ネタバレあり! 超話題作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はエピソードが盛りだくさんのフォース祭【本音レビュー】


【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、世界的な話題作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017年12月15日公開)です。

本作の監督は、前作のJ.J.エイブラムスからライアン・ジョンソン監督(ジョセフ・ゴードン=デビッド主演作『LOOPER/ルーパー』を演出)にバトンタッチ。どういう『スター・ウォーズ』に仕上げてくるのか期待と不安を抱きつつ、初日に劇場で鑑賞してきました。

物語は前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続きから始まります。(以降、ネタバレあるので要注意!)

【物語】

元帝国軍のファースト・オーダーと敵対するレイア姫(キャリー・フィッシャー)率いるレジスタンス軍。闘いが激化する中、レイ(デイジー・リドリー)は伝説のジェダイであるルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)を探しだします。

レイはルークをレジスタンス側に連れ戻し、自身の中に宿るフォースの力をコントロールできるように修行をしたいと申し出ますが、彼は断ります。

しかし、ルークはR2-D2やチューバッカと再会し、レイア姫が自分を必要としていることを知って、レイにフォースの修行をすることを決めるのですが……。

【ルーク・スカイウォーカーとは】

本作はレイとルークのW主演と言ってもいいかもしれません。レイが探し出した伝説のジェダイであるルークは、『スター・ウォーズ』のエピソード4~6の主役で、映画『スター・ウォーズ』はルークの物語なのです。

彼がジェダイの騎士として修行を重ね、悪の権化ダース・ベイダー(実はルークの父)と闘い、ダークサイドに落ちた父の心を取り戻すのがエピソード4~6の物語。

だからこそ本作でのルーク復活に『スター・ウォーズ』ファンは狂喜乱舞なのですよ。「あのルークが帰ってきた!」と。ちなみに、前作から引き続き登場するレイア姫はルークの妹です。

【サービス精神旺盛、盛りだくさんな内容だけど…】

さて、エピソード8である『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を見終ったあとの率直な感想としては、よく言えば盛りだくさんな内容。しかし、詰め込みすぎとも言えなくもありません。

ファースト・オーダーは悪の軍団、レジスタンスは正義と位置付けていいと思うのですが、この闘いをベースに、ルークとレイのフォース修行、ファースト・オーダーのカイロ・レン(アダム・ドライバー)の「なぜダークサイドに落ちたのか」問題が描かれます。

その一方、レジスタンス側は指揮官のレイア姫(キャリー・フィッシャー)が倒れ、彼女に代わる新指揮官ホルド提督(ローラ・ダーン)が登場します。

宇宙戦争の真っ最中にあちらこちらで様々なことが起こり、目まぐるしく、誰に寄り添って見ればいいのか少々混乱しました。

【フォース祭りにビックリ!】

今回、私がいちばん驚いたのは、フォースの力です。こんなにバンバン使われるとは!『スター・ウォーズ』シリーズの中でもフォースの神秘性は魅力的で、選ばれし者が持つスペシャルな力であり、そう簡単に操れないと思っていましたが、本作ではその神秘性が失われていたような……。

レイとカイロ・レンがお互いを深く知る為にフォースを使い、レイア姫も復活の際に使い、ルークは後半、フォースで驚くべきことを成し遂げます。「困ったときにはフォース」な使い方にはビックリ!

でももしかしたら、これはジョンソン監督からのメッセージかもしれません。フォースの時代は終わりだと。カイロ・レンも過去を壊す的なことを言っています。この展開、新しい『スター・ウォーズ』を求める人は受け入れられるでしょうが、従来の『スター・ウォーズ』らしさを求める人はどうでしょう。私は少々寂しさを感じました。

【ハイライトはミレニアム・ファルコン号の空中戦!!】

個人的には期待していた新作ではなかったなというのが正直な気持ちですが、すべてを否定するわけではありません。何よりミレニアム・ファルコン号が大切に描かれていたのはうれしかった。『スター・ウォーズ』シリーズでハン・ソロ(ハリソン・フォード)が船長を務めた宇宙船ミレニアム・ファルコン号。若かりし頃のルークは、この宇宙船でハン・ソロとともに闘ってきたのです。

そして今回、ルークが久々にファルコン号に乗船するシーンはさすがに涙目。ハン・ソロは前作で亡くなったので、今回はレイがファルコン号での空中戦を見せてくれます。彼女もコックピットでノリノリ、見ているこちらもノリノリ!「これだよ、コレコレ!」と本当に胸が躍りました。ここでルークとハン・ソロの再会が見られなかったのは残念ですが、この空中戦はずっと見ていたいと思わせるシーンでした。

【エピソード9に繋がる新たなSWの世界】

話題作につきものの賛否両論は本作でも然り。これまでの『スター・ウォーズ』が好きな人は「見たかったのはコレじゃない!」と言う声もある一方、本作を最高傑作だと称える声も多いです。ライアン・ジョンソン監督は、J.J.エイブラムス監督が作り上げたエピソード7『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の物語に縛られず、俺流に作り上げたのですね。

ちなみにエピソード9は、再びJ.J.エイブラムス監督が手掛けるそうです。個人的には『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が好きなので大歓迎! 次作にリクエストを出せるとしたら「もっとライトセーバーのクールなチャンバラシーンを増やしてください」です。

執筆=斎藤 香 (C) Pouch

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
(2017年12月15日より、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー)
監督&脚本:ライアン・ジョンソン
出演:マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ドーナル・グリーソン、アンソニー・ダニエルズ、グウェンドリン・クリスティー、ケリー・マリー・トラン、ローラ・ダーン、ベニチオ・デル・トロほか
(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

続きはこちら

おつまみはダース・ベイダーにお任せ!? 毎回一口分を排出してくれる「自動おつまみ排出装置」が便利そう!


おつまみってついつい食べ過ぎちゃうんだよなぁ……ってオトメに、もしかしたら超便利かもしれないアイテムが登場するようです。それは、タカラトミーアーツの「STAR WARS おつまみサーバー」。

映画「STAR WARS」に登場するダース・ベイダーとストームトルーパーをかたどった “自動おつまみ排出装置” で、毎回一口分ずつ、おつまみを排出してくれるんだって!

【本体の下部分に手を差し込むと……】

「STAR WARS おつまみサーバー」は、マスク型の本体の下部分に手を差し込むとセンサーが反応。劇中のお馴染みのセリフとともに、中に入れたおつまみが一口分ほど出てくるというもの。おつまみは柿ピーなど好きなものを入れられるようです。

ダース・ベイダーの方には「Yes, my master.」のボイスや吐息、ライトセーバーの音など、ストームトルーパーの方には「Don’t move.」のボイスや銃声音など、それぞれ約10種類の音声や効果音を内蔵。おつまみも「STAR WARS」感も堪能できちゃう仕様なのです!

【パーリーナイトにもたぶんお役立ちだよ!】

また、「ノーマルモード」と「パーティーモード」の2つのモードを搭載。「ノーマルモード」では毎回一口分のおつまみを排出してくれるんだけど「パーティーモード」にすると……ランダムで帝国のマーチが流れ出し、おつまみが片手いっぱいに出てくるよ~!

オマケに、「Luke, it is your destiny.(ルーク、これがお前の運命だ)」などダークサイド的なセリフも流れるのだとか。ゲーム感覚で楽しめて、パーリーナイトがさらに盛り上がってしまう予感!

なお、発売日は12月14日で、希望小売価格は各6980円(税抜)。それぞれ高さが約23cmとビッグサイズのため、インテリアにもよさげ。ダークサイドに堕とされそうで、うかうかお代わりとか要求できない雰囲気だし、食べ過ぎ防止に……なったらいいですネ♪

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch
(c) & TM Lucasfilm Ltd.

続きはこちら

「スター・ウォーズ」とGapのコラボがはっじまるよぉ~! 大人も子どももカジュアルに銀河系ファッションを楽しめます♪

2017年は、人気SF映画「スター・ウォーズ」40周年のアニバーサリーイヤーです。シリーズ1作目の「スター・ウォーズ エピソード4 / 新たなる希望」の全米公開から40周年か、感慨深いですね~。

さて、4月26日からGapで、「スター・ウォーズ」の40周年を記念したコレクションが販売されるようです。ちゃんと銀河系なのにカジュアルで、大人から子どもまで楽しめそうなラインアップだよ!

【「スター・ウォーズ」とGapのコラボがスタート】

ウィメンズ、メンズ、キッズ、ベビーのアパレル、そしてアクセサリーと、幅広く展開される今回のコレクション。映画に登場する人気キャラや40周年アニバーサリーの限定ロゴが散りばめられた、遊び心のあるデザインになっています。

例えば、ガールズ向けとして、レイア姫のグラフィックTシャツ、よく見るとダース・ベイダーやヨーダがいるチュールスカートなど、キュートなアイテムを用意。さりげないけどしっかり「スター・ウォーズ」で、なんだかオシャレに着こなせる予感がします!

【レアなアイテムやあのキャラの商品も!】

また、40周年限定ロゴキャップやフーディー、「スター・ウォーズ エピソード4 / 新たなる希望」のポスターがプリントされたメンズとボーイズ向けのグラフィックTシャツといったレアなアイテムも揃うようです。

このほか、フォースを教えてくれたオビ=ワンや、ハン・ソロ、C-3PO、R2-D2などのキャラクターをデザインした商品も勢揃いしているみたい。

今年12月15日には、シリーズ最新作となる「スター・ウォーズ / 最後のジェダイ」も公開されるし、世界中でますます「スター・ウォーズ」熱が加速しそうですね!

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch
(c)&™Lucasfilm Ltd.

続きはこちら