1色300円でお試しにもピッタリ! 資生堂のプチプラコスメ「POSME(ポスメ)」が超使える! リップにもチークにもアイシャドウにもなるよ


すっかり春ですね~! 出会いの季節だし、心機一転イメージチェンジしたい! と思う女子も多いハズ。服はもちろん、メイクも春らしいカラーにチャレンジにしたくなります。

とはいえ、化粧品って似合わない色を買っちゃうと、洋服以上にダメージ大きくないですか……? それでアイシャドウは無難なベージュ系に落ち着いちゃったり。リップも同じような色ばっかり買っちゃったりで、なかなか冒険できない!

そんな人にオススメしたいのが、資生堂が発売するプレイカラーチップ「POSME(ポスメ)」というプチプラコスメ。1つ300円(税抜き)で、リップ、アイシャドウ、チークとマルチに使えるクリーム状のカラーコスメなのです!

【気になる色が少しずつ試せる♪】

「ポスメ」の特徴は、使い切りの薄いチップ状になっていて、好きな色をちょっとずつ試せること! 全21色と、まるでクレヨンみたいにカラーバリエーションが豊富なんです。

1箱の中に6枚入りで、たとえば「イベントのために水色のアイシャドウがほしいけど、パレットを買っても使い切れない……」ってときや「オレンジのチークが気になるけど似合うかどうか不安」ってときにも気軽に試しやすいし、便利なのです。

カラーごとにイラストが描かれたデザインで、見た目にもカワイイ!

資生堂は現役女子高生の意見を聞いて作ったらしく、対象は10代〜20代だと思うんですけど、メイクが保守的になりがちな30代が使ってもよかろうもん!

【発色がイイ!】

さて、この「ポスメ」ですが……発色がとてつもなくイイのです!

シートをペロッとめくって、指でカラークリームを取って塗るのですが……わりと見たままのきれいな発色。クリーム状なので肌に密着します。

いろんなカラーを試してみたところ、発色はものによってけっこう違うみたい。たとえば白にパールの入った「ミルク」というカラーは比較的発色は淡く、感触も柔らかめ。

色というより光を載せる感じなので、アイシャドウの下地とか、ハイライトによさげな感じです。

ブラウン系の「ココア」は、アイシャドウの締め色や眉を書くときにも使えそう。

逆に赤系の色は、かなり濃い目の発色。ほんの少しで、はっきりとした色がつきます。リップとしてはかなりマットで、少し潤いがたりないので、先にリップクリームを塗っておくのがベストかも。

チークとして塗るときも、なるべく少量ずつ付けるのがよさそうです。

「使い切り」とうたわれていますが、1回では使い切れないことも多し。めくったシートはもういちど付くので、チップ1枚で何回か使えます。

【春っぽいメイクに挑戦じゃ〜】

というわけで、ポスメを使って春っぽいメイクに挑戦です。

普段のアイメイクはベージュ系が多いPouchスタッフの百村に、今年流行というラベンダー色のアイシャドウピンクのリップをつけると……あら、似合うよ?

私はオレンジ系の「ピーナツバター」にチャレンジ。オレンジ系はご無沙汰だったけど、目の下に入れるとクマが隠れてよいやもチークで日焼け肌風にしてもよし。眉毛と目のキワはブラウン系のココアに。

ぶっちゃけ、私の目元がくすんでて「ピーナツバター」のオレンジがあんまり発色しなかったのですが「まあ300円だしいっか……」って感じです。

【薄いチップだからポーチの中でもかさばらない】

ポスメは小さくて薄いので、旅行なんかで「チークはオレンジとピンク両方もってこ」「リップも赤とピンク……」と、気づけばポーチがパンパンにふくらんでしまう私としてはありがたいです。

また使い切りシートなので、友達同士で交換するのもオススメなんだとか。子供の頃のシール交換みたいでワクワクするやないの〜。

というわけで、メイクを始めた頃のワクワク感やときめきが蘇るステキな「ポスメ」。なんだかメイクがマンネリだわ〜って、アラサー女性はいかがですか。私は10代の頃集めてたヌーヴとか、PJラピスの化粧品を思い出してキュンとしました……。

お求めはPOSME ONLINE STOREのほか、プラザ、ロフト、アインズトルペなどのバラエティショップからどうぞ!

参照元=POSME ONLINE STOREプレスリリース
執筆、撮影=御花畑マリコ (c)Pouch

続きはこちら