宝塚歌劇団5組のチームカラーをイメージしたスマホケースが上品で美しい / 組名や「推し」の名前を入れることもできます


その世界に足を踏み入れたら、もう戻れないところまでハマってしまうファンが続出する、麗しき「宝塚歌劇団」。1913年の設立以来、100年以上に渡って(!)世界中のファンから愛され続けています。

「宝塚歌劇団」は、「花組」「月組」「雪組」「星組」「宙組」と5つの組に分かれて公演を行っていて、2018年は「宙組」の20周年にあたる記念すべき年です。これを機に発売されたのが、5組のカラーを取り入れたオーダーメイドスマホケース

色だけでなく組名を入れたり、 “推し” の名前を入れたり……といったアレンジもできるので、宝塚歌劇団の世界をいつも感じていたいファンにはぴったりのアイテムなんです♪

【江戸の美意識を現代に紡ぐプロジェクト】

このスマホケースは、書体を通じて江戸時代の美意識を現代に紡ぐデザインプロジェクト「真四角」によるもので、「MOJIGRAM(モジグラム)」というデザインが施されています。

MOJIGRAM(モジグラム)」とは「モノグラム」と文字を組み合わせた造語。江戸文字の一つ「角字」にインスパイアされたオリジナルの書体が使われていて、清潔感のある洗練されたデザインになっています。

【注文方法はめっちゃ簡単!】

ケースデザインは自分でカスタムするのですが、難しいことは一切なく、指示通りに項目をチョイスしていけばOK。

まずは「真四角」のホームぺージにアクセスし、好きな漢字(2文字まで)を画面内へ入力し、続いてケースや書体の色を選びます。これで作業は終了! あとは約2週間後に商品が届くのを待つだけ、というお手軽さなんですよ~。

iPhoneにもAndroid機種にも対応しているので、詳しくは真四角のホームページで確認してみてください。

【今ならお安くゲットできますよ~】

「花組」のレッド、「月組」のイエロー、「雪組」のグリーン、「星組」のブルー、そして「宙組」のパープル。さてあなたならどのカラーを選び、誰の名前をケースに刻むでしょうか。

淡いパステルカラーを基調にしていて、派手すぎず地味すぎない、上品なデザイン。性別や年齢を問わず使えそうで、プレゼントにしても喜ばれそうです。

ちなみに4月30日までにオーダーすると、20%オフ(税込み3040円)で購入できるそう。気になる方は、ぜひお早めにチェックしてみてくださいね。

参照元:プレスリリース真四角
参考リンク:宝塚歌劇公式ホームページ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら