「宇宙でピザ作ってみた」by NASAの映像が予想外だらけ! ピザが恋しくなったイタリア人宇宙飛行士さんの発案です


イタリア人宇宙飛行士のパオロ・ネスポリさん(@astro_paolo)さんが「ピザが恋しいよ……」と漏らしたひとことから、宇宙でピザパーティーが始まっちゃった!

無重力空間でピザを作ったらいったいどんな感じになるの? 宇宙飛行士さんたちの楽しそうな様子が、NASA・ジョンソン宇宙センターのYouTubeに公開されています。

【お皿不要! ピザが飛び交う】

動画を見てみると、ピザ生地は空中に漂っているのでお皿などは不要。意外にもソースやトッピングはのせてしまえば空中でバラバラになったりしないみたいです。

【例のくるくるパフォーマンスも】

焼きあがったピザを頬張る皆さんの表情、とっても嬉しそうです。 無重力空間だと、ピザ職人がピザ生地を人差し指でくるくる回すパフォーマンスも楽々できちゃうのだ!

【ラストはカメハメ波ポーズで】

「こっちのピザも味見してみてー」なんていう場合も、空中に放てば、くるくるとセルフ移動してくれるピザ。

ラストは宙に浮いているピザと一緒に、全員揃ってカメハメ波みたいなポーズでフィニッシュ☆

地球でやっても十分楽しいですが、宇宙でやるとまた別の楽しみ方があるんですね。とっても楽しそうな宇宙ピザパーティーの映像をぜひお楽しみください♪

参照元:YouTubeTwitter @astro_paolo
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

【無重力すごい】宇宙空間でジュースをブクブクするとどうなるか? → 顔面を覆いつくすほどのでっかい気泡ができました

宇宙空間で、ストローでジュースをブクブクするとどうなるのでしょう? そんな子どもの思いつきみたいな実験映像を、2017年8月11日に、NASAジョンソン宇宙センターがYouTubeに公開しています。

実験を行ったのは、第52次長期滞在クルーの一員でフライトエンジニアを務めるジャック・フィッシャー(Jack Fischer)さん。

JAXAホームページによればフィッシャーさんはアメリカ・コロラド州生まれ、米国空軍大佐も務めた方で、今回のフライトは初めての “宇宙体験” なのだそうです。

【無重力状態だと…こうなる!】

さて、いわずもがなですが、宇宙には重力がありません。無重力状態の中で液体はどのような動きをするのか、ボトルに入った紫色のジュースとストローを1本用意して、さっそくその答えを確かめることにいたしましょう。

フィッシャーさんがストローへ息を吹き込むと、液体がボトルの中から飛び出してきました。しかしその飛び出し方は地上とは全く別物であり、なんとボトルの口からフィッシャーさんの顔へ向かって、大きな大きな気泡が膨らんでいくではありませんか!

【気泡が顔全体を覆ってしまいました】

気泡はたちまちフィッシャーさんの顔全体を覆いつくしてしまって、まるでマスクをつけているかのような状態に。

一見すると気泡の中が空気で満ちた空間のようにも見えるのですが……苦しそうな表情、顔を慌てて拭う様子を見るとどうやら、息はできないようですねぇ。

無重力空間でしかなしえない貴重な映像を見せてくれたクルーのみなさんに、盛大な拍手を! 今後もユニークな実験映像を期待しております~!

参照元:YouTubeJAXA
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら