【貴族専用か】1億9千万円のキャンピングカーが内装も金額も超ラグジュアリー★ 車庫までつく至れり尽くせりぶりです


世界最大のキャンピングカーイベント「Caravan-Salon 2017」にお目見えした、新商品の「Performance S」は、なにもかもがラグジュアリー!  ドイツのキャンピングカーメーカー「Volkner Mobil」が手がけたもので、そのあまりの豪華さで大きな注目を集めているようです。

「Performance S」を紹介する動画を見てみると、外見はとてつもなく巨大なバスのよう。広々とした車内には、ゆったりとしたソファに十分なサイズのキッチン、トイレ、さらにはフカフカのベッドが設置された寝室まで設けられていて、まるで高級ホテルみたい。とても車の中とは思えません。

【車なのに車庫がついてるっ】

さらにスゴイのは、車1台を収納できる「車庫」が備えられているところ! この車庫にはフェラーリからベンツまで、どんな高級車でも入るんですって。

キャンピングカーに車庫が必要なのかどうか、一般ピーポーであるわたしには正直よくわかりません。でも、こういう “ほかにはない一工夫” にこそ、セレブたちは萌えるのかも?

それにしても、キャンピングカーがこんな風に進化しているとは驚き。ここまできたら、完全に「動く一軒家」ですよね……!

【シャワールームは暖房付きです☆】

海外サイト「Bored Panda」によると、「Performance S」の全長は約12m。5つ星ホテルも真っ青な車内には、清潔感あふれるシャワールームもあるのですが、なんとここに浴室用の暖房まで備え付けられているのだそう。あまりの至れり尽くせりぶりにクラクラしちゃいます。

【ちょっと体感してみたいですよね】

気になる価格は、日本円にして約1億9000万円超と、予想どおり家レベルの価格~! しかも高級なほうの家~!

こういったキャンピングカーにポンとお金を払える人がいるのかと思うと、世界は広いのだということを実感せずにはいられませんね。一生に一度でいいから、こんな車に乗ってみたいわっ。

参照元:Volkner Mobil、Facebook[1] [2]Bored PandaYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら