人気の「セーラー服水着」にワンピースタイプが登場したよ♪ レトロなデザインだけどAラインスカートで脚長効果も

以前 Pouch で紹介した、ファッションブランド「NO.S PROJECT」によるセーラー服デザインの水着、「セーラービーチウェア」。こちらはビキニタイプでしたが、このたび新たにワンピースタイプが販売されることになったようなんです!

正面から見るとフツーの洋服にすら見えるワンピースタイプの水着は、ビキニタイプよりもスカート丈がやや長め。ビキニタイプではチラリと見えていた縞パンも、通常の状態では見えない仕様となっているみたい。

黒と白と赤というシックなカラーのせいなのか、それともどこか懐古的なデザインのせいなのか。ビキニタイプよりも上品な印象で、レトロなムードだから、恥ずかしがり屋さんでも挑戦しやすいのではないでしょうか。

【見せたいけど、隠したい】

ワンピースとショーツ(縞パンです)の2点セットになったワンピースタイプのラインナップは、「白セーラー×白リボン」「黒セーラー×赤リボン」

“見せたいけど、隠したい” という乙女心を実現しているそうなのですが、バックスタイルを見ると、 “見せたい” の部分がよりクローズアップされるんです。

【バックスタイルがドキッとするほどセクシー!】

というのも、セーラー襟とスカートの間に見える背中部分には横に1本ストラップがあるだけで、ほぼ丸見えの状態。

ビキニタイプは “スカート裾からのチラリズム” でしたが、ワンピースタイプは “セーラー襟からのチラリズム” 。風によって襟がなびくたびに 、周囲がドキドキしちゃうことは確実~!

【スタイル良く見せてくれる工夫がそこかしこに】

一方で前から見ると、シンプルなセーラー襟とホルターネックデザインのおかげで胸元がすっきり。よく見ると胸の部分が編み上げになっていて、ここでも “見せたいけど、隠したい” が実現されています。

バストのすぐ下から広がるAラインスカートが、お腹をしっかりと隠しつつも、キュッとしまったウエストを演出。脚を長く見せてくれるシルエットも好印象です。

バスト部分はワイヤーカップでレモンパット入りだから、安定した状態で美ラインをキープ。随所にちりばめられた細かい工夫によって、メリハリボディーを可能にし、スタイルアップも叶えてくれます。

【ショーツは「紐パン」っぽいデザインなんだけど…】

衣装としての需要もありそうなワンピースタイプの「セーラービーチウェア」は、ヴィレッジヴァンガード公式通販サイトで現在予約注文を受け付け中です。

どちらのカラーも税込み1万7820円となっており、6月下旬には届くそうなので、夏に向けて購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに……セットに含まれるショーツは紐パンのような形なのですが、紐の部分がしっかり縫い留められているのでポロリの心配はございません。だから安心して、思う存分はしゃいじゃってください!

参照元:プレスリリースヴィレッジヴァンガード オンラインショップ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら