【水族館公認】ペンギンの同性カップルによる巣作り行動が微笑ましい…ふたり仲良く卵をせっせと温めています

オーストラリアのシドニーにある水族館「Sea Life Sydney Aquarium」で暮らしているジェンツーペンギンのオス、スフェン(Sphen)とマジック(Magic)は、大の仲良し

一体どれくらい仲が良いのかというと、ずっと行動を共にしているのはもちろん、一緒に巣を作りダミーの卵を温めるくらい、仲が良いというのだから驚かされます。

水族館のブログによると、通常ジェンツーペンギンはカップルになったら、卵を温めるために小石を集めて巣を作るのだそう。1匹は卵を温める役に徹し、もう1匹は外敵が来ないよう、巣の周りの警戒にあたるといいます。

【カップルの兆候が見られたので卵を渡すと…】

オス同士のスプヘンとマジックにもこれと全く同じ動きが見られたらしく、他のカップルよりもたくさんの小石を集めてしまうほどの張り切りよう。

試しにダミーの卵を与えてみると、卵を孵化させようとしていたので、今度は他のカップルが産んだ本物の卵を与えてみたところ……。彼らは仲睦まじく、せっせと卵のお世話をし始めたというんです!

【ハート型の石をパートナーにプレゼント♡】

これを機に、晴れて水族館公認のカップルになったスプヘンとマジックは、今現在も卵を温めることに専念している様子。

YouTubeには、巣の警戒にあたっているスフェンが、卵を温めているマジックの元へ、ハート型の石を運んでいく姿が映っていました。

【年の差カップルなんだって】

ちなみに……新カップルのプロフィールをざっくり紹介すると、スフェンは年を取っていることもあってか、卵を温めることにも慣れているそう。一方のマジックはまだ若く、卵の育成スキルを習得中とのことで、この情報だけで若干萌えてしまうのはわたしだけなのでしょうか。

仲睦まじいペンギンカップルに会うためには、水族館へ足を運ぶほかありません。きっと彼らの存在を知ったファンが、世界中から押し寄せるんだろうなぁ~!

参照元:Sea Life Sydney AquariumYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

新宿2丁目のカフェが「カップル専用パフェ」をスタート! 同性同士でも男女でも2人組なら注文できるよ♡


東京・新宿にあるカフェ「ココロカフェ」が提供をスタートしたのは、夏のデートにふさわしい「カップル専用トロピカルカフェ」

通常サイズの「トロピカルパフェ」の2倍の量があるというこちらのメニュー、注文できるのは“カップルだけ”。ただし、LGBTにフレンドリーな新宿2丁目という土地柄もあり、男性と女性のカップルだけでなく、男性同士でも女性同士でもとにかく2人組であればOKなんです!

【「LGBTフレンドリー」を掲げるカフェ】

L=レズビアン(女性同性愛者)、G=ゲイ(男性同性愛者)、B=バイセクシュアル(両性愛者)、T=トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人)の頭文字をとった「LGBT」という言葉。最近でこそ多くの人に広まってきましたが、ココロカフェではオープン以来16年間ずっと「LGBTフレンドリー」を掲げているのだとか。


2人組であれば男女の組合せ自由で注文できる「カップル専用トロピカルパフェ」は、そんなココロカフェだからこそ生まれたメニューといえそう。

【「カップル専用パフェ」のほうが断然オトク!】

通常の「トロピカルパフェ」が税抜860円なのに対し、「カップル専用トロピカルパフェ」は税抜1360円。ボリューム的には2倍の量があるので、カップル専用のほうが断然オトク!


多様性をあらわすようなカラフルなカラーと夏らしさあふれるパフェは、ふたりで仲良く食べるのにピッタリ! パフェの両側でスプーンを手にしている姿も入れてインスタにアップしたくなっちゃいそうです。

【昼間はカフェ、夜はダイニングバーに】

このほかにも、カフェタイムに提供される週替わりのココロプレートを目当てに通うリピーターも多し! 夏には沖縄やハワイ、秋にはハロウィンをテーマとしたものなど季節を感じられるうえに、ボリュームや素材のバランスも抜群のワンプレートメニューになっているんです。

そして夜はダイニングバーに。大皿の肉プレートや、自家製ピザやアヒージョなどの定番のイタリアンバルメニュー、生春巻きなどのアジアンなメニューまで多国籍料理を幅広く用意。アルコールの種類も豊富なので、お酒を飲みながら楽しいひとときを過ごせるはず。

【イベントの情報収集にも♪】

昔よりも多様性が認められるようになってきた昨今ですが、それでも「LGBTフレンドリー」を掲げているカフェはまだまだレアな存在かもしれません。


「ココロカフェ」ではLGBT関連イベントのフライヤーも数多く設置しているそうなので、情報収集にももってこい。まずはカップルで気軽に訪れてみてはいかが? 暑い夏の日に好きな人と一緒に食べるパフェはきっと格別ですよ!

参照元:ココロカフェプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【女性→男性に】トランスジェンダーの歌手が驚きのビフォーアフター写真を公開! 人は努力でここまで生まれ変われるんだ…

アメリカ・フロリダ州に暮らす21歳の若者、 ジェイミー・ウィルソン(Jaimie Wilson)さんはマッチョなボディーと美しい青い瞳が印象的なイケメン。カントリーミュージシャンとして活躍しています。

誰もが振り返るであろうナイスガイ。そんなジェイミーさんを一目見て、昔は女性として暮らしていただなんて、誰が想像できるでしょうか。

【カムアウト→家族や友人を失う】

トランスジェンダーであるジェイミーさんが女性から男性に生まれ変わることを決意したのは、2015年。家族や友人に告白すると非常に驚かれ、カムアウトをきっかけに疎遠になってしまったのだそうです。

Instagram Photo

【だけど得たものは大きかった】

ジェイミーさんのインスタグラムには “ビフォーアフター” 写真がたくさん掲載されていて、その中でジェイミーさんは、「最初はトランスジェンダーだとカムアウトするのが怖かった。だって自分は、その “兆候” を見せていなかったから」と語っています。たしかに、手術を受ける前のジェイミーさんは、金色のウェーブヘアが魅力的な美女で、服装もフェミニンです。

2年間にもおよぶホルモン治療、手術、ジムでのトレーニング。血のにじむような努力の結果として手に入れた容姿は、360度方向どこから見ても男性そのものです。動画を観ると声も完全に男性で、別人級の変化にただただ驚くばかりですっ。

Instagram Photo

【「自分と他人と比較しないで」】

ジェイミーさんはインスタグラムで、人々に対し次のように語りかけています。

「人生とは、自分自身を見つけて、自分になること。同じ過程をたどる人は1人もいないのだから、他人と比較することをやめてほしい」
「誰かがあなたに “自分はゲイだ” “トランスジェンダーなんだ” とカムアウトしてきたら、その人の言うことを信じてあげてほしいし、そばにいてあげてほしい。ステレオタイプな発想は、壊す必要がある」

Instagram Photo

【努力すれば人ってここまで変われるのね!!!】

家族や友人を一気に失ったけれど、そういった経験を経たことで誰が本当に自分のことを想ってくれているのかがわかった、とジェイミーさん。彼がインスタグラムで情報を発信し続けてくれることで勇気をもらったという人は、きっと少なくないでしょう。

いや~、それにしても、人ってここまで変われるんですね! ビフォーの姿しか知らない人はきっと、いま街ですれ違っても、ジェイミーさんだと気がつかないんだろうなぁ~。

参照元:Instagram @tboy61915
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【女性→男性に】トランスジェンダーの歌手が驚きのビフォーアフター写真を公開! 人は努力でここまで生まれ変われるんだ…

アメリカ・フロリダ州に暮らす21歳の若者、 ジェイミー・ウィルソン(Jaimie Wilson)さんはマッチョなボディーと美しい青い瞳が印象的なイケメン。カントリーミュージシャンとして活躍しています。

誰もが振り返るであろうナイスガイ。そんなジェイミーさんを一目見て、昔は女性として暮らしていただなんて、誰が想像できるでしょうか。

【カムアウト→家族や友人を失う】

トランスジェンダーであるジェイミーさんが女性から男性に生まれ変わることを決意したのは、2015年。家族や友人に告白すると非常に驚かれ、カムアウトをきっかけに疎遠になってしまったのだそうです。

Instagram Photo

【だけど得たものは大きかった】

ジェイミーさんのインスタグラムには “ビフォーアフター” 写真がたくさん掲載されていて、その中でジェイミーさんは、「最初はトランスジェンダーだとカムアウトするのが怖かった。だって自分は、その “兆候” を見せていなかったから」と語っています。たしかに、手術を受ける前のジェイミーさんは、金色のウェーブヘアが魅力的な美女で、服装もフェミニンです。

2年間にもおよぶホルモン治療、手術、ジムでのトレーニング。血のにじむような努力の結果として手に入れた容姿は、360度方向どこから見ても男性そのものです。動画を観ると声も完全に男性で、別人級の変化にただただ驚くばかりですっ。

Instagram Photo

【「自分と他人と比較しないで」】

ジェイミーさんはインスタグラムで、人々に対し次のように語りかけています。

「人生とは、自分自身を見つけて、自分になること。同じ過程をたどる人は1人もいないのだから、他人と比較することをやめてほしい」
「誰かがあなたに “自分はゲイだ” “トランスジェンダーなんだ” とカムアウトしてきたら、その人の言うことを信じてあげてほしいし、そばにいてあげてほしい。ステレオタイプな発想は、壊す必要がある」

Instagram Photo

【努力すれば人ってここまで変われるのね!!!】

家族や友人を一気に失ったけれど、そういった経験を経たことで誰が本当に自分のことを想ってくれているのかがわかった、とジェイミーさん。彼がインスタグラムで情報を発信し続けてくれることで勇気をもらったという人は、きっと少なくないでしょう。

いや~、それにしても、人ってここまで変われるんですね! ビフォーの姿しか知らない人はきっと、いま街ですれ違っても、ジェイミーさんだと気がつかないんだろうなぁ~。

参照元:Instagram @tboy61915
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

カラーも味も飲むまで秘密♪ ファンシーな「レインボーラテ」がGW限定で登場 / 多様性の素晴らしさを表現しているそうです

2017年4月29日から5月7日までの期間は、レインボーウィーク

「 性的指向や性自認のいかんにかかわらず、差別や偏見にさらされることなく、より自分らしく、各個人が幸せを追求していくことができる社会の実現」を目指して東京レインボーパレードなど、さまざまな取り組みがが行われます。

この時期に合わせて、ストリーマーコーヒーカンパニーが限定発売するのは、飲む瞬間まで味がわからないという「レインボーラテ」

渋谷店、五本木店、渋谷MODI店、世田谷代田駅店、湘南店、中目黒店、茅場町店の計都内近郊7店舗で、レインボーカラーのロゴのカップに入れた「レインボーラテ」を販売するんですって。

【世界で1つだけのラテを作ってくれるんだって!】

それにしても…… “飲む瞬間まで味がわからない” って、一体どういうことなんでしょう?

ストリーマーコーヒーカンパニーによれば、「レインボーラテ」はたくさんのシロップをカスタマイズして作る、1杯1杯すべての味が異なるラテとのこと。

世界トップレベルの技術を持つバリスタたちがお客さん1人1人のために、その都度ラテをアレンジ。世界で1つのラテを作ってくれるんですって。これってつまり、バーでたまに見かける「あなたをイメージして作ったカクテルです」のラテバージョンですよね……画期的すぎるっ。そして余計なお世話だけど、バリスタのみなさん、大変そう……!

Instagram Photo

【多様性の素晴らしさをラテで表現】

前代未聞な「レインボーラテ」が生まれた背景には、「違いを認め合い、讃えるという多様性の素晴らしさを、レインボーラテを通じて表現したい」という、ストリーマーコーヒーカンパニーの思いがあります。

価格はそれぞれ560円(税込)。「レインボーラテ」を味わいに、GWはストリーマーコーヒーに足を運んでみてはいかがでしょうか♪ ちなみにホットとアイス、どちらもできるそうなので、気分に合わせてチョイスしてみてくださいね~。

参照元:プレスリリースInstagram @streamercoffeecompany東京レインボープライド
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら