ハシビロコウ先輩がなぜか「おまんじゅう」のフィギュアになった! 意外と違和感なくてかわいいです

近年 “動物園の人気者” として注目されているのが、ハシビロコウ。キリッとしたまなざしと微動だにしないスタイルでネットを中心に大人気、 “ハシビロコウ先輩” とも呼ばれ親しまれています。

そんなハシビロコウ先輩をおまんじゅうにして、そのうえフィギュア化してしまったのが、2018年9月8日より発売されるカプセルトイ「ハシビロコウまんじゅう」(1回税込300円)。

どこか一点をじっと見据えたまま、しゃがみこんで動かないハシビロコウ先輩がモチーフとなっているようで、まんまるなフォルムがジワジワきゃわゆいっ。ふっくら艶やかな質感や焼きムラが本物のおまんじゅうそっくりで、ボーっとしていたら間違えて食べてしまいそうなんです。

【名前まで「おまんじゅう」っぽい!】

「ハシビロコウまんじゅう」には全6種類がラインナップされていて、それぞれの名前は「プレーン」「黒糖」「よもぎ」「あじさい」「さくら」と、おまんじゅう感が満載。

唯一「ノーマル」だけはハシビロコウ先輩のリアルなカラーをそのまま再現していて、おまんじゅう感はゼロ。でもこちらはこちらで、上目遣いがちな瞳に母性をくすぐられます〜!

【あなたならどうやって遊ぶ?】

手のひらに乗せて撫でてみたり、和室に飾ってインテリアとして使ってみたり。

あるいはSNS映えを狙って、ありとあらゆるところに持参してパシャパシャ撮影しまくったりと、遊び方を考えるだけでわくわくしちゃう「ハシビロコウまんじゅう」。

独特すぎる存在感に目を奪われますし、ハシビロコウ先輩好きのみなさんにとっては、癒しグッズとしても効果を発揮してくれそうです。

【同じ色ばかりでそろえるのもアリかも】

全色ゲットするのはもちろん、同じ色をたくさんそろえて、ずらーーーっと並べてもきっと可愛いはず♪ 見かけたらぜひ、お家へ連れかえってみてくださいっ。

参照元:プレスリリース、Qualia
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ハシビロコウ先輩がなぜか「おまんじゅう」のフィギュアになった! 意外と違和感なくてかわいいです

近年 “動物園の人気者” として注目されているのが、ハシビロコウ。キリッとしたまなざしと微動だにしないスタイルでネットを中心に大人気、 “ハシビロコウ先輩” とも呼ばれ親しまれています。

そんなハシビロコウ先輩をおまんじゅうにして、そのうえフィギュア化してしまったのが、2018年9月8日より発売されるカプセルトイ「ハシビロコウまんじゅう」(1回税込300円)。

どこか一点をじっと見据えたまま、しゃがみこんで動かないハシビロコウ先輩がモチーフとなっているようで、まんまるなフォルムがジワジワきゃわゆいっ。ふっくら艶やかな質感や焼きムラが本物のおまんじゅうそっくりで、ボーっとしていたら間違えて食べてしまいそうなんです。

【名前まで「おまんじゅう」っぽい!】

「ハシビロコウまんじゅう」には全6種類がラインナップされていて、それぞれの名前は「プレーン」「黒糖」「よもぎ」「あじさい」「さくら」と、おまんじゅう感が満載。

唯一「ノーマル」だけはハシビロコウ先輩のリアルなカラーをそのまま再現していて、おまんじゅう感はゼロ。でもこちらはこちらで、上目遣いがちな瞳に母性をくすぐられます〜!

【あなたならどうやって遊ぶ?】

手のひらに乗せて撫でてみたり、和室に飾ってインテリアとして使ってみたり。

あるいはSNS映えを狙って、ありとあらゆるところに持参してパシャパシャ撮影しまくったりと、遊び方を考えるだけでわくわくしちゃう「ハシビロコウまんじゅう」。

独特すぎる存在感に目を奪われますし、ハシビロコウ先輩好きのみなさんにとっては、癒しグッズとしても効果を発揮してくれそうです。

【同じ色ばかりでそろえるのもアリかも】

全色ゲットするのはもちろん、同じ色をたくさんそろえて、ずらーーーっと並べてもきっと可愛いはず♪ 見かけたらぜひ、お家へ連れかえってみてくださいっ。

参照元:プレスリリース、Qualia
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

もはやオモチャではなく美しいインテリアに…幻想的な「クラゲのカプセルトイ」が発売 / いくつも集めれば組み合わせも自由自在に楽しめます


毎月数十種類のアイテムがリリースされているというカプセルトイ界。その中で、これまでにない“飾って楽しむ動物フィギュアシリーズ”が誕生しました!

Qualiaの「JOIN Collection」シリーズの第1弾を飾るのは、神秘的な美しさが魅力の「クラゲ」! フィギュアの台座が扇型になっていて、4つ連結させることで1つのジオラマ⾵な世界観を作ることが可能なんです。

飾り方の総数としては驚愕の1365通り! パーツを集めるごとにバリエーションが広がり、自分好みの組合せでその世界観を楽しめます。

【クラゲのラインナップは5種類】

ラインナップはサカサクラゲ、ミズクラゲ、タコクラゲ、ビゼンクラゲ、シーネットルクラゲの全5種類。


また立体感のある気泡にクラゲをつけるデザインになっていて、気泡に接続できる部分は全部で3つ作られています。どこにつなぐかで、同じクラゲでも見え方がまったく異なってくるそう。

【300円というプチプラがうれしい♡】

クラゲの種類やつなげかたで自分だけのフィギュアが作れる……これはコレクター心を刺激されちゃいますね!

「JOIN Collection」シリーズ第1弾「クラゲ」は2018年7月13日発売(地域によっては多少異なる場合あり)。ディテールはしっかり精巧、なのに1回300円というプチプライスがまたついつい集めたくなるヒミツかもしれません。

参照元:Qualia
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

続きはこちら

美味しそうな「サンドイッチポーチ」がカプセルトイに登場♪ たまごサンドやハムサンドなど定番が勢ぞろいしています

いくつあっても困らないもの、それは “ポーチ” 。メイク道具など細々としたアイテムを持ち歩くことの多い女性にとっては、必需品ともいえるでしょう。

株式会社Qualiaから発売されたのは、カプセルトイ「⼩さなサンドイッチポーチが出来ました。」(1回税込み300円 / 全6種)。名前そのまま、見た目は完全にサンドイッチで、半分にカットした断面から見える具材が美味しそう~♡

なんでもこちら、ハンドメイドマーケット「minne」の「minneハンドメイド⼤賞2017」のギフト部⾨で最終ノミネート作品に選定されたアイテムらしく、待望の商品化となるみたいなんです。

【よだれが出そうな商品ラインナップです】

可愛くってユニークなサンドイッチポーチを手がけたのは、思わず「ぷぷぷ」と笑ってしまうようなデザインを展開する布雑貨ブランド「pu・pu・pu」。

サンドイッチポーチのラインナップは、「ハムサンド」「たまごサンド」「エビカツサンド」「BLTサンド」「ジャムサンド」「フルーツサンド」の6種類。カプセルトイ版ということで、本物のサンドイッチの約1/2スケールで再現されているといいます。

【間違えて食べちゃいそうだお】

ハムのピンク色やたまごの黄色など、鮮やかな色合いもさることながら、パンのすっきりと抜けるような白がまぶしいっ。寝起きだったら間違えてかぶりついちゃうそうで、いっそコンプリートしたくなってしまいます。

【小銭やアクセサリーを入れるのに◎】

一見すると「小さすぎるかも?」と感じるかもしれませんが、⼩銭やアクセサリー、ちょっとした化粧品などを持ち歩くのに最適な “意外に便利なサイズ感” に仕上がっているとのこと。ファスナーのカラーや⾦具など細部にも徹底的にこだわっていて、300円というリーズナブルさに頭が下がる思いです~っ。

サンドイッチ好きはもちろん、そうでもないという人でも、可愛いもの好きならばきっと心をつかまれてしまうはず。見かけたらぜひ、ゲットしてみてください♪

参照元:プレスリリース、Qualia
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

「ラッコ抱きポーズ」は超あざといポーズだと判明 / セイウチやアザラシがラッコポーズをした「アニマルッコ」が悔しいくらい可愛いよ…


ラッコが仰向けになって貝殻をコツコツしている姿って、見ているだけで癒されますよね♪

2017年6月13日に玩具メーカー株式会社Qualia(クオリア)から発売されるのは、水族館における永遠のアイドル “ラッコ” と動物を組み合わせたカプセルトイ、「アニマルッコ マスコット フィギュア」(1回税込み300円 / 全5種)。お察しのとおり、「アニマル」と「ラッコ」で、「アニマルッコ」です。

“ラッコ抱き” と称されることもあるというラッコのあのポーズを、さまざまな海洋生物たちがマネっこ。

もちろん本家・ラッコも参戦しておりまして、どれもこれも、疲れが吹っ飛ぶ可愛さなのであります~っ!

【5種類すべてが(?)癒し系です】

とっても気になるラインナップ、そのトップバッターはやはり「ラッコ&⾙」。

続いては赤ちゃんを “ラッコ抱き” で抱っこする姿にほのぼのしちゃう「コウテイペンギン&⾚ちゃん」。

お⺟さんのお腹でツルーンと滑って遊んでいる赤ちゃんがキュートな、「ゴマフアザラシ&⾚ちゃん」。

セイウチショーでお馴染み、でっかい歯ブラシでお腹をごしごしこすられている「セイウチ&⻭ブラシ」。

最後はちょっぴりヒヤヒヤ(?)、捕⾷する瞬間をとらえたかのような「シャチ&お⿂」! ラストはややブラックですが、見ようによってはシャチがお魚さんを可愛がっているように……見えなくもないかも!?

【むっちりしたフォルムがきゃわわ♡】

それぞれの生物の特徴をしっかりとらえ丁寧に作り上げられたフィギュアは、丸みを帯びていて、全体的にボリューミー。

そんな “むっちりワガママボディー” も魅力の1つである「アニマルッコ マスコット フィギュア」は、⽔族館やキャラクター雑貨店などで販売予定。箸置きにも最適なサイズ感だそうなので、見つけたら家族全員分、ゲットするのもいいかもよ~!

参照元:株式会社 Qualiaプレスリリース
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら