【注目】6月22日限定、スープストックトーキョーから「スープ」が消えます! 替わりに並ぶのは8種類のカレーだよ


食べるスープをコンセプトにしたスープ専門店「Soup Stock Tokyo(スープストック トーキョー)」。週替わりでさまざまなスープを楽しむことができますが、6月22日は全国の店舗から“スープがなくなる”のだそう!

「え、いったいどういうこと!?」……と驚いた皆さん、お店がなくなっちゃうわけではないのでご安心ください! この日にはスープの替わりによりすぐりの8種類のカレーだけが店頭に並ぶ「Curry Stock Tokyo」になるんです。

いつもとはちょっと違うこの1日。どんなふうに楽しめばよいか、ここでご紹介しましょう!

【新商品2種はぜったい食べるべき!?】

今年で3回目の開催となる6月22日の「スープのない一日」。店頭に並ぶ8種類のカレーのうち、今年の新商品のカレーは2種類、せっかくなのでこの日にオーダーしてみることをオススメします。

ひとつが「豚トロのビンダルーカレー」。西インド風カレーで、酢とにんにくで漬け込んで柔らかくなった豚肉と、酸味と香辛料のバランスが良いカレーソースをあわせ、最後に爽やかな大葉をトッピングしているそう。スパイシーさとともにお酢や大葉などのさわやかな味わいも楽しめそうで、夏によさそうな1品ですね!

もうひとつが、「茄子と牛挽肉の辛くないキーマカレー」。野菜と果物をベースに重ね、そこに17種類以上のスパイスを加えた本格派のカレーです。隠し味に醤油を少々、赤唐辛子を使わず辛くないのにカレーの風味をしっかりと楽しめるようになっているそうで、これなら辛いモノが苦手な人や子どもでもおいしく食べられそうです。

【当日限定「2種がけセット」も!】


当日は、組み合わせも楽しめるよう限定のメニューとして「2種がけセット」(税込950円)を用意しているとのこと。8種類から1つだなんて選べない……そんな人は迷わず「2種がけセット」をオーダーして!

【黄色い何かを持って行くといいことが……?】


そしてそして。6月22日当日限定で、店頭に「黄色いなにか(サムシングイエロー)」を持って行き、レジで注文の際にスタッフに見せると、少しだけいいことがあるんだとか! 身近にある文房具や小物、ハンカチや洋服などワンポイントでもOKだそう。何が起こるのかワクワク……☆

【一年に一度のイベント、楽しんじゃおう】

スープ屋さんがなぜカレーを? と思いますが、実はカレーもスープも、調理方法やこだわりはほぼ同じだそう。香味野菜をよく炒め、味の骨格となる旨味を存分に引き出し、素材から引き出した旨味をだしでのばすとスープになり、そこにスパイスが加わると、カレーになる……うん、たしかにカレーとスープって似てる!

スープが1種類も食べられないだなんて残念かと思いきや、カレーもスープの1種と考えれば他の日には楽しめないスペシャルなイベントになりそうな「Curry Stock Tokyo」。せっかくだから当日は好みのカレーをめいっぱい堪能しちゃいましょう! そしてこの日は黄色の何かを持って行くことをどうぞお忘れなく♪

参照元:Soup Stock Tokyo(スープストック トーキョー)
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら