【肉体美】アスリートたちがモデルを務めるヌードカレンダーにうっとり…大切な部分は上手に隠してます


イギリス・ロンドンを拠点に活動する写真家のドミニカ・クーダ(Dominika Cuda)さんは、2種目競技バイアスロンの元選手でもあります。

クーダさんが手がけているのは、アスリートたちがモデルを務めるヌードカレンダー「Sport Calendar no3」。ボクサーに騎手、バレリーナなどなど、さまざまな種目で活躍する選手たちの鍛え抜かれた肉体はそれはそれは見事で、男女問わずみんな彫刻のよう!

カレンダーの売り上げは、クーダさん自ら創設した、18歳までの若いアスリートを支援するための基金「ONE YEAR FUND」へ寄付されます。おもに靴や衣服、装備の購入、トレーニングのためなどに使われるのだそうですよ。

【実用的な要素もあるカレンダー】

「ONE YEAR FUND」公式サイトで購入できるヌードカレンダーは、縦22cm × 横16cmとコンパクトサイズ。男性アスリートバージョンと女性アスリートバージョンの2種類(それぞれ約4000円)があります。

見どころはヌード写真だけではなく、スポーツをする上での目標や成果を記録するための練習スケジュールや、300ページにもおよぶ日記のスペースも設けられているところ。毎日の予定を書き込むこともできますし、かなり実用的なんですよね。

【上手に隠すなぁ~~~】

しかしもっとも注目すべきはやはり、アスリートたちによる美しい肉体! 

クーダさんのフェイスブックや動画サイトVimeoに投稿された映像からその全貌を垣間見ることができるのですが、種目によって筋肉の付き方が異なっているので、そういった視点で見るのもまた面白いっ。

そしてヌードカレンダーにおけるお家芸(?)ともいえる、 “大切な部分を上手に隠す技” もしっかり採用されていて、見惚れながらもちょっぴりジワジワきちゃうんです。

【消防士カレンダーといい勝負!?】

海外サイト「Bored Panda」によると、ヌードカレンダーの制作は今回で第3弾だったので、モデル探しはスムーズだったとのこと。

プロジェクトを高く評価し、自ら「参加したい!」と名乗りを上げた選手も少なくなかったようなのですが、カレンダーで見せてくれているキレキレのポージングからはそういった積極性が伝わってくるようでした。

毎年世界各国の消防士さんたちによるセクシーカレンダーが人気だけれど、なにせ「Sport Calendar no3」のモデルは本物のアスリート。肉体美という意味では、こちらも負けてはおりませんよ~!

参照元:ONE YEAR FUNDFacebookVimeoBored Panda
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら