【チョコミン党はGO】パパブブレで「チョコミントまつり」開催中だよ〜♪ キュートなチョコミント菓子が勢ぞろいです

ハイセンスなデザイン性で見る者をトリコにし続ける、スペイン・バルセロナ発のアート・キャンディ・ショップ、「papabubble(パパブブレ)」

2018年5月19日より直営店全店でスタートしたのは、全国のチョコミン党が待ちに待っていた一大企画♪ 6月20日の “ペパーミントの日” までの期間限定で、チョコミント味のスイーツがずらっとそろう「チョコミントまつり」が開催されているのです~!

【どれにしようか迷う~~~】

「チョコミントまつり」にちなんで登場しているのは、全3種類の商品。

ブルーにブラウンのストライプ柄が入った「チョコミントキャンディ」(袋入り 580円 / 瓶入り800円〜)。おんなじストライプ柄がぐるぐると円を描く「チョコミントカラーのロリポップ」(S 480円 / M 700円)。

さらにはフカフカのマシュマロにチョコチップが散りばめられた「チョコミントマシュマロ」(棒つき 250円 / カップ入り 380円)と、珠玉のラインナップとなっております。

【小さいけれど、実は17層になってるらしい】

どれもこれも美味しそうだけど、特に注目したいのは、やっぱりパパブブレの定番商品であるキャンディ。

定番の「チョコミントキャンディ」は、キャンディとチョコレートを17層(!)ものミルフィーユ状に重ねて作った1品。異なる素材が組み合わさっているということで、食感のほうも非常に気になるところです。

さらに、キャンディの色もいつもは赤と白のストライプなのですが、この時期だけはチョコミントカラーに♪

【キャンディ袋の中身にも注目~っ☆】

またキャンディの入った袋の中身をよ~く見ると、「WE♡」の文字が入った円形のキャンディが含まれていることがわかります。

こちらのキャンディのフレーバーは、アップル味。チョコミントキャンディと同じく限定品らしいので、袋ごとまるっとレア度高めですよぉ!

Instagram Photo

【ショッピングバッグも可愛いのです】

チョコミントスイーツの爽やかな色合いを見ているだけで、気分もスッキリ涼やかになることウケアイ。

ちなみに、可愛すぎて大事に取っておきたくなっちゃう “チョコミントカラーのショッピングバッグ” も登場する(※GINZA SIX店は除く)そうなので、チョコミントスイーツ同様こちらもお楽しみに♡

参照元:プレスリリースpapabubble
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

舐める?キスする? まさかの「能面キャンディ」の迫力が凄すぎる / パパブブレGINZA SIX店1周年の記念キャンディだよ


“ちょっとしたお祝いや、おもたせにピッタリなお菓子・ナンバーワン” だと個人的に思っているのが、スペイン・バルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「papabubble(パパブブレ)」のキャンディ。職人が手作りするこのお店のキャンディは、言うなれば「オシャレな金太郎あめ」。東京や大阪、福岡、仙台など全国14カ所にお店があります。

そのなかで、オープン時に話題となった銀座の新名所「GINZA SIX」内にある「パパブブレ GINZA SIX店」の1周年を記念して、2018年4月2日から限定商品が発売されるそうです。

それは実寸大の能面から型を取った(!)という、桐箱入りの「能面キャンディ」~! インパクトの強さに、きっと誰もが度肝を抜かれるはずです。

【舐めるために作られたわけではありません】

「実寸大って……いくらなんでもデカすぎません? どうやって舐めるの!?!?!?」と心の中でツッコんでしまったあなた。奇遇ですね、わたしも同感です!

しかし、心配はご無用。このキャンディは観賞用のアート作品として企画されたもので、舐めることを目的としているわけではないんですって。

【地下にある「能楽堂」からインスパイア】

そして一体なぜ能面がモチーフに選ばれているのか、気になっている方も少なからずいることでしょう。

その理由はずばり、「GINZA SIX」の地下3階に「観世能楽堂」があるから。ビジュアルのインパクトはどぎついけれど、発想はいたってシンプルなのであります。

【1日10個しか販売されません】

1日10個限定で発売される「能面キャンディ」の色は、透き通った朱色。銀座限定のキャンディとして、外国人観光客やアート志向の強い人に向けて、このたび売り出すことになったのだそうです。

極めて芸術性が高い一方で、群を抜いて奇妙でもある。不思議な魅力を放つ「能面キャンディ」の価格は税込み5000円で、なくなり次第販売終了となります。

プレゼントされたら正直ビミョーな気持ちになりそうですが、好きな人にとってはたまらなくツボな商品かも!?

参照元:プレスリリースpapabubble
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら