【まんまるお手てに萌える】飼い主の肩にのるのが大好きなニャンコさん! NYの地下鉄でも全く動じませぬ

インスタグラムアカウント@stinkanycに登場するメスのロシアンブルー、スティンカ(Stinka)は、飼い主さんの肩にちょこんと乗って街中をお散歩するのがだ~い好き♪

アメリカ・ニューヨーク在住のニューヨーカーらしく、地下鉄に乗っている間も、スティンカは終始ポーカーフェイス。クールに振舞っています。飼い主さんの肩にひっかけた前足のまんまるが可愛くって、こんな光景に出くわしたら、その日1日、いい日になりそうな予感がする~~~!!

スティンカとの出会い、そしていつ頃から肩に乗り始めたのか。いろいろと気になったので、飼い主さんに質問してみることにしましたよ。

【出逢った場所は保護シェルター】

飼い主さんが初めてスティンカと出会ったのは、約2年半前。保護シェルターのスタッフに「猫の受け入れをお願いできないか」と紹介されたのが、当時生後3カ月だったスティンカだったそう。

12匹兄弟のなかで最も小さかったというスティンカは、頼りなく、エサももらっておらず汚れていて、ただ「助けて」と訴えかけているようだったとのこと。家に連れて帰ることは、ごく自然な流れだったようなんです。

【初めてお散歩したときから肩に乗るように】

エサをどんどん食べるようになって、以前よりも体が強くなってきたスティンカに、飼い主さんは小さいリーシュ(つなぎ紐)をつけて、家の周囲を散歩してみることにしました。

飼い主さんは、スティンカを初めて外へ連れ出したときに、肩に乗せたそうで、そこにいるのを心から楽しんでいるように見えたみたい。

それからスティンカは、今でもよく肩に乗るようになったとのこと。「安全で快適な場所だと感じているように見える」と飼い主さんは話してくれました。

【飼い主さんの行くところならどこへでも♪】

一緒に出歩くようになって以来、スティンカは飼い主さんが行くところはどこにでも行くようになったのだそう。テラスや公園、地下鉄のほか、なんとセントラルパークで行われた「NYシンフォニーオーケストラ」のライブにも同行したことがあるというのだから、驚きです。

わたしはかつて1度だけ、スティンカのような “肩乗りスタイル” で音楽フェスに遊びに来ているニャンコを見かけたことがあります。楽しんでいるのか否か、その表情からは読み取れなかったけれど、肩にぴたっとくっつくことで飼い主さんと一体化したように感じられるのか、安心していることだけはよく伝わってきたんですよね。

飼い主さんと一緒なら、どこへだって冒険できる! 好奇心に満ちた目でニューヨークの街を見渡すスティンカの目には、一体どんな風景が映し出されているのでしょうね。

参照元:Instagram @stinkanyc
画像=stinkanyc used with permission
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

「愛するワンコと一緒に地下鉄に乗りたいの!」あれこれ知恵を絞って乗車に挑むニューヨーカーたち

アメリカNYの地下鉄で犬の乗車が禁止されたのは、2016年10月のこと。ただし「完全にダメ」というわけではなく、犬がなんらかの “入れ物” に入っていれば乗車してもOKのようなんです。

そんな決まりが生まれてからというもの、NY中の愛犬家たちは知恵を巡らし試行錯誤。どうにかして愛するワンコとお出かけするべく、力技を使っているみたい。

【入ってるっちゃ、入ってるけど…】

地下鉄車内、そして駅のホーム。そこかしこで見かけるのは、バッグの中にワンコを入れた飼い主さんの姿。ツイッターにはその様子がたくさん投稿されています。

日本だと犬用のキャリーの中に入れて運ぶのが一般的ですが、そこはニューヨーカー、やることが一味違うっ。

チョイスされている “入れ物” は、トートバッグにリュックなど、フツーのカバンばかり。中にはイケアのショッピングバッグを使っている人もいたのですが……ワンコの足、思いっきり出ちゃってるんですけど。「バッグの中に入れる」というよりもむしろ、「バッグを着ている」って言ったほうがいいのでは~~~!?

【新たなNY名物!?】

あの手この手でワンコをバッグに収める飼い主さんたち。普段からやっていて慣れているのか、ワンコたちはどの子も大人し~くバッグに収まっておりまして、なんともいじらしいっ。

この光景、今となってはNY名物と言ってもいいくらい、世界中で話題になっているようです。 日本では、なかなかお目にかかれなさそうですよね(笑)。

参照元:MashableTwitter @meanboysclub
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら

【ときめく♡】ユニコーンラテの次に来るのは「マーメイド」をテーマにしたラテ!? 材料にもめちゃこだわっているよ

先日Pouchで紹介した「ユニコーンラテ」をこの世に初めて生み出したアメリカNYブルックリンにあるカフェ「The End」が、新たな “kawaiiラテ” を販売し始めたようです。

その新メニューもユニコーンラテの発案者が作ったそうで、その名も「マーベイブラテ(Merbabe latte)」。マーメイドをイメージした1品なのだそうですが、なるほどたしかに、マーメイドの尾が飾りになってるっ! 

ラテの色は鮮やかなピンクで、表面には貝殻やヒトデを模したトッピング、さらには砂をイメージしたようなピンクとブルーとホワイトのカラースプレーがこれでもかというほど散りばめられています。美味しいのかどうかはひとまず置いといて、これ確実にインスタ映えするやつですわ~!

【写真を撮らずにはいられないビジュアル】

原宿を闊歩しているおしゃれガールズなら、ひとめでフォーリンラブしてしまいそうな “ゆめかわいい” 「マーベイブラテ」はすでに大人気となっているよう。

ラテの写真が投稿されている「The End」インスタグラムには、たくさんの「いいね!」が寄せられておりまして、ブルックリンガールズも胸ときめいているみたいです。
Instagram Photo

【材料にもこだわってます】

海外サイト「Elite Daily」が「The End」の共同オーナー、マドレーン・マーフィー(Madeleine Murphy)さんに行ったインタビューによれば、カラフルなラテの発想の源となっているのは周囲にいる女性たちなのだとか。

Instagram Photo

どうしたら、この素晴らしく魅力的な女性たちの人生が輝くようサポートできるのだろう? 心身ともに健康になってもらうにはどうしたらいいのだろう? 

そんな思いから「マーベイブラテ」は成分にもとことんこだわっているそうで、 カリウムが豊富な「ドラゴンフルーツ」に、漢方にも使われている果実「シザンドラベリー(ゴミシ)」。

また、魚由来で肌に良いとされている「マリンコラーゲン」や、天然の藍藻類(らんそうるい)でミネラル豊富な “ブルーグリーンアルジー” を加えたココナッツミルク、さらにビタミンやミネラルが豊富な「ケルプフレーク(ケルプは昆布のこと)」などが材料に使われているんですって。

しかも驚くことに、トッピングのカラースプレーまでビーガン用なんですよぉ!
Instagram Photo

【味が気になりますね】

ユニコーンラテも材料にとことんこだわっていたけれど、今回もまたすんごいラインナップです。効果のほどはよくわからないけれど、毎日飲んだら超、健康体になれそうな気がする……! マーメイドだけに、海由来の材料を多く取り入れている点もニクイっ。

ちなみにお値段は約1000円とのこと、どんな味がするのかぜひともトライしてみたいものですね♪

参照元:Instagram @thendbrooklynElite Daily武田薬品工業果物ナビ
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら

【子供はダメ♡】ラムやテキーラなどのアルコールを使った大人味「カクテルドーナツ」が誕生 / NY有名バーのカクテルを再現しているよ

ニューヨークの10 Morton Streetにあるドーナツ店「The Doughnut Project」が、同じニューヨークの有名バー5店舗のカクテルをイメージした「カクテルドーナツ」を期間限定で発売しています。

「カクテルシリーズ」と銘打たれたこの企画は、5種類のカクテルからインスパイアされたドーナツが、毎週1種類ずつ、5週に渡って登場。2017年4月21日〜5月21日まで、金・土・日の週末3日間だけ販売されます。

このお店では、以前も「レストランシリーズ」と銘打って特製ドーナツを販売していたそうで、お店の高いチャレンジ精神がうかがえます。カクテル味のドーナツ……果たしてどんな仕上がりになっているんでしょ!?

【朝からイケる「カクテル」です】

期間中は朝から販売しているそうなので、ブランチタイムをカクテルタイムへと代えることができちゃう? 酒飲みにとっては魅惑的でしかない「カクテルドーナツ」のラインナップは次のとおりです。

4月21日〜23日:「ザ・ノマドバー・ドーナツ」
「The NoMad Bar」のカクテル「Start Me Up」をイメージ。バーボンにラム、イタリア産のリキュール・ストレガ、オレンジビター。はちみつにショウガ、レモンを材料として使用。

4月28日〜30日:「ザ・ベネット・ドーナツ」
「The Bennett」のカクテル「Everlasting Arms」をイメージ。サトウキビを原料とした蒸留酒・カサーシャを使っていて、中はバナナリキュールクリームが。最後にパイナップルメレンゲをトッピング。

5月5日〜7日:「デス&CO.ドーナツ」
「Death and Co.」のカクテル「Starfish & Coffee」をイメージ。ゴスリング社のラム、イタリアンヴルモットのプントエメス、水だしコーヒー、バニラ、トニックを使用。

5月12日〜14日:「ザ・ダッチ・ドーナツ」
「 The Dutch」のカクテル「Oh Snap!」をイメージ。テキーラ、メキシコの蒸留酒・メスカル、レモン、スナップエンドウ、よもぎの1種・タラゴンというハーブを使用。

Instagram Photo

5月19日〜21日:「メイスヴィル・ドーナツ」
「Maysville」のカクテル「Noreaster」をイメージ。オールドクロウのバーボンにジンジャービール、ライムとメープルを使用。

【材料にこだわりを感じます】

どれもこれも、そそられるう! 個人的には第3弾のラムとコーヒーを使用した「デス&CO.ドーナツ」が気になります。最終週のバーボン入りドーナツもぜひ、食べてみたいゾっ。

海外サイト「Thrillist」が「The Doughnut Project」オーナーの1人であるレスリー(Leslie Polizzotto)さんに行ったインタビューによれば、「オファーしたバーの反応は軒並み好意的」だったとのこと。

また、もう1人のオーナー、トロイ(Troy Neal)さんの話によると、「カクテルドーナツに使用しているフィリングやグレーズ、トッピングはすべて、実際のカクテルで使用されているものを使っている」のだそうです。

ちなみに、それぞれの価格は、約570円から約650円。肝心のアルコール度数は不明ですが、どんな味がするのかトライしてみたいですよね♪ いつか日本にも上陸してほしいっ!

参照元:The Doughnut Project [公式サイトInstagramFacebook]、ThrillistFacebook
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら

渡米宣言したピース・綾部はSNS関係を一切やっていない! 近況がわからないので「綾部ロス」になっちゃうかも…


2016年秋に「活動の拠点をアメリカNYへ移す」と発表した、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二さん。2017年4月10日に日本テレビで放送された『しゃべくり007』が渡米前の最後のテレビ出演だったようです。ツイッターには別れを惜しむ声が続出……していなかったみたいだけれど。

番組内で、綾部さんが「この番組が終わったら皆さん綾部ロスですよ」と言っていたので「綾部ロス」で検索をかけてみると、「嫌になっちゃったら帰ってきていいんだからね」「綾部ロスが酷い……」といった悲しみの声が見受けられます。

しかしその数は決して多いとは言えず……。とにもかくにも、ツイッターを見たかぎりでは、世を揺るがすほどの “ロス” は起きていないみたいですっ。

【いつアメリカに行くの?】

綾部さんの近況を探ろうとウェブサイト「よしもとニュースセンター」をチェックしてみたところ、3月31日に東京・ラフォーレミュージアム原宿にて行われた『ピーストークライブ~原宿へようこそ~Vo.l.21』のライブレポを発見しました。トークライブの中で綾部さんは次のように語っていたそう。

「最初、4月中にニューヨークへ行く予定だったけど、本格的に行くのは無理です」
「4~5月は半分以上向こうで過ごすと思うけど、5~6月はまだ日本にいる可能性があるんだよ」
「4月29日にハウステンボス、5月16日に大江戸温泉で見かけたら、綾部は日本を回ってるんだなと思ってください」

……ですってよ、ファンのみなさん! 発言から察するに、綾部さんは梅雨入り直前まで日本にいる可能性が高いよう。ということは、運が良ければ街中でバッタリ、休暇中(?)の綾部さんに会えるかもしれませんよ~!

【残念! SNSはやっていないようです】

調べるついでにもう1つ、綾部さんがブログやSNSをやっているかどうかもチェックしてみました。

吉本興業にあるプロフィール欄をチェックしてみたところ、なんと綾部さん、SNSを一切やっていないようなのであります。相方の又吉さんはツイッターやってるのに……ツイッターでもフェイスブックでもインスタグラムでもいいから、せめて1つくらいアカウントを作ってくれたらいいのにねぇ。そしたら近況を知ることができるのに!

【速報:綾部さんはすでに渡米していた!】

……ってな具合にヤキモキしていたところへ、2017年4月17日、新たなニュースが飛び込んでまいりました。

「産経ニュース」ウェブによると、綾部さんは今月上旬に渡米している模様。現在はニューヨークで居住地などを探しているそうで、近く一時帰国する予定。態勢が整う初夏頃に再渡米して、活動を本格化させるんですって。にゃるほど、しばらくはニューヨークと日本を行き来する生活になるってわけなのね!

【テレビ出演があるみたい!】

日本を完全に離れたわけではないとはいえ、『ピーストークライブ~原宿へようこそ~Vo.l.21』では「メディアには基本出ない!」(ドキュメンタリー番組ならオファーを受けるそうです)と宣言されているようですし、ファンのみなさんがロスになるのも無理はありません。

ですがここで1つ、朗報がございます。4月19日(水)夜11時59分から日本テレビで放送される『ナカイの窓 ゴールデン友達といっしょ&温泉ロケ未公開SP』に綾部さんが出演するという情報をゲットしいたしました~!

未公開シーンの放送、というかたちのようですが、姿を見られるならオールオッケー♪ 綾部ロスで苦しんでいるみなさんは、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

参照元:よしもとニュースセンター吉本興業株式会社日本テレビ産経ニュース
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら

NYで人気の「寿司ドーナツ」がカラフルでオシャレすぎ! 今後本格的にブームがやって来るかも!?

2016年辺りから、じわじわInstagramで流行っている様子の寿司ドーナツ。寿司を世に生んだここ日本では流行の兆しすら見えてはおりませんが、アメリカNYでは実際に販売する店まで登場した模様。

お店の名前は「Pokee NYC」。朝11時よりオープンし、平日と日曜日は夜10時まで、金土は午前1時まで営業しているみたい。

こちらで販売されている寿司ドーナツの見た目はこれまで紹介してきた寿司ドーナツと同様、ドーナツそっくり。ドーナツ型のシャリの上に具材をトッピング。ゴマやきざみ海苔で美しく彩った寿司ドーナツは、新しいものに敏感なニューヨーカーのハートをキャッチしたようで、Instagramには写真が数多く投稿されています。

【SNSで発見→商品化】

海外サイト「Mashable」が「Pokee NYC」マーケティング・ディレクターのエンジェル・リーさんに行ったインタビューによれば、寿司ドーナツを販売するきっかけとなったのは、SNSに投稿された寿司ドーナツの画像だったとのこと。

Instagram Photo

カラフルでユニークなビジュアルを「面白い!」と感じ、NYに出店することを決めたんですって。

Instagram Photo

【ドーナツの型で作ります】

こだわっているのはやはり、シャリの形。ドーナツ型にシャリを半分ほど詰めたら、中にゴマやアボカド、もしくはスパイシーツナを盛り付け。その上からさらにシャリを重ねたら型から取り出して、表面に具材をトッピング。最後に底へ大き目にカットした海苔を敷いたら、寿司ドーナツのできあがり~。

Instagram Photo

なお作りたての寿司ドーナツをゲットできるのは、平日昼12時から18時までとのことです。出来立てを食べたいあなたは、この時間が狙い目ですよぉ!

【ファストフードみたいな手軽さがイイね♪】

マグロにサーモン、きゅうり、たくあんのスライスが美しく盛り付けられた寿司ドーナツは、まるでちらし寿司のように華やか。おにぎりのように気軽にパクッと食べられる点も、忙しいニューヨーカーにウケているのかもしれませんねぇ。はああ、1度でいいから食べてみたーい♪

参照元:Pokee NYCInstagram @pokeenycInstagram / POKEEMashable
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら

ラテなのにブルー! NYのおしゃれカフェに登場した「ユニコーン・ラテ」がゆめかわいいのです♪

近頃、海外ではネイルマカロンなど、ユニコーンをモチーフにしたものが流行の気配を見せています。ただ今、アメリカNYブルックリンにあるカフェ「The End」に登場し、ニューヨーカーたちから注目を集めているのは、その名も「ユニコーン・ラテ」です。

見た目はユニコーンという響きに違わず、甘くて淡いブルーで “ゆめかわいい” 雰囲気。ラテなのにコーヒーを一切使用していないという点も、大きな特徴なんですよね。

【なにが入っているの?】

海外サイト「Mashable」のインタビューに対し、「The End」は「ユニコーン・ラテ」の中身を次のように解説しています。

Instagram Photo

「ショウガ、レモン、ココナッツミルク、ハチミツ。そして天然の藍藻 “ブルーグリーンアルジー” を乾燥させたe3 liveという素材を使用。この藻がブルーの素になっていて、トッピングにはターメリックとザクロの粉、食べられる花やビーガン向けのスプリンクルを用いています」

Instagram Photo
Instagram Photo

【心と体にいいらしい!?】

ユニコーン・ラテは「ヒーリング・ラテ」と呼ばれる5種類のラテの中の1つなのだそうで、飲めば意識がシャキッとして、ぼんやりしがちな午後もクリアな思考で乗り切ることができる、という謳い文句になっています。

e3 liveがこういった効能に一役を買っているようなのですが、効果のほどはおそらく人それぞれ。試してみないことにはわかりませんが、ちょっぴり好奇心をそそられますよねぇ!

【体がじんわり温まりそう】

ショウガやターメリックなどの材料を見るに、体には良さそうな「ユニコーン・ラテ」。なにより見た目が可愛らしいので、つい注文してみたくなっちゃいます。価格は350mlで約1030円とのこと、NYを訪れる機会があればぜひ、試してみたいものです♪

参照元:The EndホームページInstagramMashable
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら