【懐かしい?】毎年 ”今年の美女” が起用される「JR SKI SKI」の2017版CMが過去最高に自由すぎ! ラブストーリーのはずがジワる展開に…


これまで本田翼さんや広瀬すずさん、川口春奈さんなど、旬の美少女を抜擢してきた「JR SKISKI」

2017年の今年はというと……えぇーーーっ、あの名作映画『私をスキーに連れてって』がチョイスされてる~っ!

映画のシーンを切り抜き、原田知世さんと三上博史さんのパートをちがうセリフにアテレコするという試みがとられています。中にはかーなーり、ふざけた内容のものも……!

【1987年の名作『私をスキーに連れてって』】

『私をスキーに連れてって』は、1987年に公開されたホイチョイ・プロダクション原作の邦画。白銀のゲレンデを舞台に、三上博史さん演じる矢野文男と、原田知世さん演じる池上優とのラブストーリーが繰り広げられます。

というわけで、今回の「JR SKI SKI」のCMでもバブル時代の雰囲気を感じさせるシーンとともに、松任谷由実さんの「BLIZZARD(ブリザード)」を挿入歌としてさまざまなアテレコが公開されています。

【映画の名シーンをアテレコで】

というか今回、そもそもCMのタイトル自体『私をスキーに連れてって』じゃないんです。正しくは『私を新幹線でスキーに連れてって』

「JR SKISKI バーン篇」では、映画で原田知世さんが世の男性たちをキュンキュンさせたあの決めポーズ「バーン」が登場! 「スキーに行くならぁ……新幹線!(ここでバーン)」というセリフに対し、ゲレンデを滑っていた三上博史さんが「すいません、車で来ました~」とのセリフとともに転ぶというもの。

また「新幹線篇PART2」では、「スキーに行くなら新幹線」「もっと自分を新幹線だと思って」「もっとE4マックスみたいに!」「いーふぉーマックス〜!」「それじゃ在来線だよ」という謎なやりとりが。いったい何をやってるんですかね、この男女は。

【いろんなバージョンがあるよ】

ほかにも「ブドウのグミ篇」「クイズ篇」「ヒャッホホイ篇」など、タイトルだけ見てもそうとう遊びゴコロを感じさせるCMが盛りだくさん! アテレコをしている男女の絶妙な棒読み加減がまたたまりません。いやあ、アテレコの可能性って無限大ですね。

バブル世代にはなつかしすぎる、そしてバブルを知らない世代にはちょっぴり新鮮なJR SKI SKIのCM。皆さんもJR東日本のYouTubeでチェックして。今見ても超絶キュートすぎる原田知世さんのルックスにも驚きの嵐です!

参照元:JR SKISKIYouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら