【貴重】安室奈美恵の25年を振り返る展覧会が東京・大阪・福岡・沖縄の4カ所で開催決定! 各会場ごとにテーマが異なります

2018年9月16日に引退する、歌手の安室奈美恵さん。

デビューから25年間多くの人々に愛され続けてきた安室さんの軌跡を辿る体感型の展覧会「namie amuro Final Space」が、2018年夏に東京・大阪・福岡・沖縄の4会場で開催されることが決定しました。

4つの会場はそれぞれ違ったテーマを掲げているようで、これが最大の見どころといえましょう。

【東京会場は「アトラクション型」】

たとえば渋谷ヒカリエ9階を舞台とした東京会場には、25年の歩みを振り返るアトラクション型の空間が登場。

2009年にリリースされた安室さんの楽曲『Dr.』をモチーフにしているそうで、歌詞に登場する博士・Dr.クロノスから「安室奈美恵の記憶を集めよ」と指令を受けた謎の女性が、来場者と一緒に軌跡を辿っていく……といった内容となっているみたいなんです。

東京会場にはそのほか、ファイナルツアーに登場したビル群の実物セットや、1996年以降のテレビ番組衣装やライブ衣装、 さらには『Hero』『Finally』などMVの衣装も展示されるそうで、ファンにとってはたまらない~!

【大阪&福岡会場は「倉庫」がテーマ】

一方の大阪会場と福岡会場には、25年の歴史が詰まった ”アムロストレージ(倉庫)” が登場。

衣装を中心とした安室さんにまつわる “モノ” を集めた展示となっていて、ファイナルツアーのステージ映像と衣装で「CAN YOU CELEBRATE?」のライブ空間が再現されるそうです。

【故郷・沖縄会場は「特別セレクション」】

そして安室さんの故郷となる沖縄会場には、2017年に宜野湾で行われた25周年ライブの衣装や、沖縄サミットのイメージソング『NEVER END』にちなんだ映像や展示がお目見え。

沖縄ならではのラインナップがそろった、 “特別セレクション” となっているようなんです。

【引退日が展覧会の最終日です】

展覧会の開始日は大阪会場のみ7月14日、東京会場が7月26日、沖縄会場が8月2日、福岡会場が8月12日からと、各会場によってバラバラ。しかし最終日は全会場共通で、安室さんの引退日に当たる9月16日となっています。

(※大阪会場のみ7月14日〜29日、8月11日〜9月16日の2期制)

現在、日時指定の前売り券を発売中です。料金およびチケット販売方法については、参照サイトをチェックしてみてください。ファイナルツアーに運良く行けた人も、行けなくて涙をのんだ人も、安室さんの集大成を振り返るべく出かけてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースnamie amuro Final Space
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら