「これはわたしの胸毛です」山田孝之が植物について語るEテレの『植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之』が謎番組すぎて話題に

2018年9月27日の深夜11時。何気なくつけたNHK Eテレの番組に俳優の山田孝之さんが出演していて、つい目が留まりました。

番組名は、『植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之』。なに、このタイトルは……? 夜11時からの30分番組で、調べてみたところレギュラー放送の番組ではない模様。

「高校生講座」などの教育系番組を連想させる簡易なセットの前で、終始真顔のまま植物について語っている山田さんの姿はどこかシュール。まともなことを言っていても、すべてギャグに聞こえてしまうから不思議です。

【真面目に植物を話を始めたかと思いきや…】

淡々と、そしていたって大真面目に、「植物がいかにして生き残ってきたか」について話し始めた山田さん。ですが番組は途中から、おかしな方向へと走り出します。

たとえばツユクサという植物が行ってきた “生存戦略” について話した際には、キャバクラの “パネルマジック(実物よりパネルの顔写真のほうが格段に美しいこと)” を例えに使うなど攻めの姿勢を崩さず、最終的には自家受粉を「ひとりセックス」と表現する暴挙(?)に出たんです。

その後も “山田節” は続いていき、西洋タンポポは「タンポポ」という可愛らしい名前で生き残ってきたのだと熱弁したり、林田理沙アナウンサーに目隠しをして汚物そっくりのニオイを放つ「ヘクソカズラ」の香りを嗅がせたりと、一貫してフリースタイル。

【突然の「プーチンいじり」】

特に西洋タンポポの名前の可愛さに関する講義は秀逸で、プーチン大統領を可愛い名前の例として出したものだから、ひっくり返りそうになりました。

「プーだけでも可愛いですし、それにチンまでついてるわけですから。でも実際のプーチンは全然可愛くないです」

と唐突に “プーチンいじり” を始めたかと思ったら、今度はゴキブリを可愛くない名前の例に挙げて、「コキプリがポピプピだったら印象が変わる」と説明。うん、そうだね。たしかに「コキプリ」は可愛い名前だね……。

【山田さん「これはわたしの胸毛です」】

圧巻だったのは、「ヘクソカズラ」の内部についての説明。

毛の力によって花粉を運んでくれる虫を自ら選別しているという「ヘクソカズラ」の内部を、 “もじゃもじゃの剛毛ジャングル” と表現。

その後は自分の胸毛やヒゲの写真をパネルにし紹介して、「これはわたしの胸毛です」「ヘクソカズラに負けないほどの剛毛です」と、これまた涼しい顔で語り出したから目が離せませんでした。

【ツイッターでも大いに話題になっていました】

山田さんの持ち味がこれでもかというほど出ていた『植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之』は、ツイッターでも一時トレンド入りを果たすなど大人気。山田さんのコメントや振る舞いにツッコミを入れたり、呆然としたりする人が続出するなか、

「朝起きてみんなのツイート読んで植物に学ぶ生存戦略を録画しなかったことを激しく後悔しています」

といったつぶやきも発見したんです。

でも……うっかり見逃してしまったという方も、どうか安心してください。この番組、10月7日の午前0時半から再放送が決定しておりますので、今から録画予約しておくといいと思いますよ~!

参照元:NHKオンラインNHKTwitter検索 植物に学ぶ生存戦略
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

NHK『ねほりんぱほりん』が10月から復活するよ~! 「まってました!!!!!」「生きがいが帰ってきた」などファンが喜びに沸いています

MCの山里亮太さんとYOUさんがモグラの人形 “ねほりん” と “ぱほりん” に扮し、顔出しNGのゲストに根掘り葉掘り話を聞く、NHK Eテレの『ねほりんぱほりん』。

2018年3月に「シーズン2」の最終回を迎えて以降、その復活を今か今かと待っていたというみなさんに、朗報がありま~す!

9月19日に番組公式ツイッターに投稿されたつぶやきによると……なんと10月から「シーズン3」がスタートするというのですっ。深夜に寂しい思いをしていた “ねほぱほ民” のみなさ~ん、やりましたね☆

【ファンをヤキモキさせた「匂わせツイート」】

公式ツイッターのヘビーウォッチャーならおそらく気づいていると思うのですが、実は番組復活の兆しは夏頃からあったんです。

たとえば8月20日にNHKで放送された『おげんさんといっしょ』の出演者 “ねずみ” に、ねほりんが会いに行ったときには、

「本番前のおげんさんちのねずみを訪ねました。モグラもそろそろ復活したいなぁ……」

とつぶやいていました。また話題を呼んだNHK Eテレの『筋肉体操』が放送されたときにも、

「ねほりんも復活に備えて日々筋肉をきたえております」

とツイート。短期間のあいだに復活を匂わせる投稿が続いたことで、「予想が確信に変わっていった」というファンの方も少なくなかったと思うんですよ……!

【喜びに沸く “ねほぱほ民” のみなさん】

待望のカムバックに、ツイッターもお祭り騒ぎ状態。復活を宣言するつぶやきには3万超もの「いいね」が寄せられておりまして、

「まってました!!!!!」
「バンザ~イ!」
「やったァァァァァアアアアアア生きがいが帰ってきた〜〜」
「楽しみすぎる! ねほぱほ大好き!!」
「また介護士さん特集をやって本音を聞いてみたいです」
「去年の予定ラインナップに入りきらなかった、ママカーストの放送があるのではと、期待しています」
「あんまり人に聞けないような内容を特集してくれてるから、子供を寝かしつけてからの楽しみで観てました」

といった具合にコメントも殺到中。「嬉しい」「待ってた」の大合唱で、つぶやきの端々から感じられる “ねほぱほ愛” に、胸がじ~~~んとしてしまったことは言うまでもありません。

詳しい放送日はまだ発表されていないので続報が待たれますが、とにもかくにも、ねほりん・ぱほりん・カエルD、おかえりなさ~い! 10月からのシーズン3、わたしも心の底から楽しみにしております~♡

参照元:Twitter @nhk_nehorinNHK
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

新年早々カマキリ先生に会える! 『香川照之の昆虫すごいぜ!』の元旦放送が決定 / 今度の舞台はなんとマレーシアです

日本を代表するカリスマ俳優であり歌舞伎役者。にもかかわらず、カマキリの着ぐるみを身につけて、すさまじい熱量で昆虫を追いかけまわす!  “カマキリ先生(メス)” こと、香川照之さん出演の『昆虫すごいぜ!』が2018年元旦に帰ってくるーーー!!!

2018年1月1日午前9時より、NHK Eテレで『香川照之の昆虫すごいぜ!「カマキリ先生☆マレーシアへ行く」』が放送されます。

これまでの舞台は日本各地でしたが、5回目の放送となる今回は、お正月らしく豪華に海外へ。昆虫の宝庫として知られるマレーシアの熱帯雨林に出張するようなんです。

【マレーシア篇、なんだかすごそうです】

視聴者から数多く寄せられた「冬もカマキリ先生を見たい」という声を受けて、今回のスペシャル企画が実現。

番組初の海外ロケで狙うのは、美しきマレーシアの国蝶「アカエリトリバネアゲハ」、枯れ葉や花にそっくりの多種多様なカマキリの仲間、そして3つの巨大な角を持つ「アトラスオオカブト」なんですって。カマキリ先生が大興奮する様子が目に浮かぶう!

しかしNHKオンラインによれば、「日本とはまったく違う環境に暮らす昆虫たちに、昆虫捕獲は大苦戦」したとのこと。いつもとは異なる、カマキリ先生の疲れた顔を観ることになるかもしれません。それはそれで、面白そうだけど。

【香川さん「カマキリの頭を14時間かぶり続けた」】

すでに公開されているロケ写真を見るかぎり、香川さんはカマキリの全身の着ぐるみは着ておらず、頭こそいつもの “カマキリ” ではあるものの、服装は緑色のトップスや長靴といった普通の服でした。やっぱりジャングルの中で着ぐるみを着るのは、無謀すぎるということなのでしょうか。

しかし “カマキリ魂” は健在のようで、NHKが香川さんへ行ったインタビューによれば、「カマキリの頭を1日に14時間かぶりっぱなしだったので疲れた」とのこと。

「現地の人には絶対にコメディアンだと思われている」とこぼしながらも “カマキリ先生” としての姿を崩さなかった点に、感服せざるを得ません~っ!

【再放送&過去授業の復習番組もやるってよ☆】

また香川さんは「決してヤラセなしの、ガチの虫探しですから。もう、私にとっては、昔の『電波少年』みたいなもんです(笑)。今回も大変でした」と話しておりまして、期待は増していくばかり。放送枠はいつもより多めな44分のスペシャル版ですので、どうぞお見逃しのないように☆

ちなみに……放送前日の2017年12月31日午前9時からは、これまでの授業を一気見できるスペシャル番組が放送されるのでチェックはマストです。また1月2日夜10時50分からは元旦に放送されるスペシャルの再放送が行われるようなので、こちらもぜひ~!

参照元:NHKオンラインTwitter @NHK_PR
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

訳あり人間が登場する番組『ねほりんぱほりん』のキャラがトイカプセルになった!! 全部あつめて “ねぽはぽゴッコ” したくなります


MCを担当する山里亮太さんとYOUさんがモグラの人形に扮し、顔出しNGの訳ありゲストから “聞きにくいこと“ を根掘り葉掘り聞くという斬新なスタイルで人気。

NHK Eテレで放送中のトークバラエティー番組『ねほりんぱほりん』が、なんとなんと、フィギュアになっちゃいました!

この番組でもっとも注目すべきところは、出演者はすべて人形だという点。ゲストは全員ブタさんの人形で、言いにくい話や、深〜い話も、人形劇トークバラエティだからこそできるといえるでしょう。

その人形が、タカラトミーアーツの手によってカプセルトイサイズのフィギュアになったというのだから、わたしのような番組ファンにとっては辛抱たまらんニュースです~♡

【テンション上がる商品ラインナップです】

商品名はずばり、「ねほりんぱほりん ニンゲン丸裸コレクション」。

気になるラインナップはモグラの人形「ねほりん」「ぱほりん」、訳ありゲスト役のブタの人形2タイプ、AD役のカエルの人形、そしてシークレットの全6種類。カエルの人形に関しては、手に持っているカンペに2つのパターンがあるようです。

【一般の方がまさかの “フィギュア化” 】

ブタの人形としてセレクトされているのは、これまでにゲストとして登場した「占い師マリアさん(仮名)」「ナンパ教室に通う男タカノリさん(仮名)」でして、どちらの方も番組放送時には強烈なインパクトを残していったっけ……。

特にナンパ教室に通うタカノリさんは、36歳から現在の50歳になるまでナンパ教室に通い続けているというツワモノでして、恋愛の仕方がわからなくてナンパ教室に通い始めたという経歴の持ち主。

語られるエピソードがことごとく闇が深くて、山里さんに「番組史上1番ヤバいやつ来た」とまで言わしめたタカノリさんが、まさかフィギュアになるだなんて……。こんなこと、一体だれが想像できたでしょうか。

つーか、一般の方がフィギュア化されるとか(とはいえ見た目はブタですが)、前代未聞じゃありません!?

【ツイッターでも大反響】

まさかのフィギュア化のニュースに、ツイッターユーザーのみなさんもザワザワ。「めっちゃ欲しい」「出るんだ……」「攻めてるなぁ」といった具合に、反響は大きいようです。

いっそのこと全種類ゲットして、『ねほりんぱほりん』ごっこしたくなることは確実。1回300円なので、見かけたら即ゲットしてみるべし~☆

参照元:タカラトミーアーツTwitter @Play_GachaTwitter @toy_yamashiroyaTwitter検索 ねほりんぱほりん ニンゲン丸裸コレクション
参考リンク:NHK Eテレ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【今夜から】Eテレ『ねほりんぱほりん』シーズン2スタート! 初回は「少年院に入っていた人」消せない過去を背負う人生について深~く掘り下げます

2017年9月1日には、「ヒモと暮らす女」をゲストに特番を放送(10月1日午前0時に再放送)。10月よりNHK Eテレにてシーズン2の放送を開始すると発表した人気番組『ねほりんぱほりん』。

シーズン2は10月4日夜11時より放送開始となるわけなのですが、今回のテーマも非常に興味深く、重たいですよ~。

タイトルはずばり、「少年院に入っていた人」! それぞれ少年院に入っていた経験を持つ夫婦がスタジオに登場し、消せない過去に苦しみながらやっと手にした平穏な生活への思いを語ってくれるのだそうです。

【心がグラつく内容でも…人形劇だから安心☆】

公式サイトには予告動画が公開されているのですが、「消せない過去を背負う人生とは!?」というヘビーな文字が画面にドドンと映し出されているわ、「離婚したいです」と書かれた手紙を見て呆然とする後ろ姿が出てくるわで、内容だけをかいつまんでしまうと心がグラグラしてきます。

しかし『ねほりんぱほりん』名物の人形劇によって、全体的に柔らかな印象になるので不思議です。司会はモグラさん、ゲストはブタさんと化すので、身構えることなく出演者の過去と現在に向き合えることができそうです。

【今後のテーマがどれも面白そうすぎる】

シーズン2に入った初っ端から攻めまくる番組の姿勢には、尊敬の念を抱かざるを得ません。公式ツイッターによれば、今後は「サークルクラッシャー」「パパ活女子」「ネトゲ廃人」といったテーマが控えているようで、どれもこれも内容が気になってたまら~ん!!

いつも驚くのは「ゲストをどうやって見つけているのか」という点ですが、きっとこれもNHKの底力。Eテレの本気を垣間見ることができる『ねほりんぱほりん』、シーズン2もシーズン1同様に見逃せませんね……!

参照元:NHKTwitter @nhk_nehorin
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【祝☆25周年】忍たま乱太郎コラボのスマホケースとストールが意外なほどカワイイ! さりげないモチーフ使いが心憎いですっ!!


NHK Eテレで放送中のテレビアニメ『忍たま乱太郎』。1993年4月の放送開始以来、なんと25周年をむかえるんです! 気づけば四半世紀も続いているだなんて……!!

これを記念して発売されるのがスマートフォンケースとベルト付きストール。登場人物をモチーフにしている……と聞くとキャラクターのイラストがでかでかと入ったデザインをイメージしてしまいますが、そうじゃないのがこちらのグッズの魅力かも。

さりげないモチーフ使いだからオトナ女性でもオシャレかつスマートに持てちゃいます!

【スマートフォンケース7種】

スマホケースは、iPhone6・6s、iPhone7対応。一年生(ターコイズ)・四年生(ピンクパープル)・五年生(パープル)・六年生モデル(グリーン)は各学年の制服カラー×ブラックの配色に、桜の花びらが舞うフェミニンなデザインになっています。

土井半助モデル(ネイビー)、山田利吉モデル(ブルー)、雑渡昆奈門モデル(グレー)は、シックなカラーにストライプ柄が入っていて大人可愛い!

どれもタッセルがついているのが忍者っぽさが感じられますね。内側にミラーがついているのも女性にはうれしいポイントです。

【チェック柄のベルト付きストール2種】


いっぽうのベルト付きストールはこれから肌寒い日に大活躍しそうなアイテム。一年生&土井半助をイメージしたブラック×ネイビーのチェック柄と、雑渡昆奈門をイメージしたチャコールグレー×ブラックのチェック柄の2種類です。取り外し可能なベルト付きで、これが乱太郎たちが腰に巻いてる帯をほうふつとさせます。

パッと見では、忍たまのグッズだと分からないデザイン。どの辺りに忍たまエッセンスが隠れてるのかと見てみると、ベルト部分に桜と手裏剣の型押しがさりげなく施されてました。

どちらもシンプルかつベーシックな形なので、いろんなファッションに合わせやすくアレンジもきかせやすそう! 肩から羽織って腰の上あたりでベルトでマークするほか、ぐるぐると首に巻いてもキュートです。

【チェック柄のストール2種】

現在、アニメ・ゲーム作品とコラボしたファッションブランド「SuperGroupies(スーパーグルーピーズ)」のオンラインサイトにて10月9日まで予約受付中。お届けは2018年1月中旬ごろの予定だそうです。

周りの人たちには気づかれないかもしれないけれど、持っているだけで自分がハッピーになれそうな『忍たま乱太郎』コラボのスマホケース&ベルト付きストール。大好きなキャラクターたちをもっと身近に感じたい方は手に入れてみては?

参照元:スーパーグルーピーズ
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

アニメ『おじゃる丸』がまさかの実写ドラマ化! おじゃるを演じるのはモデルでカリスマ店員の「ゆうたろう」さんです!


2017年9月20日の夕方、ツイッターに衝撃が走りました。発端は、NHK広報局による次のつぶやきです。

「【速報】あのアニメが、実写ドラマ化決定ですっ!『おじゃる丸スペシャル アニメじゃないでおじゃる?』11/3(金・祝)午後6時 #Eテレ」

な、な、なんと~! みんな大好き『おじゃる丸』が実写化とな! しかもおじゃる丸を演じるのは、古着屋のカリスマ店員にしてモデルのゆうたろうさんだっていうんだから、2度驚いてしまいます~っ!!

【みやびな美男子『おじゃる17』をイメージ?】

中世的な魅力がさく裂しているゆうたろうさんと、ファニーフェイスのおじゃる丸とでは、正直ビジュアルが違いすぎるのではないか(失礼!)。そもそもおじゃる丸はまだ子供、年齢も全然異なるし……とかなんとか考えていたら、ウェブサイト「NHKオンライン」に謎を解くカギが書かれていました。

「『おじゃる丸』は昨年度、美しく成長した17歳の『おじゃる17(セブンティーン)』を放送し、話題を呼びました。『アニメじゃないでおじゃる?』では、この『おじゃる17』を思わせる、謎の美しい青年が現代東京に現れます」

おじゃる丸が “みやび” な美男子に成長したという設定の『おじゃる17』というのであれば、今回のキャスティングも納得~! 

けれども放送時間は、11月3日(文化の日)の夕方6時から6時10分までと、たった10分間……この短時間で、一体どんなストーリー展開がなされるのか、今から楽しみでたまりませんっ。

ちなみにそのほかのキャストには、お笑い芸人・あばれる君の名前もありましたよ!

【ツイッターは賛否両論でしたが…】

まさかの実写ドラマ化に、ツイッターは騒然。「楽しみすぎる」「なんという雅なおじゃる」「え~!? え~!? 光源氏的な?」「嬉しくて鳥肌立ったでおじゃる」といった好意的な声のほか、「うーん」と不安をあらわにする人もちらほら。さて、肝心の中身やいかに!?

【『おじゃる丸』は今年で放送開始20年!】

「NHKオンライン」によると、アニメ『おじゃる丸』は今年で放送開始20年目、そしてアニメ『忍たま乱太郎』は放送開始25年目という節目らしく、言うなれば「ダブルアニバーサリーイヤー」。10月30日からの1週間は「忍たま25・おじゃる20スペシャルウィーク」と称して、両番組のスペシャルな企画がたっぷり放送されるのだそうです。

ドラマ『おじゃる丸スペシャル アニメじゃないでおじゃる?』が放送されるのは、スペシャルウィークの最終日☆ ファンならチェックはマスト、ですよ~!

参照元:NHK オンライン、Twitter @NHK_PR
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【今夜放送】ぬは、ぬはははは! あの初代ストレッチマンが『オトナのストレッチマン』として5日間限定で帰ってくるよ!


1994年に放送開始し、2013年に終了したNHK Eテレの番組『ストレッチマン』シリーズ。現在も『ストレッチマンV(ファイブ)』として続いていますが、私たちがよく知る黄色いストレッチマンが見られなくてさびしく思っている方も多いのでは?

そんな皆さ~ん! 初代・ストレッチマンがテレビに帰ってくるよ!!

2017年8月28日から9月1日まで5日連続で放送されるのは『オトナのストレッチマン』。全国の疲れたオトナたちにピッタリなストレッチを教えてくれるんだって!

【疲れたオトナに向けたストレッチを紹介】

2013年に放送が終了して以降、全国の温泉を巡りながら、日々オトナのための新たなストレッチを考案していたという初代・ストレッチマン。

今回は毎日の仕事や家事に疲れたオトナのために開発したという新たなストレッチを教えてくれるそう。電車内にオフィス、トイレ、帰り道などいろんな場所でできるものなので、覚えておくと日々の生活の中で役立つこと間違いナシですね。

【豪華声優&「流れ星」ちゅうえいさんも出演】

今回の放送では豪華声優陣にも注目! 三石琴乃さん、神谷浩史さん、沢城みゆきさん、花澤香菜さん、大塚明夫さんが日替わりで「癒やしのストレッチ」実況をしてくれるんだとか。

また、現在放送中の『ストレッチマンV(ファイブ)』でストレッチマン レッド役を務める、お笑いコンビ「流れ星」のちゅうえいさんも出演するとのことで、さらに番組を盛り上げてくれそうです。

【みんなで一緒にストレッチ、パワ――ッ!】

あの黄色いストレッチマンが私たちオトナのためにストレッチを教えてくれるだなんて、なんだか胸アツ! オトナになったみんなー、さあストレッチだ!! 『オトナのストレッチマン』は2017年8月28日~9月1日まで19時55分からの放送です。

参照元:『オトナのストレッチマン』NHKTwitter @NHK_PR
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら