子供服のシェアサービスが登場! シェアした分だけ多く借りられる&汚したり破れたりしたら返却不要だそうです

4歳と2歳の子を持つ友人いわく、「子供服は何枚あっても足りない」とのこと。

すぐに大きくなってしまうからサイズが合わなくなるというのはもちろん、汗をかいたり泥だらけになったりするたびに “お着替え” しなければならず、保育園に毎日、ひとり4枚ずつ服を持参しているというから大変です……!

そんな子供服事情を反映させた子供服のシェアサービス「KIDSROBE(キッズローブ)」が2018年9月18日に始動するというんです。

【12着シェアしたら12着借りられる!】

使い方は簡単。「KIDSROBE(キッズローブ)」に会員登録すると、自動的に8着分のチケットをゲットすることができます(初回のみ)。

8着分選んだら2週間以内に届けてくれるので、あとは自宅で待つだけ。利用後は返送用袋に入れて返却するだけ。

また、返却時にサイズが合わなくなって着られなくなった服などをシェアすると、シェアした服の数だけ次回以降多く借りることができるそう。なんと名前を記入してしまった服でも受け付けてくれるんですって。

そして、借りた服を汚してしまったり破いてしまったり、またはその服を気に入った場合、その服の返却は不要とのこと。代わりにシェアできる服を渡せばいいという仕組みなので、「汚さないよう細心の注意を払う」な~んて気苦労もしなくて済むみたいなんです。

【アプリを通じて申し込むだけ!】

ただし服の対象年齢は限られていて、3歳から5歳まで。月額で税込み980円の利用料金がかかり、別途で配送料金400円がかかるとのことでした。

【クローゼットを共有してるみたいですね】

“みんなでひとつのクローゼットを共有する” というイメージの「キッズローブ」。

実際にどんな洋服がシェアされているかなど気になるところも多いですが、このお値段なら1度は試してみる価値があるかも? 対象年齢にあたるお子さんをお持ちのみなさんは、利用してみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースKIDSROBE
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら