「片手で食べられるお好み焼き」のお店をオタフクソースがオープン! しかし大阪出店なのに

大阪名物といえば、なんといっても “粉もん” 。中でもお好み焼きは不動の人気を誇っており、近年では海外からの観光客にもモテモテのメニューです。

そんなお好み焼きを “片手で食べられるスタイル” に改良。ソースが主役の「お好みソース饅頭」として売り出すのが、2018年12月5日に大阪・阪急うめだ本店地下1階にオープンする「oh!!sauce(オー!! ソース)」なんです。

ランチにおやつにお土産にと、なんでもござれな「お好みソース饅頭」は、全部で6種類。

最大の特徴は麺を使用している点で……って、これって思いっきり広島風お好み焼きスタイルじゃないですか! 「大阪に広島風お好み焼きのお店を出店」って、なかなか思い切った企画といえますよね。

【オタフクソースが仕掛け人です】

一体なぜ、大阪なのに広島風お好み焼きなのか。その謎は、「oh!!sauce」の仕掛人を知れば納得です。

というのも仕掛け人の正体は、広島県発、お好み焼き用ソースでおなじみの「オタフクソース株式会社」だから。

阪急うめだ本店と初タッグを組み、「もっと手軽に、もっと楽しくソースを楽しんでもらおう!」という想いのもとに新店舗を誕生させたのだといいます。

【どれもボリューミーで食べごたえがありそう!】

気になる「お好みソース饅頭」のラインナップは、「そば」に「うどん」に「ほうれん草&ベーコン」(各220円)、「カレーうどん」に「激辛そば」(各240円)、さらには「トマト&キャベツ」(270円)と、バラエティー豊富。

それぞれの生地にはかつおと昆布のだしがきいていて、野菜がたっぷり。独自開発した特製ソースを中に入れて焼き上げているから、ひと口かじると中からまろやかなソースがトロリとあふれ出してくるらしく、書いてるだけでお腹がすいてくるわ~~~!

お好み焼きに麺類をプラスしたボリューミーな味わいが大阪でどれだけ支持されるのか、非常に気になるところです。

【2種類のだしを使ったソースも美味しそうです】

また同店にはうめだ阪急限定となる “素材にこだわった3種類のお好みソース” 「oh!!こだわりお好みソース」も登場するらしく、こちらはお土産としてのニーズがありそう。

すべて2種類のだしを組み合わせているのが特徴で、「焼あご&焼しいたけ」「赤ワイン&トリュフ」「デーツ&広島県産牡蠣エキス」(540円~640円)と珍しい味わいばかりがそろっているので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね♪

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら