【お得すぎ】アルマーニのリップが『&ROSY 12月号』の付録に! 色合いやリップブラシの使い心地が良すぎてコスパ最高だよ

日を追うごとに、どんどん進化しているように感じられるファッション誌の付録。

2018年10月22日に発売される『&ROSY 12月号』の付録はなんと「ジョルジオ アルマーニ ビューティ」のミニリップ! しかも&ROSYオリジナルの上質リップブラシまでセットになっているというのだから豪華すぎます。

ミニリップはブランドを代表する商品「エクスタシー シャイン」を約半分の容量にしたもので、色は「ピンクベージュ503」。とろけるような柔らかなテクスチャーと、鮮やかで艶のある発色が特徴なんだとか。

驚くべきは、『&ROSY 12月号』の値段が税込み980円であること。市販品の「エクスタシー シャイン」の価格が税込み4752円なので、今号がいかにお得かをわかっていただけるのではないでしょうか……!

【実物を細かくチェック!】

『&ROSY』の販売元である宝島社から実物を送られてきたので、さっそくどんなものなのかチェックしてみることに。

ミニリップの全長は女性の小指ほどの長さで、手のひらにギュッと握ったら隠れて見えなくなってしまうほど小ぶり。

でもこのミニマムさがかえって邪魔にならないといいますか、持ち歩きやすいように思えます。近年流行している小さなバッグにも、すんなり入りそう!

 

【ナチュラルなピンクベージュなのでオフィスでも使える!】

真っ赤なケースのてっぺんにはブランドロゴが刻印されていて、そのほかには全く装飾がない点も、オトナっぽくて好印象です。

肝心のリップカラーはというと、日本人の肌になじみやすそうなピンクベージュで、やや厚めに塗っても気にならないほどナチュラル。

とはいえほんのり光沢があるので、くちびるを艶やかに見せてくれるから、フェミニンな雰囲気へと仕上がるんです。

際立った派手さがなく、さりげな~く美しい口元を演出してくれるため、日常使いにもってこい。上品なので、デートにつけていってもウケがいいのではないかと思いました♪

事前情報のとおりなめらかで塗りやすいところも、最高にストレスフリ~~~!

【リップブラシのケースにはとある工夫が】

続いてチェックしたのは、上質リップブラシ。キャップをかぶせたままだと鉛筆のような形状をしているため、パッと見た印象は真っ黒な文房具にも見えます。

ところがキャップを取るとたちまち、リップブラシへと早変わり。ミニリップと同じ赤が配色されていて、黒とのコントラストが艶っぽくて美しいんです。


このリップブラシ最大の特徴は、キャップをリップブラシ本体に装着すると、ほぼ倍の長さの約17.3cmになること! ちょうどボールペンくらいの長さになるので、よりいっそう扱いやすくなるんですよ。

リップブラシの先端は平筆になっていて、しっかりと厚みがありながらもしなやか。適度にコシがあるので、確実に重宝すると思いました。キャップをかぶせた状態だと約10.3cmと小さくなるので、持ち運びにも便利なはず☆

【この付録、相当お得だと思います!】

市販品の約半分の容量とはいえ、お試しで使うには十分すぎるくらいの量。しかもユーザーの年齢を選ばない、ある意味 “無難なカラー” といえるので、「1度使ってそれっきり」にはならなそうです。

リップブラシも付録とは思えないほどしっかりとしたつくりですし、コスパはかなり高いといえるでしょう。

個人的には「ピンクベージュ503」をものすご~く気に入ってしまったので、「エクスタシー シャイン」本体を今後購入することも検討中。使ってみて損はないと思いますので、みなさんもぜひお試しあれ~!

参照元:宝島社 / &ROSY
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら