「M-1グランプリ2018」の打上げ動画が胸アツすぎる! 千鳥の優しさ、出演者のウラ話、酔う前の武智など見所満載だよ


2018年12月2日におこなわれた「M-1グランプリ2018」。第14代王者にはコンビ結成5年目の霜降り明星が輝きましたが、その裏には悲喜こもごもさまざまなドラマがあったことは想像に難くありません。

そんな決勝進出者たち全10組の「M-1グランプリ2018」放送終了後の打ち上げ動画がYouTubeのサントリー公式チャンネルに公開されています。

打上げ番長となって、ひと組ひと組にインタビューするのは千鳥。過去にM-1決勝進出経験のあるふたりは戦いを終えた後輩たちにどのような言葉をかけるのか? そして決勝進出者たちはどのような胸の内を吐露するのか? もうね、観ているとうるっと来ちゃうような場面もあるんですよ……!

動画は1時間20分程度と長いので、今回はその中から見どころをかいつまんでご紹介したいと思います。

【1.千鳥の声がけにホロリ(17分20秒~)】

M-1という大舞台が終わった直後の全10組集まっての打ち上げ。MCを引き受けるのは、審査員並みのプレッシャーがあったに違いありません。

でもね、これが千鳥でよかった……! 全員がいる打ち上げの席に入っていったときのふたりの言葉がこちら。

大吾「わかるわかる(うんうんうなずく)」
ノブ「わかるよー!」
大吾&ノブ「全員最高」
ノブ「全員優勝でもいいぐらい。最高のエンターテイメントでした。泣きそうなんです、今も」

決勝進出コンビ全員をねぎらい、褒めたたえる千鳥。過去のM-1で2年連続の最下位、敗者復活からの勝ち上がりを経験しているだけあって、ふたりのやさしさがあふれ出ているよう。もうこの時点でなんだかこみ上げるものが……。

その後、フリップで指示を出そうとするスタッフに「そんなフリップも書かなくていい。もういい、しゃべろう」とノブ。台本抜きで本音で話そうとする姿に、後輩芸人たちだって心を開かないわけがありませんって!

【2.ギャロップ(25分40秒~)】

千鳥の大吾が今回のM-1でいちばん笑ったのは、審査員の立川志らく師匠の「林の頭が笑われない。面白くないハゲ方をしてますね」というコメントだったそう。

ギャロップへのインタビューでも林さんのハゲ談議に……。ノブいわく「それ言われて改めて見たら、ロシアの高官のハゲ方してんのよ」

た、たしかに……ハゲ散らかしてなくてノーブルな印象がある! 「面白くないハゲ方」で今後いじられることを考えればけっして損ばかりではなかったのでは。

【3.スーパーマラドーナ(33分30秒~)】

「オレがいちばんM-1のことを思ってる」とことあるごとにM-1への熱い思いを口にしていた武智さん。それに対して、「もっともM-1に興味のない男」と言っても過言ではない相方の田中さん。

でもだからこそ、漫才以外で何度も見せた田中さんの「テッテレー♪」の小ネタが場の空気を軽くして最高によかったんですよね。大吾も「田中のテッテレーでM-1の後半の全体が盛り上がった」と大絶賛しています。

【4.ゆにばーす(36分25秒~)】

「勝手に追い詰めて勝手に噛みましたね」と落ち込む川瀬名人。優勝した霜降り明星とは同期だというから、その辛さはなおさらのよう。これにも

ノブ「大吾なんて最初のM-1で最下位だったとき自分の声も聞こえなかった」
大吾「でもまだ来年できるから」
ノブ「ほっとした。川瀬名人、辞めへんやん。また漫才見れる」

となぐさめる千鳥のふたり。今回最下位だったゆにばーすを唯一励ますことができるとしたら、それはM-1決勝で最下位を2回取っても、今は全国区の人気を誇る千鳥なのかも。

【5.和牛(52分20秒~)】

3回連続で2位という結果に、「もう何て声かけてええかわからん」と千鳥のふたり。たしかに何がダメなのか、どうすればチャンピオンになれるのか、もう誰もわからない……!!

この状況に対する「ふだんネコ蹴ったりしてる?」というノブのコメントが秀逸すぎて爆笑! でも、何かバチが当たったとでも考えざるをえないぐらい、優勝できないのが不思議という思いが詰まったコメントともいえます。

【LIVE動画は期間限定。お見逃しなく!】

と、こうして何組か抜粋して紹介するだけでも壮大なドラマが見えてくる「M-1グランプリ2018」打ち上げLIVE動画

全体を通して感じるのは、決勝進出者たちのM-1に対するヒリヒリするような熱い思い(スーマラの田中さんを除く)とそれを励ましねぎらう千鳥のあたたかさ。

最後にもうひとつぐっと来たところをあげると、ノブの「いろんな思いがあると思うけど、霜降り明星に拍手してあげよ」という言葉。きれいごとかもしれませんが、これこそがともに戦った仲間でもある芸人への敬意ある姿といえるのかも。

今回のLIVE動画は期間限定での配信なので、観たい方はお見逃しなく! いやー、なんだかんだあってもやっぱりM-1って面白いし、毎年目が離せませんね。

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

「M-1グランプリ2018」の打上げ動画が胸アツすぎる! 千鳥の優しさ、出演者のウラ話、酔う前の武智など見所満載だよ


2018年12月2日におこなわれた「M-1グランプリ2018」。第14代王者にはコンビ結成5年目の霜降り明星が輝きましたが、その裏には悲喜こもごもさまざまなドラマがあったことは想像に難くありません。

そんな決勝進出者たち全10組の「M-1グランプリ2018」放送終了後の打ち上げ動画がYouTubeのサントリー公式チャンネルに公開されています。

打上げ番長となって、ひと組ひと組にインタビューするのは千鳥。過去にM-1決勝進出経験のあるふたりは戦いを終えた後輩たちにどのような言葉をかけるのか? そして決勝進出者たちはどのような胸の内を吐露するのか? もうね、観ているとうるっと来ちゃうような場面もあるんですよ……!

動画は1時間20分程度と長いので、今回はその中から見どころをかいつまんでご紹介したいと思います。

【1.千鳥の声がけにホロリ(17分20秒~)】

M-1という大舞台が終わった直後の全10組集まっての打ち上げ。MCを引き受けるのは、審査員並みのプレッシャーがあったに違いありません。

でもね、これが千鳥でよかった……! 全員がいる打ち上げの席に入っていったときのふたりの言葉がこちら。

大吾「わかるわかる(うんうんうなずく)」
ノブ「わかるよー!」
大吾&ノブ「全員最高」
ノブ「全員優勝でもいいぐらい。最高のエンターテイメントでした。泣きそうなんです、今も」

決勝進出コンビ全員をねぎらい、褒めたたえる千鳥。過去のM-1で2年連続の最下位、敗者復活からの勝ち上がりを経験しているだけあって、ふたりのやさしさがあふれ出ているよう。もうこの時点でなんだかこみ上げるものが……。

その後、フリップで指示を出そうとするスタッフに「そんなフリップも書かなくていい。もういい、しゃべろう」とノブ。台本抜きで本音で話そうとする姿に、後輩芸人たちだって心を開かないわけがありませんって!

【2.ギャロップ(25分40秒~)】

千鳥の大吾が今回のM-1でいちばん笑ったのは、審査員の立川志らく師匠の「林の頭が笑われない。面白くないハゲ方をしてますね」というコメントだったそう。

ギャロップへのインタビューでも林さんのハゲ談議に……。ノブいわく「それ言われて改めて見たら、ロシアの高官のハゲ方してんのよ」

た、たしかに……ハゲ散らかしてなくてノーブルな印象がある! 「面白くないハゲ方」で今後いじられることを考えればけっして損ばかりではなかったのでは。

【3.スーパーマラドーナ(33分30秒~)】

「オレがいちばんM-1のことを思ってる」とことあるごとにM-1への熱い思いを口にしていた武智さん。それに対して、「もっともM-1に興味のない男」と言っても過言ではない相方の田中さん。

でもだからこそ、漫才以外で何度も見せた田中さんの「テッテレー♪」の小ネタが場の空気を軽くして最高によかったんですよね。大吾も「田中のテッテレーでM-1の後半の全体が盛り上がった」と大絶賛しています。

【4.ゆにばーす(36分25秒~)】

「勝手に追い詰めて勝手に噛みましたね」と落ち込む川瀬名人。優勝した霜降り明星とは同期だというから、その辛さはなおさらのよう。これにも

ノブ「大吾なんて最初のM-1で最下位だったとき自分の声も聞こえなかった」
大吾「でもまだ来年できるから」
ノブ「ほっとした。川瀬名人、辞めへんやん。また漫才見れる」

となぐさめる千鳥のふたり。今回最下位だったゆにばーすを唯一励ますことができるとしたら、それはM-1決勝で最下位を2回取っても、今は全国区の人気を誇る千鳥なのかも。

【5.和牛(52分20秒~)】

3回連続で2位という結果に、「もう何て声かけてええかわからん」と千鳥のふたり。たしかに何がダメなのか、どうすればチャンピオンになれるのか、もう誰もわからない……!!

この状況に対する「ふだんネコ蹴ったりしてる?」というノブのコメントが秀逸すぎて爆笑! でも、何かバチが当たったとでも考えざるをえないぐらい、優勝できないのが不思議という思いが詰まったコメントともいえます。

【LIVE動画は期間限定。お見逃しなく!】

と、こうして何組か抜粋して紹介するだけでも壮大なドラマが見えてくる「M-1グランプリ2018」打ち上げLIVE動画

全体を通して感じるのは、決勝進出者たちのM-1に対するヒリヒリするような熱い思い(スーマラの田中さんを除く)とそれを励ましねぎらう千鳥のあたたかさ。

最後にもうひとつぐっと来たところをあげると、ノブの「いろんな思いがあると思うけど、霜降り明星に拍手してあげよ」という言葉。きれいごとかもしれませんが、これこそがともに戦った仲間でもある芸人への敬意ある姿といえるのかも。

今回のLIVE動画は期間限定での配信なので、観たい方はお見逃しなく! いやー、なんだかんだあってもやっぱりM-1って面白いし、毎年目が離せませんね。

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

『M-1 グランプリ 2018』準決勝に進出した25組のネタ映像を配信中! 今年優勝しそうなコンビを予想してみました


もはや年末の風物詩ともいえるテレビ番組「M-1 グランプリ」。この話題が出るようになると、「ああ、今年も終わりに近づいてきたんだなー」なんて感じたりするのは私だけ……?

そんなM-1 グランプリ、今年も開催予定で、決勝戦に向けて着々と予選が進んでいます。 動画配信サービス「GYAO!」では、『M-1 グランプリ 2018特設サイト』を公開。準々決勝のネタ映像の一挙配信や1組が準決勝に復活できる「GYAO!」ワイルドカードの実施など、番組を盛り上げる企画を続々と展開中です。

今年、準決勝進出が決まったのは? 注目すべきコンビは? さあ、今からチェックしとかないと~っ!

【準決勝進出25組はこのコンビ!】

『M-1 グランプリ 2018』の準決勝進出が決定しているのは次のコンビ。

・からし蓮根 ・ニッポンの社長 ・マユリカ ・霜降り明星 ・ダンビラムーチョ ・マヂカルラブリー ・スーパーマラドーナ ・トム・ブラウン ・プラス・マイナス ・侍スライス ・和牛 ・アキナ ・ミキ ・ギャロップ ・たくろう ・見取り図 ・ウエストランド ・インディアンス ・かまいたち ・ゆにばーす ・三四郎 ・金属バット ・さらば青春の光 ・東京ホテイソン ・ジャルジャル

現在、上記25組の準々決勝のネタ映像を『M-1 グランプリ 2018特設サイト』で配信中なので、皆さんもお笑い番組を楽しむ感覚で観てみては?

【ファイナリストに残りそうなのは?】

そして11月15日に開催される準決勝で、この中から決勝進出10組が決まります。

昨年の最終決戦に選ばれた「和牛」「ミキ」は今年のファイナリストにも残りそう。ほか、「かまいたち」「さらば青春の光」「ジャルジャル」といったM-1出場経験のある中堅コンビも強い。そして、今年詐欺メイクで話題となったはらちゃんがいる「ゆにばーす」、ここ最近の躍進がめざましい「霜降り明星」、テレビ的知名度でいうと抜群の「三四郎」などもファイナリストに残っておかしくないコンビじゃないでしょうか。

【個人的に応援してるのは……】

その中でもひと組優勝を予想するとしたら……個人的には「スーパーマラドーナ」を推したい! 理由としては、先日『アメトーーク!』の「相方向上心ない芸人」を観たときに、田中さん(メガネの弱々しそうなほう)のキャラクターがあまりに衝撃だったから。

昨年のM-1 グランプリで「スーパーマラドーナ」は敗者復活戦から決勝に上がったのですが、コンビ名を呼ばれた際の田中さんはガチでテンションが落ちてげんなり。そのときのことを『アメトーーク!』で聞かれても「嬉しくないです」ときっぱり。相方の武智さんに比べてM-1も優勝への意欲はない模様。

そんな精神で決勝まで残り、漫才であれだけ面白いボケを演じられるってもう狂ってるとしか思えない! 考えれば考えるほど田中さんの内面が恐ろしくなる……。

でも、戦いって意気込みや努力だけで勝てるばかりじゃないだけに、その何を考えているかわからない狂気がボケににじみ出て場の笑いとマッチしたら優勝もありえる気がしています。

【特設サイトで決勝にそなえて予習を!】

また、『M-1 グランプリ 2018特設サイト』としては現在、「GYAO!」ワイルドカードが11月12日まで実施中! 準々決勝ネタ映像の視聴人数1位の敗退コンビが準決勝に復活できるという企画なので、応援しているコンビがいるなら動画を再生して視聴を。皆さんの貴重な1クリックが復活へのチャンスとなりますよ~。

さらに、11月15日20時以降にどこよりも早く「ファイナリスト発表記者会見」を生配信する予定も。

そして本番となる『M-1 グランプリ 2018』はABC・テレビ朝日系列にて12月2日放送。それまでに出場コンビのネタを動画で観たり優勝候補を予想したりしてみると、決勝戦がより面白く、盛り上がって観られること請け合いですよ~!

参照元:M-1 グランプリ 2018特設サイト
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

『M-1 グランプリ 2018』準決勝に進出した25組のネタ映像を配信中! 今年優勝しそうなコンビを予想してみました


もはや年末の風物詩ともいえるテレビ番組「M-1 グランプリ」。この話題が出るようになると、「ああ、今年も終わりに近づいてきたんだなー」なんて感じたりするのは私だけ……?

そんなM-1 グランプリ、今年も開催予定で、決勝戦に向けて着々と予選が進んでいます。 動画配信サービス「GYAO!」では、『M-1 グランプリ 2018特設サイト』を公開。準々決勝のネタ映像の一挙配信や1組が準決勝に復活できる「GYAO!」ワイルドカードの実施など、番組を盛り上げる企画を続々と展開中です。

今年、準決勝進出が決まったのは? 注目すべきコンビは? さあ、今からチェックしとかないと~っ!

【準決勝進出25組はこのコンビ!】

『M-1 グランプリ 2018』の準決勝進出が決定しているのは次のコンビ。

・からし蓮根 ・ニッポンの社長 ・マユリカ ・霜降り明星 ・ダンビラムーチョ ・マヂカルラブリー ・スーパーマラドーナ ・トム・ブラウン ・プラス・マイナス ・侍スライス ・和牛 ・アキナ ・ミキ ・ギャロップ ・たくろう ・見取り図 ・ウエストランド ・インディアンス ・かまいたち ・ゆにばーす ・三四郎 ・金属バット ・さらば青春の光 ・東京ホテイソン ・ジャルジャル

現在、上記25組の準々決勝のネタ映像を『M-1 グランプリ 2018特設サイト』で配信中なので、皆さんもお笑い番組を楽しむ感覚で観てみては?

【ファイナリストに残りそうなのは?】

そして11月15日に開催される準決勝で、この中から決勝進出10組が決まります。

昨年の最終決戦に選ばれた「和牛」「ミキ」は今年のファイナリストにも残りそう。ほか、「かまいたち」「さらば青春の光」「ジャルジャル」といったM-1出場経験のある中堅コンビも強い。そして、今年詐欺メイクで話題となったはらちゃんがいる「ゆにばーす」、ここ最近の躍進がめざましい「霜降り明星」、テレビ的知名度でいうと抜群の「三四郎」などもファイナリストに残っておかしくないコンビじゃないでしょうか。

【個人的に応援してるのは……】

その中でもひと組優勝を予想するとしたら……個人的には「スーパーマラドーナ」を推したい! 理由としては、先日『アメトーーク!』の「相方向上心ない芸人」を観たときに、田中さん(メガネの弱々しそうなほう)のキャラクターがあまりに衝撃だったから。

昨年のM-1 グランプリで「スーパーマラドーナ」は敗者復活戦から決勝に上がったのですが、コンビ名を呼ばれた際の田中さんはガチでテンションが落ちてげんなり。そのときのことを『アメトーーク!』で聞かれても「嬉しくないです」ときっぱり。相方の武智さんに比べてM-1も優勝への意欲はない模様。

そんな精神で決勝まで残り、漫才であれだけ面白いボケを演じられるってもう狂ってるとしか思えない! 考えれば考えるほど田中さんの内面が恐ろしくなる……。

でも、戦いって意気込みや努力だけで勝てるばかりじゃないだけに、その何を考えているかわからない狂気がボケににじみ出て場の笑いとマッチしたら優勝もありえる気がしています。

【特設サイトで決勝にそなえて予習を!】

また、『M-1 グランプリ 2018特設サイト』としては現在、「GYAO!」ワイルドカードが11月12日まで実施中! 準々決勝ネタ映像の視聴人数1位の敗退コンビが準決勝に復活できるという企画なので、応援しているコンビがいるなら動画を再生して視聴を。皆さんの貴重な1クリックが復活へのチャンスとなりますよ~。

さらに、11月15日20時以降にどこよりも早く「ファイナリスト発表記者会見」を生配信する予定も。

そして本番となる『M-1 グランプリ 2018』はABC・テレビ朝日系列にて12月2日放送。それまでに出場コンビのネタを動画で観たり優勝候補を予想したりしてみると、決勝戦がより面白く、盛り上がって観られること請け合いですよ~!

参照元:M-1 グランプリ 2018特設サイト
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら