【期間限定】飲むクリスピーサンド専門店『ハーゲンダッツ クリスピーサンド ビーチカフェ』が表参道「montoak(モントーク)」にオープンするよー!

「ハーゲンダッツ クリスピーサンド」ファンのみなさんに、朗報がありまぁす!

2018年7月10日から29日までの期間限定で、東京・表参道のカフェ・ラウンジ「montoak(モントーク)」内に、クリスピーサンドの魅力を “今までにないかたちで” 伝えるカフェ「ハーゲンダッツ クリスピーサンド ビーチカフェ(以下、ビーチカフェ)がオープン!

なんとこちらでは、ハーゲンダッツ クリスピーサンドを丸ごとミキサーにかけ(!)シェイク仕立てにした、スペシャルなドリンクを味わえるというのですっ。

【3種のクリスピーサンドがシェイクに♪】

7月10日から期間限定で新発売されるハーゲンダッツ クリスピーサンド「ほうじ茶 和の菓 ~黒糖仕立て~」の発売にあわせてオープンするという、ビーチカフェ。

クリスピーサンドを丸ごと使用したスペシャルドリンクの名前は、「クリスピーサンド シェイク」

メニューには「ほうじ茶 和の菓 ~黒糖仕立て~」「キャラメルクラシック」「3種ベリーのレアチーズ ~ベリーとビーツのウエハースと~」(各700円*ベリーのみ800円 / 以下すべて税込み)の3種類がラインナップされていて、それぞれテイクアウトで楽しむことができるそう。

【ぜいたくトッピングにも注目です】

ほうじ茶 和の菓 ~黒糖仕立て~」は、ほうじ茶のスッキリした味わいが特徴。黒みつソースと小豆をトッピングすることで、 “和” を感じるシェイクに仕上がっているのだそうです。

キャラメルの甘さと苦みのバランスが絶妙だという「キャラメルクラシック」には、アクセントとしてキャラメルナッツをトッピング。

一方「3種ベリーのレアチーズ ~ベリーとビーツのウエハースと~」には自家製のいちごコンフィチュールとベリーの果肉が混ぜ込まれていて、なんともぜいたく~♡ ピンク色が愛らしくって、SNS映えもバッチリなんですよね。

【イートインメニューにはパフェが登場っ☆】

実はビーチカフェにはイートイン専用メニューもあって、「クリスピーサンド シェイク」をパフェ風にアレンジしているというのだから、こちらも見逃せません~っ。

1日限定100食となる「クリスピーサンド シェイク パフェ」(各1296円)の顔ぶれは、シェイク同様「ほうじ茶 和の菓 ~黒糖仕立て~」「キャラメルクラシック」「3種ベリーのレアチーズ ~ベリーとビーツのウエハースと~」の3種類。

“ごほうび感” たっぷりのパフェを海辺のカフェをイメージしたという店内で頬張れば、都会にいながらリゾート気分を味わえそう~! お腹も心も存分に満たしてくれそうなカフェへ、フラッと出かけてみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリースハーゲンダッツ ジャパン
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら