「AI」が香りを分析したハーブティー!? ゴールドコーストの香りを宿した「Kaori Tabi」を飲んで旅気分を味わおう♪

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場しているのは、忙しい女性たちに “リゾートに行った気分” を届けてくれるハーブティー「Kaori Tabi」。このハーブティーには、オーストラリア・クイーンズランド州にあるリゾート地 “ゴールドコースト” の香りが宿されているそうなんです。

なんと、これを実現したのは、AI(人工知能)

香りデータの分析に特化したAIが、ゴールドコーストで実際に採取してきた香りの特徴を分析。あらかじめ学習させておいた175種類のハーブの中から、もっとも近い香りでブレンドしたハーブティーを提供してくれるんですって。ぐぬぬ、またしてもAI、お前か……!

【観光名所の名前がついています】

自然豊かなゴールドコーストの、海・空・森などをイメージしているというハーブティー。5種類あるハーブティーにはすべて、ゴールドコーストに実際にある観光名所の名前がつけられているんです。

気になるラインナップは、52km以上のロングビーチで知られるサーファーたちの聖地「サーファーズパラダイス」

多彩な動植物が暮らす「ラミントン国立公園」

美しい滝と洞窟、そして世界遺産にも認定されている “土ボタル” が見られる「ナチュラルブリッジ」

気球に乗ってゴールドコーストを一望できる「ヒンターランド」

そして小高い丘からサーファーたちの姿を眺めることができるスポット「バーレイヘッズ」といった顔ぶれとなっています。

【香りを嗅いだ瞬間、ゴールドコーストへワープ!】

それぞれ朝の香りがしたり、ブドウ畑の香りがしたり、草原と海岸が交じり合った香りがしたりするので、きっとハーブティーのにおいを嗅いだ瞬間にゴールドコーストへとトリップできるのではないでしょうか。

多忙な毎日の中のほんの束の間、旅行気分と癒しを与えてくれる「Kaori Tabi」の支援コースは税込み1900円から。申し込んだ時点で売買契約が成立するプロジェクトですので、気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか♪

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら