パブロから「チョコミント」のチーズタルトが登場! ミントホイップクリームととろ~りチョコは、冷やして食べるとさらに清涼感アップ♡


ここ最近のブームに乗って次々に登場しているチョコミント商品。チョコミン党としてはうれしいんだけど、正直「え、また!?」なーんて気持ちもあったり……。

そんななか「これはおいしそう!」と確信が持てるチョコミント商品を発見! それは「焼きたてチーズタルト専門店PABLO」が2018年6月1日から期間限定で発売する「PABLO mini-チョコミント」

爽快な香りのペパーミントホイップクリームととろ~りとろけるチョコレートチーズタルトの組合せは濃厚なのに清涼感もあって、見逃せない一品です!

【冷やしていただくのがオススメ】

チョコレートチーズタルトをこんがりと焼き上げ、ミントホイップクリームを絞った「PABLO mini-チョコミント」。仕上げにはくるんとカールしたチョコチップがあしらわれていて、見た目にもかわいい♡

そのまま食べるのもいいけれど、オススメはしっかり冷やすこと。こうすることでより涼やかなおいしさを楽しめるのだそう! 冷たいスイーツとして暑い夏の日にもピッタリですね。

【夏だけの期間限定】

「焼きたてチーズタルト専門店PABLO mini」では2018年7月31日まで(テイクアウトのみ)、「PABLOカフェ」では6月30日までの販売となっています。ただし数に限りがあり、完売の可能性もあるそうなのでご注意を。

お値段は1個278円(税抜)。直径約6.5cmと通常のパブロのチーズタルトよりミニサイズなのでお持たせなどにもよさそうですね♡

参照元:焼き立てチーズタルト専門店PABLO
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

続きはこちら

【チョコミン党】パブロの限定スムージー「飲むチョコミント」がめっちゃ美味しそう! 1カ月しか販売されないのでお店へ急ぐべし

巷に “チョコミント味” が増え続けている、今日この頃。パブロスムージーの限定フレーバー「飲むチョコミント」が、2018年5月15日より焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)のカフェに登場します!

ひんやりと清涼感のあるミントと、チョコレートの芳醇な味わいをいっぺんに楽しめるというこの新スムージー。

ミントグリーンが見るからに涼しげです。こんもりと山のように盛られたホイップクリームの白も爽やかで、見るからにインスタ映えすること間違いなしなんですよ~♡

【去年も「チョコミント味のスムージー」が発売されていました】

実はパブロでは昨年も「チョコミントフルーテ」という名前のチョコミントスムージーを発売しているのですが、ホームぺージにある情報を見比べてみると、使用されている材料がちょっぴり異なるよう。

今年から新たに販売される「飲むチョコミント」のスムージーは、ペパーミントとスペアミント2種類のミントシロップとクリームチーズ、ホワイトチョコレートソースが材料として使用されているのですが、昨年の「チョコミントフルーテ」には “ホワイトチョコレートソース” の記載がなかったんです。

というわけで、昨年の味を覚えているという方は飲み比べてみるといいかもしれませんね♪

【1ヶ月の期間限定だよ〜♡】

「飲むチョコミント」のスムージーにはチョコチップが加えられており、その上に盛られているのは、ふわふわに仕上げたクリームチーズ入りのホイップクリームダークチョコレートソース

ざらざら、とろとろ、ふわふわ、かりかり……。味だけでなく食感も楽しめるようなので、飲んでいるだけで新鮮な驚きを味わえて、ぜいたくな気持ちにもなれそうです。

「飲むチョコミント」の提供期間は、6月14日まで。カジュアルカフェでは650円(税込み)、プレミアムカフェではジャーカップでの提供で750円(税込み)となっています。全国のチョコミン党のみなさまは、今すぐパブロカフェにダッシュしてください~!

参照元:プレスリリース、焼きたてチーズタルト専門店PABLO[1][2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

パブロから濃厚なチーズケーキ「パブロリッチ」が新登場♪ 焼き加減が「ウェルダン」でしっかりとした味わいが特徴だよ

2018年4月15日、焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)に登場するのは、濃厚なチーズケーキ「パブロリッチ」

パブロには以前から焼き加減を選べるメニューが2つありまして、ひとつは極上のレアな口当たりの「パブロヌード」、そしてもうひとつは、とろけるミディアム食感の「パブロチーズタルト」。

今回登場した「パブロリッチ」はさらに丁寧に、じっくり時間をかけて焼いた “ウェルダン” な1品でして、これでようやく レア、ミディアム、 ウェルダン がそろい踏み! 他のメニューとはまた違う、ぜいたくな口どけを堪能できるそうなんです。

【「リッチ」なのは名前だけじゃないよ】

全粒粉とアーモンドプードルを使った香りのよいタルト生地の中に入れるのは、フレッシュなクリームチーズを全体の40%以上に使用したチーズクリーム

これをオーブンでじっくりと焼き上げた「パブロリッチ」は、まさしく名前どおり、リッチな味わいのチーズタルトとなっているみたいです。

【わたしなら赤ワインと合わせるっ】

「とろっと食感」も「ふわっと食感」もどちらも甲乙つけがたいほどに魅惑的だけど、しっかりと焼き上げた「なめらか食感」も、なかなかどうして捨てがたいもの。

「チーズケーキはレアよりもベイクド派」なわたしとしましては、レアよりもミディアムよりも、俄然ウェルダンが気になっております。舌も脳みそもとろけてしまうほどの濃厚なチーズケーキって、赤ワインとの相性が抜群にいいんですよね……♡

【自分へのご褒美にピッタリかも♪】

直径約15cmの「パブロリッチ」のお値段は、税込み1600円、数量限定となっています。

焼きたてチーズタルト専門店PABLOの国内全店舗、そして焼きたてチーズタルト専門店PABLOminiの国内全店舗で購入することができるので、さっそくゲット。リッチな味に、身も心もゆだねてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース、焼きたてチーズタルト専門店PABLO
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

おなじみのロゴがお化けに変身! PABLOのハロウィン限定スイーツはカボチャたっぷりでほっくりとしたおいしさ

ハロウィンまでもう少し♪ 街がハロウィンカラーに染まるなか、「焼きたてチーズタルト専門店PABLO」では、10月15日からパンプキンスイーツが期間限定で登場!

チーズタルトにカボチャが使われているだけでなく、「PABLO」の焼印が「ジャック・オ・ランタン」に変身しているなど、遊び心もいっぱい。ハロウィン気分がグーンと高まる、スペシャルなメニューです。

【カボチャたっぷりのチーズタルト】

ハロウィン パンプキンチーズタルト」(1200円)は、生地にカボチャを練りこんで焼き上げたチーズタルト。クリームチーズのコクが、カボチャの甘みを引き立てているんですって。

表面には「ジャック・オ・ランタン」の焼印が! ハロウィンパーティにピッタリですね。

そして「PABLO mini-ハロウィンパンプキン」(300円)は、サクサクのタルトにチーズ生地を流し込み、カスタードクリームと北海道産カボチャを絞っているんだって。アクセントに、ローストしたカボチャの種がトッピングされてるよ!

【カフェ限定のハロウィンメニュー】

PABLOカフェでは、限定メニュー「焼きたてミニチーズタルト ハロウィン×パンプキン」(1100円)と「パブロスムージー ハロウィンパンプキン」(650円、プレミアムカフェは750円)が登場します。

「ミニチーズタルト ハロウィン×パンプキン」は、生地にカボチャをたっぷり練り込んであって、ほっくりとした味わいが楽しめるそう。パンプキンソースとバニラアイスクリームを添えていただきま~す♪

そしてハロウィンフレーバーのスムージーは、クリームチーズとカボチャをあわせて、モッコモコのクリームチーズ入りホイップクリームをトッピング。クラッシュしたタルト生地もアクセントになっているんだって。

こちらも鮮やかなカボチャ色で、ほんとにおいしそう!

とことんハロウィンを楽しめる、パンプキンづくしのメニュー。10月31日までの期間限定となっていますので、食べたい方はぜひお早めに。

参照元:PABLO
執筆=シナモン (c)Pouch

続きはこちら

PABLOとチョコパイがコラボした抹茶味がめちゃんこおいしそぉ!! クリーム1.3倍でふわとろ感がグーンとアップ♪

食欲の秋。お菓子もおいしい季節です♪ チョコ好きのわたしは秋から増えるチョコレート菓子に、ついつい目がいってしまいます。

なかでも、これはぜひ食べたい! と思ったのが、焼きたてチーズタルト専門店「PABLO」とチョコパイやパイの実の「ロッテ」がコラボした「チョコパイ <PABLO監修 和のチーズケーキ 京味仕立て>」。抹茶のクリームがめちゃんこおいしそうぉおおおなのですっ。

【和のチーズケーキとチョコパイが合体!】

PABLOとロッテは、2016年6月に発売された「チョコパイ<PABLO監修チーズケーキ>」を皮切りに、「パイの実<PABLO監修プレミアムチーズケーキ>」「チョコパイ<PABLO監修 苺のチーズケーキ>」と、これまで3種類のコラボ商品を販売しています。

そんなコラボの第4弾となるのが、9月26日から全国で発売予定の「チョコパイ<PABLO監修 和のチーズケーキ 京味仕立て>」です。

京都産の宇治抹茶を使用した「宇治抹茶チーズクリーム」と「黒蜜ソース」をしっとりソフトなケーキ生地でサンド。クリームは通常のチョコパイの1.3倍増量で、チーズタルトのふわとろ感も味わえるそう。値段は1個95円前後(税抜)です。

またPABLOの直営店・国内FC店40店では、店舗限定の「チョコパイ8個セット<PABLO監修 和のチーズケーキ 京味仕立て>」を発売中。いっぱい食べたい人や、お友達や家族と分けたい人には良さそう。値段は8個入り833円(税抜)です。

【抹茶と黒蜜ゼリーのスムージーも!】

さらに、PABLOのカフェには、新商品をイメージした「パブロスムージー <ロッテ和のチョコパイ仕立て>抹茶と黒蜜ゼリー」が登場しています。

カップの中にはチョコレートソースと、クラッシュした黒蜜ゼリー、そしてクリームチーズと宇治抹茶を合わせたスムージーが入っていて、仕上げはクリームチーズ入りのホイップクリームと、チョコレートソースをトッピング。 

香ばしい宇治抹茶と黒蜜ゼリー、コクのあるクリームチーズやチョコソースとの組み合わせがたまりませんっ。

価格は602円から(税抜)、10月14日までの限定メニューだそうです。この時期だけのとっておきのコラボ、味わってみたくなりますね!

参照元:プレスリリース
執筆=シナモン (c)Pouch

続きはこちら

パブロの焼きたてチーズタルトがリニューアル! 史上最高にトロットロな「パブロヌード」が誕生するよ〜


焼きたてチーズタルト専門店「パブロ」の看板商品といえば、店名にもなっている「焼きたてチーズタルト」。これが8月26日(パブロの日)、生まれ変わることに!

焼きたてチーズタルト2種類のうち「焼きたてチーズタルト レア」が販売を終了し、新たに「パブロヌード」が誕生!!

“ヌード”という響きが示すように、タルトの生地がなくなり、スプーンですくうとトロ~リととろけるような食感が自慢の一品となっているんです。

【とろけ具合はパブロ史上、最高!】

パブロ史上、もっともとろけるチーズタルトだという「パブロヌード」。厳選したクリームチーズやメレンゲなどをあわせ、タルト生地ではなく専用のタルトカップに流し入れ焼き上げてあるのだそう。仕上げには酸味がさわやかなアプリコットジャムをたっぷりと重ねて、さらにリッチな味わいに。

「極上のなめらかな口当たり」に焦点をあてたというだけあり、トロリとしたとろける食感と濃厚なコクをぞんぶんに楽しめます。

【11月には3種類のラインナップに】

ワンホールの直径は約13cmで価格は税込850円。とろっとしているので切り分けるのが難しいかと思いきや、カットすることも可能。ひとりで食べ切るのがむずかしい場合はシェアすることもできますね!

ちなみに、「焼きたてチーズタルト ミディアム」はこれまでとおいしさそのままで、名前を「パブロチーズタルト」に変更するそう。さらに11月にはラグジュアリーなおいしさのチーズタルト「パブロリッチ」の販売を予定しているとのこと。

これまで2種類だったのが、3種類の焼き加減から選べるようになるパブロの焼きたてチーズタルト。パブロヌード、パブロチーズタルト、パブロリッチ……皆さんならどれがお好み? 食べ比べてみたくなっちゃいますね♪

参照元:PABLO
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

チーズタルトのPABLOから「チョコ×バナナ×クリチ」のスムージーが登場♪ デザート感覚でいただける「飲むチョコバナナフルーテ」

バナナとチョコレートとクリームチーズ、これらを組み合わせて、美味しくないわけがないっ♪ 3種の食材が夢の競演を果たしたスムージー「飲むチョコバナナフルーテ」が、2017年4月15日より、「焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)」に登場するようです。

“フルーテ” とはスペイン語の「果物(FRUTA)」と「シャーベット(SORBETE)」を合わせた造語。

パブロでは、チーズタルトの他にデザート感覚のオリジナルスムージーを発売しているのですが、「飲むチョコバナナフルーテ」はこちらの新商品。ダークチョコレートの豊かな香りが効いていて、大人な味わいを楽しめるそうですよ。

【甘すぎないところがイイね!】

ダークチョコレートのソースをカップに投入し、そこへクリームチーズとバナナ果肉をあわせたスムージーを注いだら、仕上げにふわふわ食感のクリームチーズ入りホイップクリームとダークチョコレートソースをON。

ホイップは甘すぎず、スムージーはコクがあって上品。モリモリっと盛り上がったホイップがなんともぜいたくで、見た目からして美味しい予感しかしませんっ。

【これからの季節にピッタリ】

夏ほど暑くなく、桜の咲き始めの頃ほど寒くない。飲み物というよりもスイーツに近い「飲むチョコバナナフルーテ」は、まさに今の気候にぴったりの1品です。バナナが入っているので朝ごはん代わりにいただいてもいいかも!?

こちらの商品は数量限定で、販売期間は6月14日までとのこと。カジュアルカフェではプラカップでの提供で税込み650円、プレミアムカフェではジャーマグ入りで税込み750円で販売されるそう。近くのお店を公式サイトでチェックして、さっそく出かけてみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリース、焼きたてチーズタルト専門店PABLO
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら

PABLOの期間限定「焼きたて宇治抹茶チーズタルト」が今年も登場したよ! 宇治抹茶・つぶあん・白玉がとろ~りとろける和スイーツ♪

「焼きたてチーズタルト専門店 PABLO」は、とろ~り濃厚なチーズケーキが人気のお店。なかでも発売されるたびに注目を集めるのが、旬の素材を使った「季節の焼きたてシリーズ」です。

その新商品として4月15日から、毎年この時期のお楽しみ「焼きたて宇治抹茶チーズタルト」が再登場! 抹茶香る和のチーズタルト、めっちゃおいしそうなんですっ。

【宇治抹茶 × つぶあん × 白玉 の和風チーズタルト】

「焼きたて宇治抹茶チーズタルト」は、「宇治抹茶」を加えたチーズタルト生地に、「つぶあん」と「白玉」を入れて焼き上げたもの。きれいな抹茶色の生地が今にもとろ~りとろけそう!

宇治抹茶は、香り高くほんのり渋みを感じる上質なものを使用し、つぶあんは甘さ控えめで仕上げているんですって。

ぎっしり詰まったチーズタルト生地に、「つぶあん」と「白玉」がポンポンポンと顔を出し、見るからにおいしそうです。口に入れたら、とろ~りもちもち~で、そこへ抹茶の渋みと、つぶあんの甘みが加わって……うん、これは期待できそうですねっ。

ご紹介したPABLOの「焼きたて宇治抹茶チーズタルト」は1ホール1111円(税別)で、7月14日までの期間限定販売です。和テイストだから、お母さんやおばあちゃんなど年配の方にも喜ばれそうですね。この時期だけのスペシャルな味、ぜひ楽しんでみて!

参照元:PABLO
執筆=シナモン (c)Pouch

続きはこちら