【三度見】Suicaがケーキのトッピングされた! …みたいなクリスマスケーキが販売されるよ

気がつけば、今年ももう後半戦。ハロウィンもまだだというのに、すでにクリスマスに関する情報がチラホラ入ってきておりまして、じわじわと “年末” を意識しはじめている今日この頃です。

そしてこのたびご紹介するのは、東京駅のエキナカ商業施設「グランスタ」と改札外「グランスタ丸の内」で開催される「グランスタ クリスマスフェア」に関するニュース。

2018年11月12日から12月25日まで開催されるクリスマスフェアには限定ケーキが多数登場し、「Suicaのペンギン」をモチーフにしたケーキもあるのだとか! あのペンギンちゃん大好きだから、超気になるんですけど~~~!

【Suicaがケーキに乗っかってるゾ!?】

「Suicaのペンギン」ケーキは毎年大好評らしく、今年も各店舗から個性豊かなケーキが発表されています。

ダロワイヨ「Suicaのペンギン アーシテクスチュール」(5400円 / 限定100台)は、ペンギンのあのお顔がそのままホールケーキになったキュートなデザイン。

そのほか、まめや 金澤萬久からは「Suicaのペンギンバウム」(6個入 3564円 / 限定300個)なども。

【ペンギンそのものではなく「Suica」のカードのケーキが!!】

しかし、ツワモノぞろいの中でも特に人気が高いのは、本物のSuicaがケーキの上にポンと置かれたみたいなビジュアルの「カファレル with Suica」(2808円 / 限定250台)。

イタリアのチョコレートブランド「カファレル」が手がけているこちらのケーキの味は、本格派チョコレートケーキ。注目度が高い理由は “SNS映え間違いなしなビジュアル” で、完全にデザインの勝利です~!

ペンギンではなく、Suicaのカードそのものをケーキのデザインに取り入れたものは珍しく、誰もが目を奪われずにはいられないことでしょう。

【注:2日で予約完売した実績があります】

「カファレル with Suica」は限定250台ですが、毎年すさまじい勢いで売れていくようで、発売からわずか2日間で予約完売してしまうほどなのだとか……!

というわけで、おそらく争奪戦は必至。

「グランスタ クリスマスフェア」の予約受付期間は、2018年11月12日から12月17日までを予定。しかしショップや商品によって期間が異なる場合もあるため、今後の続報をこまめにチェックしておく必要がありそうです。

参照元:プレスリリース、TOKYOINFO
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【三度見】Suicaがケーキのトッピングされた! …みたいなクリスマスケーキが販売されるよ

気がつけば、今年ももう後半戦。ハロウィンもまだだというのに、すでにクリスマスに関する情報がチラホラ入ってきておりまして、じわじわと “年末” を意識しはじめている今日この頃です。

そしてこのたびご紹介するのは、東京駅のエキナカ商業施設「グランスタ」と改札外「グランスタ丸の内」で開催される「グランスタ クリスマスフェア」に関するニュース。

2018年11月12日から12月25日まで開催されるクリスマスフェアには限定ケーキが多数登場し、「Suicaのペンギン」をモチーフにしたケーキもあるのだとか! あのペンギンちゃん大好きだから、超気になるんですけど~~~!

【Suicaがケーキに乗っかってるゾ!?】

「Suicaのペンギン」ケーキは毎年大好評らしく、今年も各店舗から個性豊かなケーキが発表されています。

ダロワイヨ「Suicaのペンギン アーシテクスチュール」(5400円 / 限定100台)は、ペンギンのあのお顔がそのままホールケーキになったキュートなデザイン。

そのほか、まめや 金澤萬久からは「Suicaのペンギンバウム」(6個入 3564円 / 限定300個)なども。

【ペンギンそのものではなく「Suica」のカードのケーキが!!】

しかし、ツワモノぞろいの中でも特に人気が高いのは、本物のSuicaがケーキの上にポンと置かれたみたいなビジュアルの「カファレル with Suica」(2808円 / 限定250台)。

イタリアのチョコレートブランド「カファレル」が手がけているこちらのケーキの味は、本格派チョコレートケーキ。注目度が高い理由は “SNS映え間違いなしなビジュアル” で、完全にデザインの勝利です~!

ペンギンではなく、Suicaのカードそのものをケーキのデザインに取り入れたものは珍しく、誰もが目を奪われずにはいられないことでしょう。

【注:2日で予約完売した実績があります】

「カファレル with Suica」は限定250台ですが、毎年すさまじい勢いで売れていくようで、発売からわずか2日間で予約完売してしまうほどなのだとか……!

というわけで、おそらく争奪戦は必至。

「グランスタ クリスマスフェア」の予約受付期間は、2018年11月12日から12月17日までを予定。しかしショップや商品によって期間が異なる場合もあるため、今後の続報をこまめにチェックしておく必要がありそうです。

参照元:プレスリリース、TOKYOINFO
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

スイカが入るいちごのコイン&パスケースはいかが? 作っているのはメロンの名刺入れで一躍話題になった革小物屋さんです♡


今が旬のいちご。あのフォルム、色、味わい……乙女ゴコロをくすぐる果物、不動の1位ではないでしょうか。

そんないちごを見事に再現した牛革製コイン&パスケースがお目見えしました! 鮮やかな赤い色にプチプチとした種粒……本当にいちごそっくりで思わず食べたくなっちゃいそう。

しかもこのコイン&パスケース、スイカも入るというんです! ……えっ、いちごにスイカが入るだなんてにわかには信じがたいですが、この謎、わかった人はいる?

【あまおうとスカイベリー、どっちにする?】

ラインナップは丸くて可愛らしい「あまおう」と、綺麗な円錐型が特徴の「スカイベリー」の2種類。人気の2大高級いちごなだけに、どちらを選ぶか迷うところですが、形がそれぞれ違うのでお好きなほうをチョイスして。

【スイカもバッチリ入っちゃう!】

そして冒頭にあった「スイカ」なんですが……種明かしをするとこれ、交通系ICカード「Suica」のこと! 「あまおう」のほうは横向きに、「スカイベリー」のほうは縦向きに、スイカを入れるのにちょうどいいサイズに作られているんです。


もちろん、小銭入れやカード入れ、ピルケースなどにしてもOK。Dカンとチェーンが付属するので、バッグの持ち手に装着すれば改札タッチも楽チンです♪


【作っているのはメロンの革小物で話題となったあのお店】

牛革に凹凸感や種粒をつけるなどの特殊加工をし、いちごのような質感を実現したというコイン&パスケース。ナチュラルな色むら感もふくめて、プリントでは表現できないリアルさに驚かされます。

実はこれを作っているのは革小物専門ショップ「EARL’S FAVOURITE」(元「MELON&CO.」)。以前、夕張市長のツイートで話題となったメロンの名刺入れのお店なんです! あのメロンの再現度の高さを考えれば、このいちごのリアルさも納得……?

「スイカが入るいちご(コイン&パスケース)」は「あまおう」「スカイベリー」ともに税込4800円。現在予約受付中で発送は5月末とのことです。牛革製で高級感がありながら見た目もとってもキュートなので、ギフトにしても喜ばれそうですね!

参照元:EARL’S FAVOURITE
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【素朴な疑問】8月31日に定期を買うと1カ月の有効期間は9月30日? それとも10月1日?

「たとえば定期券を購入した日が8月31日で期限が1カ月だった場合、期限は9月30日までなのでしょうか、それとも10月1日までなのでしょうか」

8月30日で定期券の期限が切れるという Pouch 編集部女性スタッフから、ある日こんな質問を受けました。う~ん、「1カ月」というからにはやはり、9月30日なような気はするけれど……。いかんせん、自信がない!

【京急電鉄のホームページに答えを発見】

気になったので各鉄道会社のホームページをいろいろ調べてみたところ、京急電鉄のオフィシャルサイトに次のような記載を発見しました。

「定期券の有効期間は、有効最終月の有効開始日と同じ日の1日前までになります。有効開始日の日付が1日の場合、有効最終月の月末までになります」

おお! これはわかりやすい! ということはつまり、冒頭の女性スタッフの質問の答えは、「9月30日」ということになりますね。なお定期券の期限が3カ月なら11月30日、6カ月なら翌年の2月28日が有効最終日です。

【過去のJR定期券も同じでした】

そのほかの鉄道会社も調べてみたのですが、PASMOの公式サイトにも「期限は有効開始日と同じ日の1日前」ということがわかる図が掲載されていました。過去に使用していたJRの定期券も確かめてみたところ、同じく「有効開始日と同じ日の1日前」。1月1日開始なら、1月31日まで。ちなみに、1月31日開始なら2月28日(29日)が期限になるようですよ。

どうやら大方の鉄道会社が、このルールを採用しているようです。

【前もって継続手続きをしておこう☆】

また、定期券の事前購入についても調べてみると、京急電鉄はじめ、東急電鉄、小田急電鉄、つくばエクスプレスの公式サイトにはいずれも同じ答えが。「定期券の事前購入は、新規・継続とも14日前から可能」とあったので、忘れないよう早めに継続の手続きをしておくのが良さそうです。

繰り返しになりますが、定期券の期限は「有効開始日と同じ日の1日前」! いざというとき慌てないよう、覚えておくといいかもしれません。

参照元:京急電鉄PASMO東急電鉄小田急電鉄つくばエクスプレス
画像:ぱくたそ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら