ” がいかがなものなのか、ぜひとも自分の舌でたしかめてみたいものですね♪

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

シュークリームを飲む時代が来た! 「ビアードパパの飲むシュークリーム」がJR東日本のエキナカ自販機で発売されたよ


ビアードパパの作りたて工房」といえば、おひげをはやしたおじさんキャラクターで知られるシュークリーム専門店。お店の前を通ると甘~い香りがただよってきて、ついつい足を止めてしまいますよね。

そんな「ビアードパパの作りたて工房」のシュークリームをイメージしたというドリンクが発売されています。その名も「ビアードパパの飲むシュークリーム」。シュークリームって飲んでもおいしい……んでしょうか!?

【永谷園とのコラボ商品】

今回発売される「ビアードパパの飲むシュークリーム」は、永谷園が初めて開発したコールドドリンクで、「ビアードパパ」ブランドを発売するのも今回が初めてなんだそう。

缶飲料のスイーツ系ラインアップは意外にも男性の支持が高いというデータがあるそうで、今回も主なターゲットは男性! 小腹がすいたときやひと息つきたいときに、ひんやりあま~く癒される味わいに仕上げてあるのだとか。

とはいえ、もちろんスイーツ好きな女性にとっても魅力的なコラボドリンクといえそうです。

【どんな味?】

気になるお味は、ビアードパパのシュークリームに使われているクリームの味を忠実に再現。サラリとしていながら、コクと甘さが楽しめる味わいになっているとのこと。満足感がたっぷりありながらも、おやつ感覚で手を汚さずにいただけるのがいいですね♪

【どこで買える?】

お値段は税抜130円。3月21日(火)からJR東日本のエキナカ自販機acure<アキュア>の一部にて先行発売され、その後4月24日(月)より全国(一部企業)で発売される予定です。売っているのを見かけたら、皆さんも買ってみてはいかが?

参照元:ビアードパパの作りたて工房プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

シュークリームを飲む時代が来た! 「ビアードパパの飲むシュークリーム」がJR東日本のエキナカ自販機で発売されたよ


ビアードパパの作りたて工房」といえば、おひげをはやしたおじさんキャラクターで知られるシュークリーム専門店。お店の前を通ると甘~い香りがただよってきて、ついつい足を止めてしまいますよね。

そんな「ビアードパパの作りたて工房」のシュークリームをイメージしたというドリンクが発売されています。その名も「ビアードパパの飲むシュークリーム」。シュークリームって飲んでもおいしい……んでしょうか!?

【永谷園とのコラボ商品】

今回発売される「ビアードパパの飲むシュークリーム」は、永谷園が初めて開発したコールドドリンクで、「ビアードパパ」ブランドを発売するのも今回が初めてなんだそう。

缶飲料のスイーツ系ラインアップは意外にも男性の支持が高いというデータがあるそうで、今回も主なターゲットは男性! 小腹がすいたときやひと息つきたいときに、ひんやりあま~く癒される味わいに仕上げてあるのだとか。

とはいえ、もちろんスイーツ好きな女性にとっても魅力的なコラボドリンクといえそうです。

【どんな味?】

気になるお味は、ビアードパパのシュークリームに使われているクリームの味を忠実に再現。サラリとしていながら、コクと甘さが楽しめる味わいになっているとのこと。満足感がたっぷりありながらも、おやつ感覚で手を汚さずにいただけるのがいいですね♪

【どこで買える?】

お値段は税抜130円。3月21日(火)からJR東日本のエキナカ自販機acure<アキュア>の一部にて先行発売され、その後4月24日(月)より全国(一部企業)で発売される予定です。売っているのを見かけたら、皆さんも買ってみてはいかが?

参照元:ビアードパパの作りたて工房プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら