「疲れてるあなたを楽にしたい」正しい姿勢と座り方を身につける「姿勢トレーニングチェア」がオフィスの救世主になりそうです♪

正しい姿勢を保つことが体にいいのはわかっちゃいるけれど……ついつい気を抜くと元通りになってしまったり、自分の意志だけではなかなか続けられないものです。

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場した「Oriback Chair(オリバック チェア)」は、正しい座り方の感覚をつかんで良い姿勢が身につく、姿勢トレーニングチェア

小さな座椅子のような形なので、普段使っているイスやソファではもちろん、床やベッドの上などどこでも使えます。コンパクトに折りたためるから持ち運びもラクチンで、家やオフィスで大活躍してくれそうなんです。

【人間工学に基づいて設計されているよ】

漢方医学博士と銀座の治療院が国内で検証・監修したという「オリバック チェア」。素材には適度な弾力と硬さのある特殊プラスチック素材が使用されているそう。身体の重心をしっかりサポートしてくれるので長時間座っていても疲れにくいとのこと。

正しく座ることの効用を科学した「シーティング理論」などをベースに、人間工学に基づいた設計により開発されたといいます。

【チェアなしでも正しい姿勢を保てるようになるといいな☆】

お尻の傾斜や骨盤を安定させる「座姿勢トレーニング機能」、そして骨盤が片側へ傾くのを防ぎ、正しい位置に直してくれる「骨盤ゆがみ防止機能」のおかげで、背骨のS字形状を維持できるほか、骨盤も安定させることが可能なのだとか。

正しい姿勢で座る習慣が身につくから、使い続けたらそのうち、「オリバック チェア」がなくても美しく座れるようになるかもしれませんね♪

【日本人は「座っている時間」が長いらしい】

シドニー大学の調査によると、オフィスワーカーが業務中に椅子に座っている時間の世界平均は5時間程度。ところが日本の平均は7時間程度!

1日のうちかなりの時間を “座ること” に費やしている日本人に、このアイテムは打ってつけといえるのではないでしょうか。

不自然な姿勢で長く座っていると、さまざまな不調が体に起こります。

肩こりや腰痛、骨格の歪みなどのほか、呼吸器や内臓や筋肉に負荷がかかって呼吸が浅くな」という現象も例にあがっています。呼吸が浅くなると集中力の欠如へとつながるため、仕事や勉強にも支障が出てしまうこともあるんだとか……。

【クッションが取り外して洗えるから衛生的】

また「オリバック チェア」はムレにくく風通しの良い構造になっていて、クッションを取り外して洗えるなど、衛生面もケアされています。

現物をゲットできる支援コースは、税込み9990円から。なお、こちらのクラウドファンドは申し込んだ時点で売買契約が成立します。なんとかして姿勢を改善したい!というみなさんは、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら