中年男性が女子高生をナンパ!? 決定的瞬間をとらえた映像に「これ私のパパなんだけど…」と娘が名乗り出す

人生はいつなんどき、どこで何が起こるかわからないものです。それは現実社会だけでなくSNSの世界でも同じといえましょう。今回はそのことがよくよくわかる事例をご紹介します。

とあるアメリカの政治家が開催した支援者パーティーで、若い女性に声をかけた男性がいました。その様子をとらえた動画がSNSを通して世界中に拡散されたあげく、彼の娘まで名乗り出てくるという事態に発展したんです。

動画を観てみると、どうやら男性がナンパに失敗した決定的瞬間!? 「いい歳したオジサンが若い子にちょっかいかけてるんじゃないよ!」なーんて思ってしまいますが、事の真相はいったい……?

【なんて話しかけてるの? 好奇心をそそられる動画】

この騒動の発端は、ジーナ(@gina_lolz)さんという女性がツイッターに投稿した1本の動画。ひとりの中年男性が若い女性に声をかけたところ、女性は驚きあきれたような顔でその場を去っていく様子がおさめられています。

会話の内容はいっさい聞こえないため、Ginaさんは「この女性を見つけて。男性がなんて言ったのか知りたいわ」とツイート。たしかに野次馬的な好奇心で知りたくなる気持ち、わかりますよね。

すると、これに対し衝撃の展開が!

【男性の娘が「これ、うちのパパです」とレス】

この男性の娘だという17才のエリー(@ellieedelgadoo)さんが「これ、私のパパよ……みんな落ち着いて」とツイート。要するに、男性はナンパしようとしていたわけではなく、ただ自分の娘に話しかけていただけだったということみたい。

それにしてもどんな言葉を放てば自分の娘をあれだけ呆れさせることができるのか……? エリーさんはジーナさんのツイートに対し「パパに『気になる女性ができたから、デートに誘おうと思ってるんだ』って話しかけられただけなの」とレス。

エリーさんの両親はすでに離婚しているそうですが、いくらシングルになったからって実の父親からそんな話をされても……。年ごろの娘としては「知らんがな。勝手にすれば~?」と呆れ顔のリアクションになってしまうのも当然かも。

【パーティーの主催者まで便乗してきた】

そしてネットでの盛り上がりを見てか、当日のパーティーの主催者である政治家ダン・クレンシャー(@DanCrenshawTX)さんまでこの件についてツイート。「皆さん、落ち着いて。これは彼女の父親だよ!! この騒ぎは、これまで支援者パーティーで起きたことの中で一番面白かった出来事のうちのひとつになると認めざるを得ないね」とのこと。

ダンさんまでダメ押ししたことで、動画の男性はエリーさんの父親ということで確定と言ってよさそう。そしてダンさん自身も、皆が知りたがってた情報を投下して、ネット民からの好感度が上がったことは間違いないでしょう。さすが政治家、うまいな~。

【「事実は小説よりも奇なり」ってこういうこと?】

というわけで、一本の動画が予想外に世界中に拡散され、思わぬ真実が明らかになった今回の一件。オジサンのナンパシーンかと盛り上がっていたツイッター民には肩透かしの結果ではありましたが、ある意味それ以上に「事実は小説よりも奇なり」という言葉がしっくりくる出来事だったのでは。

そしてなんだかアメリカのシットコムを見ているかのようで、今度はエリーさんパパの恋愛のゆくえが気になってきてしまったのは私だけではないんじゃないでしょうか。そっちのほうもツイッターで報告してほしいものです!

参照元:Twitter @gina_lolzm@ellieedelgadoo@DanCrenshawTX
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

高級車から転んで高級ブランド品やお札をばらまくチャレンジが中国のSNSで流行中! 富をじゃんじゃん見せびらかしてます

「マネキン・チャレンジ」「ファイヤー・スプレー・チャレンジ」「カルマズビッチ・チャレンジ」と、「〇〇チャレンジ」が定期的に流行るSNS。

ここ最近、中国やロシアの富裕層のあいだでブームとなっているのは、「フォーリング・スターズ・チャレンジ(Falling Stars Challenge)」

お金持ちという特性(?)を活かして、自分の背後に高級車やプライベートジェットなどを配置。

「愛車から降りるときにつまづいちゃった!」的なシチュエーションを敢えて作り上げて、バッグの中から大量の高級ブランドや札束をぶちまけながら倒れ込む……といったショットを撮影するのが流行しているようなんです。

【富をじゃんじゃん見せびらかしてます】

「富を見せびらかせ(Flaunt Your Wealth)」とも表現されているという、こちらのチャレンジ。所持品がいかに高級であるか “見せびらかす” という、上映中の映画『クレイジー・リッチ!』を地で行くブームとなっています。

Instagram Photo

中国版ツイッターのWeiboとインスタグラムでトレンドを席巻しているらしく、試しにインスタグラムでハッシュタグ「#fallingstarschallenge」や「#fallingstars」を検索してみると、なんと前者は3万7800超、後者では5万9400超もの投稿が出てきたーーーっ!

Instagram Photo

高級外車からお札の海へと倒れ込む女性に、ピンクのエルメスバーキンからコスメをばら撒く女性。さらには地面にぶちまけられたアイテムが見渡すかぎりぜ~んぶシャネルの女性など、これでもかというほどの “お金持ちアピール” 合戦で、「なんかもうすごい」といった感想しか出てきませんっ。

Instagram Photo

【アレンジバージョンが続々登場】

しかし現在、このブームに変化のときが訪れているようなんです。

というのも、ハッシュタグに投稿されている写真をひとつひとつ見ていくと、「医者が医療器具をぶちまけて倒れている」といった職業にちなんだショットや、「散らかったオモチャの真ん中に子供が倒れている」といった子育てあるあるショットなど、アレンジを加えているものが多数。

Instagram Photo

富や財力というキーワードをガン無視して、「物を散乱させて倒れ込む」という部分だけを引き継いでいるので、これなら一般庶民のわたしでも挑戦できそうです~。

Instagram Photo

【さあ、チャレンジしてみよう!】

そのほかには「ペットの周囲にペット用品をぶちまける」といったショットもあって、アイディア次第ではいろんなバリエーションの写真を撮れる予感☆

日本にはまだこのブームの波がやってきていないようなので、いち早く取り入れてみてはいかがでしょうか。

参照元:Instagramハッシュタグ #fallingstarschallenge #fallingstars
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

娘はリア充を演じていただけ…? パソコン画面だけで展開する映画『search/サーチ』は画期的なサスペンス映画でした


【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、全編100%PC画面の映像で展開するという画期的な映画『search/サーチ』(2018年10月26日公開)です。

行方不明になった娘を探すため、お父さんがSNSを駆使して情報を集めるうちに浮き彫りになっていく娘の真実……というドキドキの展開に目が離せません!では物語からいってみましょう!

【物語】

デヴィッド(ジョン・チョー)は、朝、娘マーゴット(ミシェル・ラー)から3件の不在着信があることに気づきます。連絡を取ろうとしますが、全く繋がらず、嫌な予感がした彼は、警察に通報。そして自ら手掛かりを求めて、娘のPCにログインし、インスタグラム、フェイスブックなどのSNSやメールをチェック。すると、楽しい高校生活を送っていたはずの娘の毎日が、嘘で塗り固められていたものだと知るのです!

【100%PC画面で繰り広げられるサスペンス!】

結論から言うと、すっごく面白かったです! PCに蓄積されたひとりの人間の膨大なデータが明らかになっていくことが、スリルを生んでいくという展開なので、ずっとPC画面でも間が持つんですよ。デヴィッドが娘の情報を次々と得ていき、その真実に驚いたり、ショックを受けたり、傷ついたりしていく様を、私たちは彼の後ろからPCをのぞき込んで一緒に驚く……みたいな感じです。

実は「100%PC画面で展開する映画」は本作が最初ではなく、SNSいじめをテーマにしたスリラー『アンフレンデッド』(2015)という映画がありました。

同じ手法で作られていますが『search/サーチ』はその進化系で、より洗練されています。PC画面でのスリルの描写に工夫があり、また人物描写が繊細。キャラクターの過去の出来事を緻密に積み重ねていき、スリルを増幅させていく技が見事なのです!

【SNSで初めて知った娘の真実】

まず冒頭、デヴィッド、妻、幼いマーゴットの幸せなストーリー映像がPCに映し出されますが、妻が病で亡くなってから、幸せ映像はなくなり、PCに映し出されるのはFacetimeの父娘の会話。これがなんとなく義務的で、ふたりの間がギクシャクしているのが伝わってきます。

マーゴットが行方不明になってから、彼はやっきになって娘のSNSを探るのですが、友達がいなくて学校でぼっちランチをする姿、勝手にピアノレッスンをやめていた事実、レッスン費を誰かに渡していた記録、素行の悪い男とコンタクトしている様子など、自分の知らないマーゴットが次々と出てきて「なんだこれは!」と、デヴィッドは娘の真実に真っ青になります。娘との間に距離があったので、彼女の嘘を見抜けなかったのです。

【事件を主人公と一緒に追いかける!】

事件性がありそうだということで、やり手のヴィック捜査官(デブラ・メッシング)が担当になり、捜査が大々的に開始されますが、このあたりからPC画面上には「マーゴット失踪事件」のニュース映像が頻繁に挿入され、物語に動きが出てきます。

また、ヴィックから「余計な事はしないで任せて」と言われたのに、デヴィッドは暴走! 失踪のカギとなる男とトラブルを起こしてニュースになるなど、デヴィッドが冷静さを欠くほどにサスペンスは加速していくのです。

物語の後半、マーゴットの居場所がわかりそうでわからないまま、誰もが最悪の事態を想像したとき、事件が3度もの急展開をむかえます! このたたみかけるようなスリルが一番の見どころでしょうか。真相が明らかになったときは心底ビックリしました。でも伏線はしっかり張ってあり、見終わったあと、もう1回見て確認したくなりました。

【27歳の気鋭の監督が作り上げた新しいスリラー】

PC画面の中だけで展開していくのに、これだけドラマチックにサスペンスを盛り上げて、見事に着地させたのは、27歳の新人監督アニーシュ・チャガンティ監督。本作はPCに撮りつけたカメラ、監視カメラ、iPhoneのカメラでの撮影がメインですが、主人公の視点で物語が進むので、主演のジョン・チョーは自分で携帯を持ち、演技しながら撮影をするという主演と撮影の一人二役をやっていたそうです!

この映画は誰にでもオススメできますね! みなさんが普段使用しているPCやスマホから、どのようなサスペンスが生まれるのか、その目でぜひ確かめてください。

執筆=斎藤 香 (C)Pouch

『search/サーチ』
(2018年10月26日より、TOHOシネマズ渋谷ほか全国ロードショー)
監督:アニーシュ・チャガンティ
脚本:アニーシュ・チャガンティ、セヴ・オハニアン
出演:ジョン・チョー、デブラ・メッシング、ジョセフ・リー、ミシェル・ラーほか

続きはこちら

バンクシーの “シュレッダー事件” を真似する人が続出! シュレッダーにかけられた「モナリザ」「氷山が大量の水に」など

日本でも大きく報道された、イギリス競売大手のサザビーズで起きた “シュレッダー事件”

ロンドンを拠点に活躍する覆面芸術家のバンクシーが描いた作品『赤い風船に手を伸ばす少女』が落札されるや否や、あらかじめ額縁に設置されていたシュレッダーが起動

大勢の客が観ている目の前であっという間に切り刻まれてしまうという、実に衝撃的な事件でありました。

【シュレッダー事件がインターネット・ミームに!】

「BBC News」の報道によると、約1億5000万円という値がつけられた絵は落札者がそのまま所持し続けると表明したようで、その珍しさゆえに、ひょっとしたら今後値上がりする可能性も否めません。

Instagram Photo

それはさておき。今回起きた “シュレッダー事件” のマネをすることが、海外のネットユーザーのあいだで流行中のよう。

基本のかたちは、バンクシーが行った「額縁に入っている作品をシュレッダーで刻む」パターン。

「額縁のなかにさまざまなものを入れてアレンジする」というのが暗黙のルールらしく、『モナリザ』などの名画をはじめ、さまざまなものがシュレッダーにかけられているんです。

Instagram Photo

【警察まで参加しちゃってます】

じゃがいもがフライドポテトになって出てきたり、南極の氷が水となって溶け出してきたり、地球が無残にも切り刻まれたりと、単なるおちゃらけから環境問題までネタの幅が広いのも、このブームの特徴。

Instagram Photo

流行はどんどん広がって、ついには公的機関も参加。オーストラリアのニューサウスウェールズ州警察は額縁の中に運転免許証を入れて、

「スピード違反したり運転中に携帯電話を使用したりすると、あなたの免許がこうなっちゃいますよ~」

と注意喚起として利用していて、その勢いはとどまることを知らないんです。

【みんな、仕事速すぎない?】

バンクシーの“シュレッダー事件” は、今や世界中に知れ渡った大きな事件。

とはいえ、インターネット民のみなさんは、いつもいつも仕事が速いわ~っ!

参照元:Instagram @banksyInstagram #banksyTwitter #BanksyTwitte #BanksyShredTwitter検索 BanksyBBC News
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

書くだけでセリフ風になる「吹き出しノート」が面白い! 写真の小道具やメッセージカードとしても使えるよ


インスタやツイッターへの写真の投稿、そろそろ飽きてきちゃったな~、なんて皆さん。こんなアイテムを使って、SNSでの発信に新鮮な風を吹き込んでみるのはいかが?

セリフの形をした「吹き出しノート」は、セリフを発しているように見えるという新感覚のノート! 普通のノートとしても使えるけれど、SNS用の写真撮影時に実力を発揮するといってもよいかもしれません。

では、いったいどんなユニークな使い方ができるのかというと……?

【メッセージを書けば、たちまちセリフに!】

たとえば、ノートにメッセージを書いて写真や動画を撮ると、口に出さずとも簡単に相手にメッセージを伝えることができます。

ペットと組み合わせて撮影すれば、まるでそのペットがセリフを発しているように! モノと組み合わせれば、そのモノがセリフを発しているように! これまでちょっと味わったことのない新体験ができそうです。

【実写マンガを作ったりテロップとして使ったり】

さらに応用編としては、SNSに吹き出しノートを使った写真を何枚もつなげて実写マンガのような演出することも。動画であれば、字幕やテロップ代わりとして使うこともできます。

【SNS以外でも役立ちます!】

そしてそして、SNS以外ではこんな使い方もアリ☆ たとえば友達の結婚式のお祝いに、吹き出しノート一冊にみんなのメッセージを書き込んでもらい、撮った写真と一緒にプレゼントするなんて素敵!

うーん、アイデア次第で使い方は本当にさまざま! 多目的に使うことができそうですね。

【持ってるといろいろと楽しめそう】

ノートはB5サイズで中ページは40ページ(20枚)、税抜き600円。表紙は厚みがあるので自立させることが可能だそう。カラーはペールカラーのピンク、グレー、ブルーの3色がそろいます。

ハロウィンやクリスマスなどこれからひかえるイベントでも大活躍してくれそうな「吹き出しノート」。全国の文具店やセレクトショップなどで販売中とのことですので、見かけたらぜひ手にとってみてくださいね~!

参照元:スガイワールド、プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

続きはこちら

【欲しい】ワークマンの「滑らない靴」がママたちに超人気! 水に強くて滑らないうえに、脱ぎ履きしやすいのが特徴だよ

ワークウェアや作業着を取り扱っているイメージが強い「ワークマン」ですが、ここ最近は “めちゃくちゃ安いのに超高性能” という自社の武器を売りにして、一般向けの商品に力を入れている模様。

2018年9月5日には東京「ららぽーと立川立飛」に一般顧客向けの高機能ウェアの新業態店「WORKMAN Plus」を初出店。その後11月上旬には、首都圏で有数規模のショッピングセンターに2号店を出店する予定だといいます。

そんな「ワークマン」が取り扱うアイテムのなかで、前代未聞の大ヒット商品となっているのがスリッポン式のシューズ「CB400 ファイングリップシューズ」。こちらが「滑らない靴」として人気なのだとか。

【マタニティシューズとして大人気!】

テレビ番組で取り上げられたこと、さらにはSNSをきっかけに人気に火が点いたというこちらのシューズは、厨房用のシューズとして使えるよう滑りにくい靴底を採用

そのため雨の日でも滑りにくく油にも強いのが特徴で、脱ぎ履きもラクチン。機能的にマタニティシューズとしても優秀なので、妊娠中の方や、幼い子供を持つママさんたちに、絶大な人気を誇っているというのです。

【驚きの安さなんです】

完全防水ではないものの、水をたくさん使う厨房でも使えるから、ちょっとやそっとの雨くらいなら対応してくれそう。黒1色で中敷がボーダー柄とシンプルなデザインも好ましく、どんなコーディネートにもマッチしそうなところも◎。

優れた機能性もさることながら注目すべきはそのお値段で、なんと1足1900円だというのだから胸アツすぎるう! 男女兼用なので、夫婦おそろいで履いてもいいかもしれませんねぇ。

【インスタグラムを見れば一般ウケしていることは明白】

人気のあまり、オンラインショップではなんと全サイズ欠品中。現時点で約25万足(!)を売り上げており、再入荷予定時期は10月下旬とバズりにバズりまくっている「CB400 ファイングリップシューズ」。

大人気シューズの購入者のうち、一般の女性の割合はどれくらいなのか、「ワークマン」の方にお話を聞いてみました。

「確かな数字はわからないのが実情です。ただ例年を通じて販売の波が起こりにくい類のシューズが、話題になって以降、前年比30%の伸びを記録しています。全てが一般女性顧客とは言い切れませんが、30%の伸びは少なくとも、既存顧客からではなく新規顧客からもたらされたものであるといえます」

にゃるほど……回答をみるに、これまで「ワークマン」を利用してこなかった層がお客さんとして来ているか否かは、あくまで予想の範囲のようですね。

ですがインスタグラムを検索してみると、若い女性たちがこぞってシューズを買い求めていることがよくわかるんです。しかも

「たしかに滑らなくていいわ」
「履き心地い良すぎて毎日履いてる」
「デザイン、形もワークマンと思えないおしゃれさ」
「コストパフォーマンス半端ない!」

といった具合に軒並み高評価でして、普段使いとしてはもちろん、仕事用や通勤用に購入している人も見受けられましたよ。

【ほかにも「滑らない靴」あります】

「ワークマン」オンラインショップには、今回紹介したシューズ以外にもスリッポン式の “滑らない靴” がいくつかラインナップされています。

同じくすべて厨房用として作られているようなので、再入荷が待てないというみなさんはさっそくチェックしてみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリース、ワークマン 公式オンラインストアInstagram #ワークマン、Instagram #ノンスリップシューズ
画像提供=ワークマン
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

「好きな相手にストーカーっぽい行為したことある?」8割以上の女子が経験あり! SNSチェックは序の口で中には言えないことをした人も…

20代~30代向け婚活・恋愛情報サイト「愛カツ(あいかつ)」が行ったのは、おそらく誰もが興味を惹かれるであろうアンケートではないかと思うんです。

サイトの読者739人の女性たちに、「好きな相手にストーカーっぽい行為したことある?」と質問。「どれもしたことがない」のLv.0から「言えない」のLv.MAXまで、合計8段階から回答を選んでもらったところ……。

「何もしたことがない」と答えたのが102人に対して、ストーカーっぽいことをした経験があると答えたのは637人……実に全体の86%にものぼったのであります!

【気になる1位は…!?】

アンケートに答えてくれた女性たちは、一体どのような行為におよんだのか。気になりすぎるその全貌は、次のとおりです。

1位 Lv.1:SNSをチェックした(146人)
2位 Lv.3:待ち伏せして偶然を装った(106人)
3位 Lv.6:家の前まで行った(103人)
4位 Lv.0:どれもしたことないです(102人)
5位 Lv.2:彼の友人や元カノのSNSもチェックした(94人)
6位 Lv.MAX:これ以上の行為をした*言えません(86人)
7位 Lv.5:後をつけた(52人)
8位 Lv.4:バイト先や仕事先に行った(50人)

ほほ~~~、これは香ばしい……。なんといいますか、6位の「これ以上の行為をした*言えません」がものすご~く存在感を発揮していますね。何をしたのか知りたいような、でもあまり知りたくないような……ビミョーな気持ちに陥ってしまうわっ。

【「SNSチェック」しちゃう人は少なくないみたい】

さて、気を取り直して1位の「SNSをチェックした」に注目してみましょう。この回答、総SNS時代のイマドキらしい回答ですよねぇ。

しかしぶっちゃけこれくらいは、多くの方が行っているのではないかと思うんです。特にSNSユーザーならば、なおのこと~!

というのもわたし、身の回りで「合コン前にフェイスブック調べとこ!」とか「元カレのツイッターをつい見ちゃう」とかいった発言を、ひんぱんに聞くので……。そして実はわたしも大好きだった元カレのSNSを検索して、見たくない情報を見つけてしまって後悔した経験があります。

【投稿する内容に個人情報がないか注意すべきかも】

SNS関連でいうと、5位の「彼の友人や元カノのSNSもチェックした」というのも、ひょっとしたら “あるある” なのかも?

ここまでチェックすること自体、個人的にはかなりのツワモノだと思うのですが……。知人は実際に、彼氏の元カノの情報をSNSから得ていました。

しかも勤務先現在彼氏がいるかいないかなどかなり細かな個人情報まで調べ上げていて、思わず「CIAかよ!」とツッコんでしまったことを覚えています。

知人の話を聞いて、なんでもかんでも安易にネットで公開してしまわないように気をつけようと、身が引き締まった次第☆ みなさんもくれぐれも注意するようにしてくださいね~!

参照元:プレスリリース
画像:Pouch編集部
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

SNSの人気猫「ふーちゃん」がモフモフのスリッパになっちゃった! 「ぺそーん」「ジト目」「きゅるん」な表情がそのまま再現されています

SNSで一躍注目を浴びたペットたちは数多く存在しますが、なかでもひときわ人気が高いのは、しょんぼり顔がかわいい猫の “ふーちゃん”

そんなふーちゃんが、フェリシモ猫部とコラボ。ふーちゃんみたいにモフモフとした毛並みを持つスリッパになって、発売されているんです。

【ふーちゃんの表情を忠実に再現!】

ふんわりモフモフな長毛と、何かを訴えかけてくるような瞳がチャームポイントのふーちゃんは、SNS発のニャンコたちの中でも抜きんでたアイドル猫。ぺそ~んと伸びたり、ジトっとした目でこちらを見つめたりと、やることなすこといちいちフォトジェニックなんですよねぇ。

 

2018年7月18日からウェブ販売が開始された「しょんぼり顔のふーちゃんとコラボ!ぬいぐるみみたいなもふもふスリッパの会」は、 “ぺそーん” “ジト目” “きゅるん” という3つのデザインがラインナップ。

“ぺそーん”はお口が「A」のかたちになっているのが特徴。ふーちゃんの代名詞的表情を再現!

ふーちゃんの特徴である下がり気味の口角でジトっと見つめてくる “ジト目”。口角が上がった口元もかわいさがいっぱいです。

そして、おやつが欲しいときに見せるパッチリお目目の “きゅるん”はアイラインが長めなところもしっかり再現しているんですって。

全部が全部かわいくってもうどうしましょう~~~! しかもフェイクファー製でふわふわだから、より本物っぽさが増す~~~!

【ふーちゃんが足に乗っかってるみたい!】

ついつい撫でたくなるボリューム感も、こちらのスリッパの大きな魅力。

クッション性のある厚底仕様なので履き心地も満点らしく、足を入れるとふんわりあたたか。適度な圧迫感もあるため、まるでふーちゃんに足に乗っかられているような感覚を味わえるといいます。

【男性も履けるサイズ感です】

ソールはふーちゃんの肉球カラーと同じブラックと、いちいち芸が細かいところもグッとくるポイント。足のサイズは22.5cmから27.5cmまで対応しているそうなので、男性でもラクラク履けますよ♪

【第1弾商品も面白いからチェックしてほしい】

ふーちゃんコラボスリッパのお値段は、月1足で税込み3448円。このうち96円は「フェリシモの猫基金」として運用されます。

ちなみにフェリシモ猫部がふーちゃんとコラボしたのは、これが2度目。

第1弾商品はティッシュカバーで、リアルなふーちゃんの口からティッシュが飛び出す光景がややシュールなんです。スリッパ以上にジワジワ度高めなので、こちらもぜひあわせてチェックしてみてくださいっ。

参照元:プレスリリースフェリシモ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

カップヌードル新CMがあいからわずのハイロー感! 岩田剛典、黒木啓司、ELLYがSNSの写真映えで熱い闘いを繰り広げるよ!!


2018年3月から新シリーズを展開している日清カップヌードルのCM。EXILE TRIBE全面協力のもとさまざまなメンバーが出演して話題を呼んでいますが、新作となる「SNS戦国時代 篇」もやっぱり「ハイロー(HiGH&LOW)」シリーズにしか見えない……!

黒木啓司さんや岩田剛典さん、ELLYさんらが出演するのは、夏限定のシーフードヌードルの新CM。SNSの「いいね!」の数で競い合って勝負をつけようという内容なだけに、お目めキラキラさせたり口から虹を吐いたり人文字で「BFF」を作ったりとSNSにアップしたら「いいね」が殺到しそうな自撮りをみんなで撮りまくり!

あいかわらずキャッチコピー同様の「ヤバい。なんか熱い。」なCMとなっています。

【今回の対決はSNSの「いいね」の数!】

場面は岩田剛典さん率いる「蒼鳥会」、黒木啓司さん率いる「写真蝿」、そしてELLYさん率いる「既読組」が一堂に会するところから始まります。「きたねー自撮りあげてんじゃねえぞ!」とそれぞれがタンカを切る姿は「ハイロー」シリーズそのもの!

しかし、「ケリつけようぜ!」というからには拳(こぶし)と拳での闘いが始まるかと思いきや、続いた言葉は「いいねの数でなぁ!」。……マジで!? まさかのそこ来る!? たしかにSNS戦国時代だけども!

そしてSNS映えを追求する死闘を繰り広げたあとは、「てめーら、海開きだ!」の声とともに駆け出す一同。最後はみんなで一緒にシーフードヌードルをそそる姿にほっこり。メンバー全員、めちゃくちゃいい笑顔してます。

【ハイロー感ヤバいの声が続出!】

映像を観た人たちからはツイッターに

「てめーら、海開きだ!」「ハイロー感ヤバイです」
「HiGH&LOWの超続編みたい」
「待ってました!! 夏らしくテンションアガるCMですね」
「なんか、最近のEXILEおかしくなってきてるなって感じてるのは私だけ?笑笑」
「ヤバイ♡  パ~リ~タ~イム」
「永遠に続けて下さい」

といった声が続々と集まっています。見る者すべてを熱くするカップヌードルの新CM「SNS戦国時代 篇」、皆さんもぜひともチェックしてみて。

なお、夏限定で “辛うまスープ” が食欲をそそる「レッドシーフードヌードル」も販売中! パッケージは通常バージョンとともに黒木啓司さん、岩田剛典さん、ELLYさんが登場している特別仕様になっているので、ファンの皆さんはお見逃しなく~!

参照元:日清カップヌードル、YouTube[1][2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

【大阪北部地震】地震に驚いて逃げた猫を探すなら「ネコジルシ」が便利そうです/ 捜索のほか、保護した情報も掲載できます

2018年6月18日午前7時58分ごろ、大阪府北部で震度6弱の地震が発生。死傷者が出るなど、時間が進むにつれて、被害の深刻さが浮き彫りになるばかりです。

水道管の破裂や帰宅困難者などさまざまな問題が生じた今回の地震で、SNSで多く見受けられたのが “猫の脱走”

地震に怯えて家を飛び出してしまった子が多かったようで、捜索に関する呼びかけがツイッターに溢れていました。

【「迷い猫掲示板」を利用してみよう】

1夜明けて、19日朝。「無事に猫が見つかった!」という嬉しいつぶやきを目にする一方、まだ見つかっていないという飼い主さんも少なくないかと思うんです。

そんなときに役に立ってくれそうなのが、迷い猫に関する情報を閲覧できるコミュニティサイト「ネコジルシ」

【全国の情報を見ることができます】

「ネコジルシ」には “猫を探している飼い主さん” と “迷い猫を保護した人” の両方から情報が寄せられており、都道府県別で検索することが可能。

会員登録すれば、猫の捜索・保護情報を掲載することができるほか個人間で直接メッセージのやり取りもできるので、猫を探しているという人は、ぜひチェックしてみてほしいんです。

また「ネコジルシ」には、猫を探す時に気をつけておきたいことを記した “猫の見つけ方” や、 “猫を保護した時にまずすること” といった項目もあるので、あわせて読んでみるといいかもしれません。どうかみなさんの愛猫さんが、1分1秒でも早く見つかりますように。

参照元:ネコジルシ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら