【実食レポ】ツイッターで「まずい」と話題の新感覚スナック「まるナゲ」を食べてみた! 公式サイトにも異変が……


コミュニケーションだけでなく、リアルタイムな情報源としても欠かせないツイッター。面白ネタばかりでなく、オススメの化粧品や100均アイテムなどもよく話題になりますが、そういうのを見かけると、ちょっと試してみたくなるんですよね〜!

そんなわけで今日は、ツイッターでめちゃくちゃ話題になっているクラシエの「まるナゲ」を食してみたいと思います!

話題になるのって、たいていは”おいしいから”なのですが……この「まるナゲ」、びっくりするほどマズいらしいんですよね……。

【Kracie「まるナゲ」とは…】

というわけで、さっそくコンビニで「まるナゲ」を購入。「大豆ミートで作ったまるでナゲット」を略して、「まるナゲ」なんですね。投げやりな商品名というわけではない模様。


公式サイトの商品紹介にも「大豆ミートで作った、まるでナゲットのような食感とおいしさです。脂質はチキンナゲットの80%をカット!」と書かれています。あれ、なんだかヘルシーでおいしそうじゃないの。

【ここでツイッターをチェック】

さて、ツイッターに投稿された「まるナゲ」の評判ですが……これが、すこぶる悪い。そもそも、ツイッターの皆さんのマズさの表現があまりにもバラエティ豊かで、逆に「まるナゲ」が気になってしまったのですが。その一部をご紹介しましょう。

「お父さんの低反発枕に醤油かけたらこんな感じ」

「食感は完全に湿ったスポンジ、味は上品な正露丸」

これほど食欲を減退させるたとえって、ないですよね。さらにはこんな上級者も。

「ホンモノの肉が食えない階級の市民用の人工肉」みたいな味と触感がする。
ディストピア飯みたいで私はこれ好き。

ものすごく……高度です……。

もちろん、おいしいという人や、普通に食べられるよ〜という人もいるのですが。味や食感を伝えるためだけに、ここまで独創的な表現が生まれることありますか?  っていう表現のオンパレード。

ちなみにツイッター上では「パクチー好きだとイケるらしい」「高野豆腐っぽい」などと言った意見も。私はパクチーも好きだし高野豆腐も嫌いじゃないです。さらにいうと、ヴィーガン食などでよくお目にかかる大豆ミートも、実際に食べたことがありますし、おいしかったと記憶しています。もしかすると、「まるナゲ」に選ばれし民かも……。

【いざ実食してみる!】

では、食べてみましょう。開封してお皿に出すと、コロンコロンと6〜7個出てきました。思ったより小さい。この小ささで、あのパンチ力の表現を引き出してるのか君は。

なんだかんだ、ひとりで食べる勇気はないので友人を巻き添えに、いっただっきま〜す!

パクッ!

私「…………」
友「まずいなーーーーーーこれ(抑揚ゼロ)

食感は、ツイッター上で言われているとおり、スポンジっぽい。そしてじゅわっとにじみ出る生姜醤油の後味が……なんだか、めちゃくちゃ苦いんです。何回か噛んでみたんですが、噛めば噛むほど苦味がどんどん増し、舌に残る。なぜ!?

ええ〜、結論としては、マズかった。(個人の感想です)

食感は、まあ好き嫌いあるとはいえ、高野豆腐だと思えば納得できます。生姜醤油味も、決して悪くないと思うんですが。あの謎の苦味だけは解せぬ……。この手のお菓子で後味が苦いなんてこと、今まであったかなぁ??? 人工的な味がする、と言われているのはこのせいかも。

【商品情報が消えた!?】

しかし、ここに来てなんと衝撃の事実が。Kracieの公式サイトから、「まるナゲ」の商品情報が消えてしまったのです。

昨日の夜までは確かにあったのですが……これってもしかして、販売中止もありえるってこと?

新手の販売戦略なのではと思うほど「まるナゲ」の食レポはツイッターに数多く上がっていますし、それが気になりすぎて購入している人も少なからずいるはず。でも、もう一回買って食べるかと言われると確かに、う〜〜〜〜〜〜〜ん。「まるナゲ」生まれ変わって帰ってくるんでしょうかね……。

とにもかくにも、食べ物の好みは人それぞれ。ウマいかマズいかトライしてみたい人は、早めに買いに行ったほうが良さそうですっ。

参照元:Twitter検索:まるナゲ, Kracie まるナゲ(現在は閲覧不可)
撮影・執筆=森本マリ (c)Pouch

続きはこちら