「ピーナッツホテル」のグッズが東京と横浜でもゲットできる! 「PEANUTS Cafe 中目黒」と「PEANUTS DINER 横浜」でフェアを開催中♪

2018年8月1日に、神戸市三ノ宮駅の近くにオープンした「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」。スヌーピーをテーマにしたデザインホテルだったり、18室すべてが異なるデザインだったりと、なにもかもが “特別感満載” でオープン前から大いに話題になっていました。

しかしいかんせん、神戸は遠い。行きたくても、そう簡単に行ける距離ではありません。

そんな人のために(?)、東京・中目黒にある「PEANUTS Cafe 中目黒」と横浜の「PEANUTS DINER 横浜」では「PEANUTS HOTEL」オープン記念企画を開催中! 9月2日までの期間限定で「PEANUTS HOTEL」グッズの一部が販売されているのです~!

【客室の「水」も手に入るっ!】

期間中2店舗に並ぶのは、ピーナッツホテルのオープン記念グッズ客室で使用しているお水(!)など、レアな商品ばかり。

キュートなステーショナリーやプリントと刺繍を組み合わせたオリジナル刺繍Tシャツもラインナップされていて、テンション爆上がりすることウケアイです(期間中、一部販売商品に変更がある場合あり)。

【ゆるっとしたマルシェバッグがかわいいです】

スヌーピーをテーマにしているだけあって、見渡すかぎりすべてのアイテムにスヌーピーが施されているから、ファンにとってはたまらないはず。

個人的に注目しているのは、ゆるっとしたイマドキコーデに似合いそうな、「PEANUTS HOTEL」オープンを記念して作られたマルシェバッグ。ホテルをイメージしてデザインされているそうで、シンプルで使いやすそうなところといい、1500円(以下すべて税抜き)というプチプラさといい、どこをとっても100点満点です。

【おいしそうなスイーツもあるぞおおおお】

そしてもうひとつ気になっているのは、「PEANUTS HOTEL」と神戸の洋菓子店「PATISSERIE TOOTH TOOTH」がコラボして出来上がったという神戸パウンドケーキ

優しい風味と芳醇なバターの香りに満ちたケーキには、漫画『PEANUTS』のキャラクターたちをイメージした4つのフレーバーが用意されていて、パッケージはもちろんスヌーピーとその仲間たち♪ お値段もこれまた1500円とお財布に優しく、ついつい散財してしまいそうです~!

【バスタオルやフェイスタオルは現地でしか買えません】

ただし、「PEANUTS HOTEL」仕様のバスタオルとフェイスタオル、そしてアロマシリーズ 「Lila」はホテル限定商品のため、今回の企画では購入できないとのこと。現地に行ったときのお楽しみにしましょうね。

とはいえ、今回のフェアで発売されるグッズもじゅうぶんに魅力的なラインナップ。貴重な品々をゲットするべく、さっそくお店に足を運びましょう☆

参照元:プレスリリースPEANUTS Cafe 中目黒PEANUTS DINER 横浜
画像=© 2018 Peanuts Worldwide LLC
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

話題のスヌーピーをテーマにした「ピーナッツホテル」のオープン日が8月1日に決定したよ! 全18室すべて違うデザインで、カフェやレストランも併設されます

神戸にスヌーピーをテーマにしたホテル「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」が誕生することは、Pouch で先日お伝えしたとおり。このたび正式なオープン日が決まったようなので、さっそくお知らせしちゃいますね♪

気になるオープン日は、2018年8月1日。宿泊予約の受付は7月9日午前10時から開始されて、8月1日から10月31日までの予約ができる(8月1日以降は3カ月先まで予約可)ということです。

スヌーピーファンにとっては待ちに待ったオープンなので、あっという間に埋まりそうっ。特に夏休み期間なんて、瞬殺かもしれません……!

【各フロアごとにテーマが&おんなじお部屋はないよ】

ホテルのコンセプトは、コミックの中でスヌーピーが口にするセリフ「IT’S NICE TO HAVE A HOME WHERE YOUR GUESTS FEEL COMFORTABLE.(お客さんが心地よく思ってくれる家をもてるって素敵だね)」。

宿泊施設は4階から6階までとなっていて、4階は「IMAGINE」、5階は「HAPPY」、6階は「LOVE」というふうに、各フロアごとにテーマが設けられています。

さらに、全18室すべてが異なるコミックをコンセプトにしたお部屋になっているそうで、どこに泊まるか迷ってしまいそう! なお各部屋の詳細については、7月上旬に発表される予定のようですよ。

【カフェとレストランが併設されます】

さて、このホテルのお楽しみは、宿泊スペースだけではありません

1階には関西初出店となる、「PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)」が。そして3階には、神戸の食材をベースにした本格的な食事が楽しめるレストラン「PEANUTS DINER(ピーナッツダイナー)」が併設。

レストランには、PEANUTSの仲間たちのユニークなエピソードをモチーフにしたメニューもあるらしく、スヌーピー好きにはたまりませんっ。宿泊客はここで朝食を食べることができるほか、宿泊客でなくともレストランのみ利用することが可能なんですって。

ただしオープン当初は混雑が予想されるため、8月中はレストランも完全ウェブ予約制となります。予約受付は、宿泊と同じく7月9日の午前10時からスタートしますので、どうぞお忘れのないように~!

【カフェはテイクアウト専用です】

また、「PEANUTS Cafe」はカフェスタンドとなっており、テイクアウト専用。席に着いてゆっくりとお茶することはできないのですが、中目黒店でも人気のドリンクやPEANUTS HOTELオリジナルグッズなどの販売もあるそうなので、オープンして間もなく人気が出そうですね。

【注:電話予約は受け付けていません】

どこもかしこも見どころだらけで神戸のニュー観光スポットになりそうな「PEANUTS HOTEL」。宿泊料金は、「PEANUTS DINER」での朝食込みで税別3万円からとなっています。

予約はサイトからのウェブ予約のみとなっているほか、支払いは各種クレジットカードでの事前決済のみとなりますので、この点くれぐれもご注意を。

なお、オフィシャルファンクラブ「PEANUTS FRIENDS CLUB」の会員限定で、一般オープンに先駆けて、5月30日からプレオープン先行宿泊予約を実施するそうですよ〜。

参照元:プレスリリースPEANUTS HOTELFacebookInstagram@peanutshotel

執筆=田端あんじ (c)Pouch

神戸に「スヌーピー」がテーマの「ピーナッツホテル」が誕生するよ! 古き良きアメリカを思わせるレトロモダンな空間なんだって


スヌーピー好きの皆さんに朗報! 2018年夏、神戸にスヌーピーやピーナッツに登場する個性的なキャラクターをテーマにしたデザインホテル「PEANUTS HOTEL」がオープンするんだって!!

いったいどんなホテルになるの? 東京や大阪じゃなくて、なぜ神戸に? 今のところわかっている情報をお伝えしますね〜!

【神戸が選ばれたワケとは?】

古くからのレトロな街並みが残った「異人館」や「旧居留地」など、異国情緒あふれる町並みが魅力の神戸。

実はこの神戸のレトロモダンな雰囲気は、『ピーナッツ』の原作者チャールズ M. シュルツがアトリエを構えたアメリカ・サンタローザの街や自然とともにあるカリフォルニアの空気感と重なるものがあるというんです。そう聞くと、ホテルの場所として神戸が選ばれたのもわかるような気も。

【1階には「PEANUTS Cafe」も併設!】

ホテルはレトロな神戸らしい風合いのビルに、ミッドセンチュリー調の家具や日本の洗練されたモダンをちりばめた、どこか懐かしくて新しい、ちょっとしたユーモアも感じられる空間になっているそう。

そして1階には東京・中目黒で人気の「PEANUTS Cafe」も併設! 食事を楽しめるのはもちろんのこと、おみやげのグッズを買うこともできちゃいます。

【古き良きアメリカを思わせるデザインホテル】

古き良き時代のアメリカを思わせるレトロモダンな雰囲気は、洗練された大人旅にはピッタリ! カジュアルでフレンドリーなデザインホテルということで、心がほんわかあったかくなりそうな素敵なステイが楽しめそうです。どんなホテルになるのか、早く内装や外観を見たいですね!

公式サイトは後日公開の予定。「PEANUTS HOTEL」の詳細情報はそちらでも確認してみてくださいね。

参照元:PR TIMES日本のスヌーピー公式サイトPEANUTS Cafe
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら