【夏の風物詩】夏休み子供科学電話相談が今年も始まるよ~! 特に7月31日は神回になりそうな予感です

気がつけばもう、夏休みですね。夏休みといえば……そう! NHKラジオ第1『夏休み子ども科学電話相談』が放送される時期がやってきたということで~す!

毎日が神回だと話題のこの番組は、子どもたちから珍質問が飛び出したり、相談相手となる先生方から身もふたもない回答が出てきたりと、ハラハラドキドキの連続っ。

その一方で、大人にとっても勉強になる知識を得ることができたりと、見どころならぬ “聴きどころ” しかないのであります。

【初日には癒し系の昆虫先生が登場】

NHKのホームぺージによれば、今年2018年の放送は7月23日から8月3日まで、そして8月23日から31日まで。土曜日曜はおやすみとなっており、放送時間は朝8時5分から11時50分までとなっています。

初日となる7月23日に集結するのは、昆虫が専門の久留飛克明先生に、天文・宇宙が専門の永田美絵先生。植物が専門の田中修先生、そして動物が専門の成島悦雄先生といった顔ぶれ。わたしが大好きな癒し系代表・久留飛先生が登場するとあらば、聴かないわけにはいきません~っ。

【「大きなお友達」が狂気乱舞している模様】

『夏休み子ども科学電話相談』が、今年も始まる。この嬉しいニュースを知った “大きなお友達” のみなさんは早々にザワつき始めているようで、ツイッターには以下、歓喜の声がいっぱい!

「今年は昆虫が激アツだと思うから、おおきなお友だちとしてもとっても楽しみ!」
「いつもTLが盛り上がり出してから始まったことに気づくから今年は気をつけねば」
「ダイナソー小林先生が今年は4日間出演! しかも7月30、31日は鳥の川上先生とのコラボ!(狂喜)恐竜ガチ勢バトルが今年も楽しみだ!」
「早くも7月31日のメンツが鉄板だと話題のもよう。注目は恐竜の小林先生の登板が4日間に増えたこと」
「みんな―――!!!!! 夏休み子ども科学電話相談の季節が来るぞ――――――!!!!! 7月31日が虫の久留飛先生、動物の小菅先生、鳥の川上先生、恐竜の小林先生というやばい日に成りそうで私はスケジュールに書き込みましたー!!!!!!!」

大きなお友達のみんな……盛り上がりすぎぃ! そしてダイナソー小林先生、愛されすぎぃぃいいい!(気持ちはわかる)

こうやって具体的に先生の名前を出している辺り、みなさん相当聴き込んでいることがわかりますよねぇ。

【特に注目すべきは「7月31日」!?】

ツイッターにあがっている声にもありますが、7月31日は必聴の回となりそうなので外せませんね。

なお「NHKラジオ らじる★らじる」では番組の聴き逃しサービスも行っているのですが、一部省略されたりもするようなので、一語一句聴き逃したくないというみなさんは録音するのがおススメです。それではお互い、存分に楽しみましょうぞ!

参照元:NHKTwitter @NHK_PRTwitter検索 夏休み子ども科学電話相談
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【歓喜】NHKラジオの名物番組『子ども科学電話相談室』がとうとう冬休みに進出するぞー! “大きなお友達” のみんな、やったね☆


子供のみならず大人もワクワクさせるラジオ番組、それがNHK『夏休み子ども科学電話相談』

毎年、夏休みシーズンになると放送されるこの番組を心待ちにしている “大きいお友達” は、少なくないことでしょう。

そんな『子ども科学電話相談』が、冬休みにも放送されるという朗報が入ってまいりました。NHKオンラインによれば、放送日は2017年12月25日から28日と、2018年1月4日と5日、8日とのこと。NHKラジオ第1で、午前8時5分から11時49分まで放送されるそうですよぉ~!

【「冬休みバージョン」は初めての試み!】

夏の名物番組『子ども科学電話相談』が冬に放送されるのは、実は今回が初めて。1984年に始まったこの番組が、2017年で34年目となる長~い歴史の中で、冬休みの放送はいちどもなかったということに改めて驚かされます。

この番組を「夏だけでなくもっと聞きたい」という要望に応えるかたちで、冬休みにも放送されることが決まったそうです。人気のほどがうかがえますよねぇ。

【喜びを爆発させるツイッター民のみなさん】

嬉しいニュースにツイッターユーザーのみなさんも大喜び。NHK広報局の告知ツイートは4000以上リツイートされていて、「えっ! 朗報」「嬉しい!!」「きゃあきゃあ!」「ありがとうございますありがとうございますありがとうございます一生ついていきます」といった具合に、コメントもたくさん集まっておりました。

【先生方のキャラの濃さにご注目☆】

相談を寄せる子供たちの珍質問や、先生とのやり取りは番組の大きな “聴きどころ” なのですが、今回登場する先生方のキャラの濃さも魅力のひとつ。

たとえば、柔らかな関西弁でゴキブリへの愛を語るのは、昆虫を担当する久留飛克明(くるび・かつあき)先生。恐竜を担当する小林快次(よしつぐ)先生は、子供たちの恐竜マニア度をついつい試してしまったり。

そして「実はもう、人間はAIに負けています」「でもね」と冷静に子供たちを諭すのは、ロボットを担当する高橋智隆(ともたか)先生

そのほか、世界で初のブラックホールを撮影する取り組みを続ける本間希樹(ほんま まれき)先生など、専門的な知識を持った先生方が登場するんですって。

強烈な個性のあまりつい忘れそうになりますが、みなさん各分野の第一線で活躍する先生方ばかり。個性がわかってくるとより楽しめますし「今日はあの先生なのね!」とワクワク度が増します。

【12月29日はスペシャル版なんですって】

12月29日は「15時間 オリエンタルラジソン」の中で、“心と体”ジャンルに絞った『冬休み子ども科学電話相談 スペシャル版』が放送されるそうで、こちらも楽しみ!

子供たちとのやりとりが楽しいだけでなく、素朴ながらも鋭い質問に全力で答える先生方から、たくさんの知識を得ることができる番組。日頃は専門的な知識にあまり触れる機会のない大人こそ、必聴かもしれませんよ⁉

参照元:NHKオンラインTwitter @NHK_PR
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【毎日が神回】NHK『夏休み子ども科学電話相談』の季節が今年もやってきたよ〜! 珍質問、突然の無言、身もフタもない回答にネット民が興奮

小さなお友達はもちろん、大きなお友達もこぞって聴いている夏の風物詩。NHKラジオ第1で放送されている『夏休み子ども科学電話相談』の季節が今年もやってまいりましたよ~!

『夏休み子ども科学電話相談』は、学校の夏休み期間にあたる2017年7月24日から8月4日までと、8月24日から31日まで(平日のみ)、朝8時5分から11時49分まで放送されているラジオ番組です。

7月26日現在、今年の放送開始からはまだ3日しか経過しておりませんが、すでにおもしろいやり取りが繰り広げられていたようです。

【質問者も回答者もタダモノではない】

質問者のほとんどは小学生や、入学前の小さい子供たち。元気よく登場したかと思いきや、急に無言になったり、話の途中から荒い鼻息だけがずーっと漏れ聴こえてきたりと、聞きどころは質問の内容だけではありません。

また、恐竜や昆虫の名前など大人もうならせるほどの知識を披露してくれる子供たちもいて、ため息をつくほどに感心させられるのもこの番組のいいところ♪

それを「待ってました」とばかりに迎える先生方とアナウンサーのお姉さん・藤井彩子さんもタダモノではなく、一語一句聞き逃せないんですよね……!

【呼びかけに反応しなくなる子】

たとえば「シーラカンスはなぜ日本にいないんですか」と質問した6歳の “こうくん” は、最初こそ勢いがよかったものの、早々に無言に(話の内容が難しかったのかな?)。

担当の石垣幸二先生が「まだいるかもしれないから、日本のシーラカンスを一緒に探そう!」と呼びかけても反応してくれず、「じゃ、先生だけで探すね……」と寂しく締めくくるという一連の流れは、もはやコントの域です。

【先生方も個性強すぎますってば】

ほかにも「恐竜はトカゲの仲間ではないのか? 姿が似ている」という質問に対し、「君が研究して証明してみて。ボクは仲間じゃないと思う」と鋭く返す小林快次(よしつぐ)先生や、「なぜちょうちょはまっすぐ飛べないの?」という質問に「まっすぐ飛ばないと捕まえにくいよね? それがちょうちょのやり方や」と、なぜか裏社会に生きる人みたいな回答をする先生も。

あいさつがなかった子にはやや強めに「こんにちは」と話しかけるアナウンサー藤井さんも含め、全員の個性が豊かですし、強いっ! もうたまりません♪

【昆虫の久留飛先生は超癒し系です】

ちなみにわたしの好きな先生は、昆虫に関する質問に答えてくれる、昆虫科学教育館館長の久留飛克明(くるび・かつあき)先生です。

やんわりとした関西弁で回答する久留飛先生にほっこり。7月25日に「どうしたら虫が怖くなくなるの?」と質問した子には「ダンゴムシは好き?」と質問。「ダンゴムシは好きです」との答えに「よかったぁ……」と先生が安堵するやり取りは癒しでしかありません。

【ネット配信で聞けます】

ププっと笑えて大いに勉強になる『夏休み子ども科学電話相談』。番組の公式サイトでは、放送に寄せられた一部の質問を聴くことができるので、ぜひとも聞いてみてくださいっ!

また「NHKラジオ らじる★らじる」では聴き逃しサービスを行っていて、放送日後1週間配信されています。まだ未体験というあなたは、こちらもあわせて聞いてみてくださいね。

参照元:NHK「夏休み子ども科学電話相談」NHKラジオ らじる★らじるTwitter #夏休み子ども科学電話相談
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら