あずきバーでおなじみの井村屋が日本酒専門店とコラボ! 「日本酒とようかん」のペアリングが楽しめるキャンペーンを1週間限定で開催

お酒の “アテ” と聞いてまず思い浮かぶのが、塩分の強いもの。しかし実は「あんこ」も、日本酒やウイスキーと相性抜群なんです。

2018年7月9日から7月15日までの1週間、東京・新宿にある日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」新宿店で開催されるのが、日本酒と “ようかん” のマリアージュを楽しめるキャンペーン。

「KURAND SAKE MARKET」を運営するリカー・イノベーション株式会社が、あずきバーでおなじみの井村屋とコラボ。期間中は井村屋のようかんを無料で提供してくれるそうで、同時にようかんに合う日本酒も紹介。ペアリングを楽しむことができるというのです~!

【マジで意外と合うのよ】

日本酒とようかん、日本が生んだ伝統食の相性の良さを確かめることができるこのキャンペーン。「お酒に甘いものを合わせるなんて……」と半信半疑な人にこそ、ぜひとも試していただきたいものです。

【3種のようかんから好きなものをチョイス】

ずっしりとしたあんこの味わいを感じさせつつも、つるつると食べられてしまうまろやかさが魅力の井村屋のようかん。

無料で提供されるようかんのラインナップは、「煉(ねり)」「小倉」「抹茶」の3種類。この中から好きなものを選ぶことができ、1人につき1つ提供してくれるといいます。

【日本酒も3種類用意されているんだって】

この井村屋のようかんには、甘くてまろやかな日本酒や、長期熟成させた濃厚な日本酒がおススメなのだとか。

キャンペーン期間中はこの条件にあった3種類の日本酒を紹介してくれるそうで、期待は高まるばかり! でもその反面、ピタッとハマる日本酒を見つけたら最後、ようかんと日本酒の無限ループが生まれてしまいそうでちょっぴり恐ろしいわ……。

【事前予約するのがベター◎】

今回のタイアップキャンペーンは、KURANDの「飲み比べし放題プラン」の料金税別3000円に含まれるそう。

期間中は混雑が予想されるほか、数にもかぎりがあるため、事前に予約がおすすめ。目からウロコのペアリングを楽しみたいというみなさんは、足を運んでみてはいかがでしょうか。

参照元:KURAND×井村屋コラボ企画、プレスリリース、
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

鈴木さん注目〜☆ 鈴木さんの、鈴木さんによる、鈴木さんのための日本酒「鈴木」が誕生しましたよ〜


全国の鈴木さーん! 鈴木さんの、鈴木さんによる、鈴木さんのための日本酒「鈴木」が誕生するってよ〜っ。

日本で2番目に多い “鈴木” 姓。全国の鈴木さんに向けた日本酒「鈴木」に挑戦するのは、埼玉県久喜市にある寒梅酒造で杜氏を務める “鈴木” 隆広さん。さらにラベルの文字は、書道家の “鈴木” 猛利さんが手がける予定なんですって。

ホント、なにからなにまで “鈴木” 尽くしやないか~い!

【造り手の鈴木さんは若手のホープ】

この日本酒「鈴木」。久喜産の飯米「彩のかがやき」を使って、手間と時間のかかる「生酛造り(きもとづくり)」に杜氏の鈴木さんが初挑戦。

33歳という若さで、全国新酒鑑評会3年連続金賞受賞という経歴を持つだけに、相当期待しちゃっていいのではないでしょうか。

【手に入れるにはクラウドファンディングで支援を】

今回、日本酒「鈴木」をプロデュースしたのは、飲み比べし放題の日本酒専門店も運営している KURAND。この日本酒を手に入れられるのは、クラウドファンディング Makuake の支援でのみだそうです。

ちなみに、寒梅酒造とKURAND のタッグは、以前 Pouch でも紹介したチョコに合う日本酒「I LOVE CHOCO」以来とのこと。

【「苗字が鈴木さん」限定コースが1番リーズナブルな2700円】

もちろん鈴木さんではない人もゲットできるコースはあって、3000円から用意されていました。

お酒好きの鈴木さんへのプレゼントに、これ以上ふさわしいものはないのではないでしょうか。全国のお酒好きの鈴木さんも、即支援ですね!

参照元:プレスリリース
参考リンク:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら