湖池屋CMの “歌うま女子高生” がお姉さんと共に熱唱! やっぱりイモのことを歌ってるだけなのに歌上手すぎぃ!!

ただ「イモが美味しい」と歌ってるだけなのに、なぜか聴き入ってしまう。それが、以前Pouchで紹介した湖池屋「KOIKEYA PRIDE POTATO」のCMです。

パワフルな美声を持つ奇跡の女子高生・鈴木瑛美子(すずき えみこ)さんの歌が衝撃的で、大きな注目を集めました。全力で歌う鈴木さんを覚えている方も多いのでは?

そして2017年9月16日、第2弾となるCMが公開。「KOIKEYA PRIDE POTATO 手揚食感」の新CM 「100% SONG 航海」篇が、東京や大阪など全国9エリアにおいてテレビ放映を開始しました。

【新しく登場した子も、歌うますぎ!】

第1弾の「イモの歌」のメロディーはそのままに、歌詞のみ少しチェンジ。今回も鈴木さんが100%全力で歌い上げています。う~ん、やっぱいい声してるわ!


鈴木さんの横には、もうひとりの制服姿の女性が佇んでいます。この女性も鈴木さんに負けず劣らず歌がうまい! 二人の声が重なり合う瞬間は、鳥肌ものの迫力なんです。

一体この子は誰なの……? これほどまでにハイレベルな歌い手をまたもや見つけてくるとは、アッパレの一言ですっ。

【実は姉妹なんだって! 歌の迫力が増してる】

湖池屋のプレスリリースによれば、新たに登場した女性の名前は鈴木梨紗子(すずき りさこ)さんとのこと。あれ? 二人とも鈴木さん?

……みなさんお気づきでしょうか。実は梨紗子さんは、“歌うま女子高生” こと、鈴木瑛美子さんのお姉さんなんです!

鈴木姉妹は幼い頃から、家族で歌うアマチュア・コーラスグループ「スギモト☆ファミリー」の一員として共に活動してきたんですって。二人の息がピッタリ合っているのもうなづけますよねぇ。

【思わず拝みたくなる神々しさです】

本物の楠の木を3本使って(!)作られているという大樹の上で歌う鈴木姉妹の姿は、神々しさすら感じさせます。鈴木家のDNAのスゴさを見せつけられるような、パワフルな歌とハーモニーで「100%日本産のイモはおいしいの」と伝える新CM。今回もまた、お茶の間を騒然とさせそうです……!

参照元:プレスリリースYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら