最近の子供服が凄すぎてビビる! 手で撫でると柄が変わる「リバーシブルスパンコール」が大流行中だよーっ!!


スパンコールといえば、子どもであれ大人であれ、女子の大好きなアイテム。服や小物などに使われていることも多いですよね。

でも、最近のトレンドはスパンコールが“ただ飾り的についている”だけじゃないみたい。小学3年生の娘が少し前からしきりにし始めたのは、「手でなぜると色や柄が変わるスパンコールの服がほしい! クラスで流行ってて着てくる子がいっぱいいるんだよね~」という話。

……なぜると色や柄が変わるスパンコール? え、どういうこと!? 「ちょっと何言ってるかわかんない」とサンドウィッチマンの富澤さん状態になってしまった私ですが、お店で見てみて「これかぁーーーーっ!!!!」と合点。そのまま実物を買ってきましたので、皆さんにもご紹介したいと思います。これはついつい大人もやってみたくなるわぁ。

【ベルがポット夫人に変身!?】

今回、H&Mで購入したのは2点。

まずは『美女と野獣』のベルがスパンコールであしらわれたスウェットから娘に着てもらいましょう。

そして、スパンコール部分を下から上方向に手でなぜると……。

ベルからポット夫人の絵柄に変わっちゃったーーーっ!!!!

なんてこと! いったい何が起こったというのか……。これ、マスゲームと同じ仕組みといえばわかりやすいでしょうか。表と裏で色の違うスパンコールが使われており、手でなぜて表向きと裏向きに切り替えることで色や柄が変わるという「リバーシブルスパンコール」になっているようです。

【色だけ変わるパターンも】

ほうほう、もう1着も見てみましょう。こちらはユニコーンが大きくデザインされたボア素材のトップス。ユニコーン部分はスパンコールがすき間なくついていて、キラキラ具合がとってもキレイ!

こちらを下から上になぜてみると……。

ユニコーンのデザイン自体に変化は一切ナシ。ただし、たてがみと角部分がすべてゴールドに!!!! これはこれでカッコイイ! 合わせる服の色によって変えられていいですね〜!

【いろんなキッズブランドがこぞって出してる!】

それにしても、いつごろからこうしたリバーシブルスパンコールのアイテムが出てるんでしょうか? H&Mの店員さんによると、今年の春ぐらいからじゃないかとのこと。春や夏はTシャツやタンクトップだったのが、今はスウェットやセーターで出ているそう。

そして探してみると実は、H&MだけじゃなくてZARAやGAPなどのキッズラインでも同様のリバーシブルスパンコールアイテムが出ており、世界中の女の子たちの間でトレンドらしきことがわかります。

ちなみに、ボーイズのTシャツやセーターでもリバーシブルスパンコールアイテムは出ており、娘いわく「男の子も着てきてる」そう。ただし、スパンコール部分がサッカーボールやアメコミのキャラなど男の子が好きそうなモチーフが多いですね。

【子どもにウケるのも納得!】

娘に聞くと、学校では友達同士でリバーシブルスパンコールをなぜ合って、色が柄が変わるのを楽しんでいるとのこと。キラキラきれいで、ちょっとした仕掛けもあって、子どもたちにウケそうなのもわかる~!

興味を持った方はぜひ子ども服のお店やオンラインショップなどで探してみてくださいね。友人や親戚のお子さんのプレゼントに選んでも喜ばれるかもしれません。

参考リンク:H&M
撮影・執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

最近の子供服が凄すぎてビビる! 手で撫でると柄が変わる「リバーシブルスパンコール」が大流行中だよーっ!!


スパンコールといえば、子どもであれ大人であれ、女子の大好きなアイテム。服や小物などに使われていることも多いですよね。

でも、最近のトレンドはスパンコールが“ただ飾り的についている”だけじゃないみたい。小学3年生の娘が少し前からしきりにし始めたのは、「手でなぜると色や柄が変わるスパンコールの服がほしい! クラスで流行ってて着てくる子がいっぱいいるんだよね~」という話。

……なぜると色や柄が変わるスパンコール? え、どういうこと!? 「ちょっと何言ってるかわかんない」とサンドウィッチマンの富澤さん状態になってしまった私ですが、お店で見てみて「これかぁーーーーっ!!!!」と合点。そのまま実物を買ってきましたので、皆さんにもご紹介したいと思います。これはついつい大人もやってみたくなるわぁ。

【ベルがポット夫人に変身!?】

今回、H&Mで購入したのは2点。

まずは『美女と野獣』のベルがスパンコールであしらわれたスウェットから娘に着てもらいましょう。

そして、スパンコール部分を下から上方向に手でなぜると……。

ベルからポット夫人の絵柄に変わっちゃったーーーっ!!!!

なんてこと! いったい何が起こったというのか……。これ、マスゲームと同じ仕組みといえばわかりやすいでしょうか。表と裏で色の違うスパンコールが使われており、手でなぜて表向きと裏向きに切り替えることで色や柄が変わるという「リバーシブルスパンコール」になっているようです。

【色だけ変わるパターンも】

ほうほう、もう1着も見てみましょう。こちらはユニコーンが大きくデザインされたボア素材のトップス。ユニコーン部分はスパンコールがすき間なくついていて、キラキラ具合がとってもキレイ!

こちらを下から上になぜてみると……。

ユニコーンのデザイン自体に変化は一切ナシ。ただし、たてがみと角部分がすべてゴールドに!!!! これはこれでカッコイイ! 合わせる服の色によって変えられていいですね〜!

【いろんなキッズブランドがこぞって出してる!】

それにしても、いつごろからこうしたリバーシブルスパンコールのアイテムが出てるんでしょうか? H&Mの店員さんによると、今年の春ぐらいからじゃないかとのこと。春や夏はTシャツやタンクトップだったのが、今はスウェットやセーターで出ているそう。

そして探してみると実は、H&MだけじゃなくてZARAやGAPなどのキッズラインでも同様のリバーシブルスパンコールアイテムが出ており、世界中の女の子たちの間でトレンドらしきことがわかります。

ちなみに、ボーイズのTシャツやセーターでもリバーシブルスパンコールアイテムは出ており、娘いわく「男の子も着てきてる」そう。ただし、スパンコール部分がサッカーボールやアメコミのキャラなど男の子が好きそうなモチーフが多いですね。

【子どもにウケるのも納得!】

娘に聞くと、学校では友達同士でリバーシブルスパンコールをなぜ合って、色が柄が変わるのを楽しんでいるとのこと。キラキラきれいで、ちょっとした仕掛けもあって、子どもたちにウケそうなのもわかる~!

興味を持った方はぜひ子ども服のお店やオンラインショップなどで探してみてくださいね。友人や親戚のお子さんのプレゼントに選んでも喜ばれるかもしれません。

参考リンク:H&M
撮影・執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら