マスクもオシャレに収納する時代に! 徳用マスク60枚がきっちり入る「マスク収納ケース」

来客があればくしゃみが止まらず、外出すればたちまち目がかゆくなる……。長年花粉症とは縁のなかったワタクシでしたが、ひょっとしたらとうとう、花粉症デビューしてしまったかもしれません!!!

花粉症の人にとってなくてはならないアイテムといえば、なんといってもマスク

ideacoが生み出したのは、マスクを1枚ずつを簡単に取り出せる収納ケース「Mask Dispenser 60」(税込み3780円)。部屋の中にスタイリッシュに溶け込むこのケースはとっても大容量で、徳用マスク60枚がきっちり入るそうなんです。

【「生活感」を取り払いました!】

毎日使うものだからマスクは徳用サイズを買うけれど、パッケージがインテリアに合わないから、部屋に出しておけない……。

「Mask Dispenser 60」のデザイナーのパートナーが漏らしたというこの悩みが、商品誕生のきっかけ。お部屋のインテリアにしっくりくる生活感を払拭したマスク収納ケースは、日常生活のなかで生まれた些細な不満が、発想の源となっています。

【ストレスなく、最後の1枚まで取り出せます】

マスクは本体の正面下部に設けられた取り出し口から1枚ずつ取り出すことができて、最後の1枚までさっと取り出すことができるそう。

取り出し口はマスクが1枚だけ出るような形状になっており、「1枚取り出すごとに本体内のマスクが下に落ちてきて次々と取り出せる」「マスクを引き出すとき本体がずれないように、底にはシリコンの滑り止めが付いている」という仕様となっているんですって。

【カラーは全部で4パターン】

過度な装飾もなければ奇をてらったところもない、非常にシンプルなデザインのマスク収納ケースは、ホワイト・ブラック・グレー・ライトブルーの合計4色。

和室・洋室問わず、またどんな方向性のお部屋にも違和感なく馴染みそうなので、マスクが手放せないという人にとって必需品になりそうです♪

参照元:プレスリリースideaco
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら