安室ちゃんのパフォーマンスを360度&8Kで楽しめるVRミュージックビデオが配信中! 世界初のクオリティーを体感せよ☆


デビュー25周年を迎える安室奈美恵さんとタイアップ中のNTTドコモが、安室さんのライブパフォーマンスを体感できる8KVRアプリ「namie amuro × docomo VR stage」を、2018年2月16日から配信しています。

8KVRとは、高解像度(8K)で撮影した映像で作られたVR動画のことで、スマホで楽しめるミュージックビデオでは世界初なんだそう。

このアプリでは、安室さん出演のCMで使用されている楽曲『How do you feel now?』のスペシャルパフォーマンスを、360度VR映像向けのオリジナル振付けで鑑賞することができるんです。

【解像度を選ぶ →いろんなアングルを楽しめます】

ダウンロードが完了したら、「すごくきれい版(8KVR)」「きれい版(2KVR)」から解像度を選択。

映像再生後、スマートフォンの向きを変えたり画面をスワイプすることで、好きなアングルからの映像が楽しめるという仕組みとなっています。

アプリの提供期間は9月16日まで、AndroidにもiOSにも対応していて、無料で使えます。

【ライブに行くとVRゴーグルがもらえるよ!】

2月17日からスタートする安室奈美恵さんの全国ツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」では、アプリをより楽しめるスマホ用VRゴーグルを、ドコモが来場者全員にプレゼントするそうで、太っ腹すぎっ。お得感がハンパない~~~!!

【ライブがさらに楽しくなるアプリもあるよ~】

ドコモではこのほか、今回のツアーでさらにスペシャルなライブ体験ができるアプリ「ENJOY LIVE APP」を配信。ライブ会場内で、非可聴音(人が聞こえない音)に反応してコンテンツを見ることができたり、ライブに向けて安室奈美恵さんにメッセージを送ることができたり(!)するそう。

ライブに行く予定のあるみなさんは、ぜひダウンロードしてみてください。なお、こちらのアプリも無料です☆

映像の進化をまざまざと見せつけられると同時に、安室さんの優れたパフォーマンスと代わらぬ美貌を堪能できるVR動画は必見です。まだ体感していないというみなさんは、今すぐお試しあれ~!

参照元:プレスリリースnamie amuro × docomo VR stage
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

安室奈美恵が “1992年〜2017年の自分” を演じるドコモ新CMに鳥肌! ドコモとアムロちゃんの進化が30秒でわかります【動画あり】

2017年9月にデビュー25周年を迎えた安室奈美恵さんが、同じく2017年に25周年を迎えた「NTTドコモ」とタッグ。現在タイアップキャンペーンを行っています。

その一環として完成したのが、11月15日よりテレビ放送を開始する新CM

東京・渋谷のスクランブル交差点にたたずむ安室さんが、1992年から2017年まで、4つの時代の “自分自身” を演じる姿は圧巻。かつての衣装やヘアメイクを再現しダンスパフォーマンスを披露しているのですが、違和感が全くなくて、その変わらぬ美貌にため息が止まらないのであります……!

【こ、この衣装とヘアメイクは…!!】

CMは、1992年当時の携帯電話が着信するシーンからスタート。

スクランブル交差点に立つ安室さんは、真っ白なボディコン・ワンピースという格好。髪の毛にもメッシュが入っているし、白を多用したアイメイクも特徴的だしで、その姿は1995年にリリースされた小室哲哉さんプロデュース作品第1弾『Body Feels Exit』の衣装とヘアメイクを想起させます。

一方で、安室さんの周囲を取り囲むようにして歩くダンサーたちは、結婚会見の時に来ていた「黒タートル×チェックスカート」姿だからビックリ~!

その後も衣装チェンジは続いていき、30秒という短い時間に合計4回もの場面転換が行われるんです。

【携帯電話の変化にもご注目】

安室さんのファッションが変化するのと共に、携帯電話も次々にモデルチェンジ。道を切り開き、時代を作ってきた安室さんと「NTTドコモ」の歩みを、一緒に振り帰ることができる作品となっています。

【楽曲を担当したのは小室哲哉さん!】

またもう1つ注目すべきは、CMで使用されている楽曲『How do you feel now?』です。

こちらは小室さんと約17年ぶりにタッグを組んだ曲でして、11月8日に発売されたオールタイム・ベストアルバム『Finally』に収録された新曲。90年代に起きた「TKブーム」無くしては安室さんのブレイクは語れませんし、この2人が久しぶりの再会を果たしたことにも、時の流れを感じずにはいられません。


【スクランブル交差点で先行上映されました】

11月14日の18時半には、CMの舞台となったスクランブル交差点で映像が初公開されたようなのですが、信号待ちをしていた人たちは一斉に上を見上げて撮影をしていたのだとか。

安室さんファンにとっては鳥肌モノの新CMは、超必見です。またドコモによる特設サイトも「安室さん一色」となっているので、こちらもぜひあわせてご覧になってみてくださいっ!

参照元:プレスリリース、YouTubeNTTドコモ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【11月8日21時から】ドコモとPerfumeが最先端技術を使った「全く新しい映像体験」を全世界に生中継配信します!

2017年11月8日の夜は、できるかぎりインターネット接続できる環境に身を置いておくべし! というのも、この日の21時より、NTTドコモとPerfumeがコラボした取り組み「VOL.01 距離をなくせ」が、全世界にストリーミング生中継配信されるらしいのです。

最先端の通信テクノロジーと、様々なテクノロジーを融合。2020年以降に体験できる、新しい映像体験を提案するコンテンツを、全世界で同時に体験できるというもので、その瞬間を想像しただけで、興奮で胸が震えます。

【一体何が起きるのか…ワクワクが止まらないっ!】

「VOL.01 距離をなくせ」は、通信テクノロジーを活用し今までに誰も体感したことがない体験を提案する『FUTURE-EXPERIMENT』プロジェクトの第1弾。

「これまでにない高臨場感や新体験を伴うエンタテインメント」に挑戦するプロジェクトらしいのですが……これだけでは正直ピンとこないというのがホントのトコロ。

しかし一方で、未知すぎるからこそ、期待値は上がるばかり~!

【特設サイトをチェック&気持ちを高めよう】

さらにワクワク感を高めてくれるのが、特設サイトで観ることができる映像です。

メタリックなドレスに身を包んだPerfumeのメンバー3人が躍動する中、次々に流れてゆく幾つもの文字。

ひときわ大きく記された「実行せよ。実現せよ」という強いメッセージに気持ちが鼓舞されますし、新しさと古さが同居しているかのようなサイトのデザインにも、強く興味をそそられます。

内容を知りたければ、是が非でも “目撃者” になりましょう。11月8日21時、どうかこの数字を忘れることのないように……!!

参照元:NTTドコモ FUTURE-EXPERIMENT.JPプレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

高橋一生がミスチルを歌う姿も…ドコモの25周年ムービー本編が公開 / 懐かしいあの瞬間が続々と登場します

デビュー25周年を迎えるドコモとMr.Childrenがタッグを組んだ、高橋一生さん出演の新CM予告編『25年前の夏』の本編、『25周年ムービー』が、2017年7月18日にとうとう公開されました。

今から25年前の夏、高校生のときに出会った男女が、どのような恋愛をして、別れを経験し、再び出会って結婚したのか。そして結婚後、子供が生まれてから現在まで、どのように歩んで来たのか。家族3人の軌跡を、およそ4分間の動画で観ることができます。

【いちど別れていた父と母】

父(高橋さん)と母(黒木華さん)は、高校を卒業してからも仲睦まじく過ごしていたけれど、父は当時すごくモテる人でした。

ほかの女性と遊ぶことも多かった父に嫌気がさして、ある日2人は別れてしまいます。

だけど母は、父の番号を携帯電話から消去することができなかったんです。

【奇跡が重なって…再会】

時は流れ、別れから2年半後。 車のラジオからふたりの思い出の曲、ミスチルの『花 -Mémento-Mori-』が流れてきたとき、父はふと思い立って母に電話をかけました。

父からの電話に出ることを戸惑った母でしたが、意を決してかけ直したことで、再びふたりの恋がスタートするのです。

いくつかの小さな奇跡が重なったことで、ついに結婚、子供が生まれるに至ったふたり。

彼らの日々にはいつもポケベル、携帯電話、スマートフォンがあって、娘を撮影した写真や動画も、時代を追うごとに美しく変化していきます。

【高橋さんのカラオケシーンは必見です】

動画ではCDコンポや雑誌、アナログテレビなどの家電や小物類だけでなく、街を行く人々の服装や、バックに流れるミスチルのヒット曲にも時代がよく反映されているので、そのあたりにもぜひ注目してみてください。

それから、高橋さんがミスチルを歌うシーンもあるので、この部分も必見ですよ~!

【自分の父と母を思い浮かべてしまう】

最近めっきり涙もろくなったわたしは、4分の動画にすっかり泣かされてしまいました。

思春期&反抗期真っ盛りの17歳の娘(清原果耶さん)よりも、父と母の心情に心を重ねてしまうのは、そういう年齢になったってことなのかな……。

まるで、ドラマや映画を観終わったかのような満足感を得られる『25周年ムービー』。エンディングに流れる曲はデモ音源だそうですが、とてもいい曲なので、ぜひとも完成形を聴いてみたいものです♪

参照元:プレスリリース、NTTドコモYouTube
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら

【高橋一生×ミスチル】ドコモ新CM『25年前の夏』予告編が公開される / 黒木華と高橋一生演じる夫婦の25年に渡る愛の物語が泣ける

2017年7月1日に25周年を迎えたNTTドコモが、同じくデビュー25周年を迎えるMr.Childrenとタイアップ! 新CMの予告編『25年前の夏』が、7月10日にオンエアを開始しました。

ドコモとミスチルというビッグな組み合わせらしく、出演しているのは、今をときめく高橋一生さんに黒木華さんと豪華。1組のカップルがともに過ごしてきた25年という時間を、彼らと、彼らの娘(清原果耶さん)の視線を通して描いています。

さらに、ミスチルの名曲を次々に聴くことができる点にも注目。1992年にリリースされたデビューシングル『君がいた夏』、『365日』、さらにはまだ歌詞のついていないデモ音源まで採用されているのだそうで、ミスチルファンならずとも必見&必聴ですよぉ~♪

【1992年「ポケベル全盛期時代」から物語はスタート】

CMにデモ音源を使用したのは、「25年をただ振り返るだけではなく、まだ未完成な未来に向かって勇気を持って進化し続けていきたい」というドコモの思いからだそう。

そんな新CMの舞台は、今から25年前の夏。1992年に17歳だった父(高橋さん)と母(黒木さん)の出会いから、物語はスタートします。

【2人が手にしている「ケータイ」にもご注目】

出会って、恋に落ちて、結婚そして出産。その後、娘が17歳になるまでの長いようで短い物語は、果たしてどんなものとなっているのでしょう。


物語が進むと同時に、ポケベルからレトロな携帯電話、スマートフォンへと変わってゆく「ケータイの歴史」にもぜひ、注目してみてくださいね。


【「似てる」とうわさの2人が夢の競演】

なお17歳の頃の高橋さんを演じているのは、今大注目の若手イケメン俳優・高杉真宙(たかすぎ まひろ)さんです。

ネットを中心に、かねてから「似ている!」と言われていた2人が同一人物を演じる……こんな胸アツなことがあるでしょうか。なお高杉さんの名前を聞いてもピンとこないというあなた、ファブリーズCMの長男を演じているあのイケメンが、高杉さんでっす!

【本編も楽しみです!】

高橋さんと高杉さんが2人で1役を演じている一方で、黒木さんは17歳から現在までを1人で演じています。制服姿の違和感のなさは、さすが実力派女優……!

CM本編の公開は7月18日とのことです。それまでは予告編をじっくりと見て、気持ちを高めていきましょ♪

参照元:プレスリリースNTTドコモYouTube
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら