【男女で妊活】 精子セルフチェックツール「Seem」って知ってる? 夫婦で妊活するための特設サイトがオープンしてます


日本では夫婦のおよそ3組に1組が心配をかかえたことがあるという「不妊」。ですが実際の妊活となると、初期段階ではまだまだ女性だけが主体で行動を起こしているケースも多いようです。

そんな中、男女で一緒に妊活することを応援する「いっしょに、妊活。」特設サイトが先日オープン! 女性のための排卵日予測検査薬とともに、男性の妊活ツール「Seem」が並んで紹介されています。

「Seem」って実は私も初めて知ったのですが、こちらはスマホでできる精子のセルフチェックサービス。男性側もこうしたツールを使って自宅で簡単にチェックできるというのはとても助かりますね!

【ふたりで話し合う「妊活みらい会議」】

残念なことに、妊活中にふたりの気持ちがすれ違ってしまうというのはままある話のよう。「赤ちゃんが欲しい」という気持ちは同じなのに、一方だけがイライラしたり落ち込んだり、それでケンカになったりは悲しいことですよね。そうならないよう「いっしょに、妊活。」サイトでは「妊活みらい会議」というページが用意されています。

【知ってる? 精子セルフチェックツール「Seem」】

その中で、妊活のサポートとなる便利ツールとして紹介されているのが、女性向けには排卵日予測検査薬「ハイテスターH」、男性向けには精子セルフチェックツール「Seem」です。

排卵日予測検査薬はすでによく知られていますが、「Seem」は初めて聞いたという人も多いのではないでしょうか。これは採取した精液をスマホ顕微鏡レンズに乗せ、アプリで撮影を行い、動画を解析すると精子の濃度や運動率がわかるというもの。

必要なものがすべて入ったキットとスマホのアプリさえあれば、自宅で簡単に利用できるので便利! 「Seem」キットの価格は4980円(税込み)で、ネットでも購入が可能です。ただし、あくまでも簡易チェックツールであり確定的な診断が出るものではないので、必要に応じて医療機関を受診するようにしてくださいね。

【不妊を心配したときの心強い存在】

不妊の問題は、妊娠までのゴールが見通せずつらいものだと聞きます。しかも、がんばったからといって期待通りの結果が待っているとも限りません。それだけに、夫婦ふたりで手をとりあって一緒に取り組むということが何より大事になってくることと思います。

そんなときに、この特設サイト「いっしょに、妊活。」妊活サポートツールなどはたよりになる存在になってくれるのではないでしょうか。

参照元:いっしょに、妊活。プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら