資生堂が絵の具そっくりなメイクアイテムを発売! 眉にもまぶたにも頬にも唇にも使えて、メイクの可能性が無限大に!

一見すると、絵の具とパレット。しかしその実態は……なんとメイクアイテム! 遊び心たっぷりでメイクの幅をグッと広げてくれそうな新アイテムが、2018年3月1日より資生堂の「「PLAYLIST(プレイリスト)」から発売されます。

絵の具そっくりな「マルチペインター」は、眉、まぶた、頬、くちびるなど、顔のどこにでもマルチに使用できる優れもの。ぼかしやすいなめらかなクリームタイプで、肌なじみがいいのが特徴です。

【色を混ぜ合わせてオリジナルカラーを作ってみよう♪】

使い方や、使うパーツを限定しないアイテムを作りたい。欲張りにメイクを楽しんでほしい。

そんな思いの元に誕生したという「マルチペインター」は、2018年春夏のトレンドカラーでもあるオレンジやピンク、コーラルといったカラータイプ11色。そしてクリアタイプ1色の、全12色。

単色で使ってもよし、複数の色を混ぜて使ってもよしで、指先またはブラシに少量とって使用します。

【発色と透明感にこだわっているんだって】

開発者である資生堂メイクアップアーティストの豊田健治さんがこだわったのは、鮮やかな発色透明感。美しい仕上がりが長時間持続するらしく、色を混ぜてもその点は変わらないというのだから、1日でも早く試してみた~い!

【ブラシも一緒に使ってみて】

同時発売の「フラット&スクリューブラシ」をあわせて使うと、さらに満足いく仕上がりを実現できそうです。

フラットブラシの部分は「繊細なライン」「塗ることやぼかすこと」に長けているため、アイシャドウやアイライン、そしてリップに。

一方のスクリューブラシの部分は「さばくこと・とかすこと」が簡単にできるから、マスカラやアイブロウマスカラなどに向いています。

【メイクしてるのに…絵を描いてるみたい!】

そしてわたしが気になっているのは、全12色がセットになった数量限定の「マルチペインターセット」! 購入特典として、マルチペインターを混ぜるのに便利なスチール製パレットが付いてくるのですが、こちらのビジュアルが絵を描く際に使うパレットそのまんまなんですよ~♡

ひと通りそろえれば、ベースメイク以外のすべてが事足りちゃう。まるでキャンバスに絵を描いているような気分でメイクをするのは新鮮ですし、「今日はこんな色を試してみようかな……」といった具合に、日々想像力も鍛えられそうですね!

参照元:資生堂プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら