チーズタルトのPABLOから「チョコ×バナナ×クリチ」のスムージーが登場♪ デザート感覚でいただける「飲むチョコバナナフルーテ」

バナナとチョコレートとクリームチーズ、これらを組み合わせて、美味しくないわけがないっ♪ 3種の食材が夢の競演を果たしたスムージー「飲むチョコバナナフルーテ」が、2017年4月15日より、「焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)」に登場するようです。

“フルーテ” とはスペイン語の「果物(FRUTA)」と「シャーベット(SORBETE)」を合わせた造語。

パブロでは、チーズタルトの他にデザート感覚のオリジナルスムージーを発売しているのですが、「飲むチョコバナナフルーテ」はこちらの新商品。ダークチョコレートの豊かな香りが効いていて、大人な味わいを楽しめるそうですよ。

【甘すぎないところがイイね!】

ダークチョコレートのソースをカップに投入し、そこへクリームチーズとバナナ果肉をあわせたスムージーを注いだら、仕上げにふわふわ食感のクリームチーズ入りホイップクリームとダークチョコレートソースをON。

ホイップは甘すぎず、スムージーはコクがあって上品。モリモリっと盛り上がったホイップがなんともぜいたくで、見た目からして美味しい予感しかしませんっ。

【これからの季節にピッタリ】

夏ほど暑くなく、桜の咲き始めの頃ほど寒くない。飲み物というよりもスイーツに近い「飲むチョコバナナフルーテ」は、まさに今の気候にぴったりの1品です。バナナが入っているので朝ごはん代わりにいただいてもいいかも!?

こちらの商品は数量限定で、販売期間は6月14日までとのこと。カジュアルカフェではプラカップでの提供で税込み650円、プレミアムカフェではジャーマグ入りで税込み750円で販売されるそう。近くのお店を公式サイトでチェックして、さっそく出かけてみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリース、焼きたてチーズタルト専門店PABLO
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら