【え?】TBSからまさかの「いらすとキャスター」がデビュー! 新人とは思えない流暢な口調で原稿を読みます

2018年10月1日昼頃に、TBSで1人の新人アナウンサーがデビューしたようなんです。だけど……4月でもないのにデビューって、ちょっぴり不自然な気がしますよね?

よくよく調べてみたところ、驚いたことに新人アナウンサーの正体は人間ではなく、いらすとや」のイラストだったんです。

「いらすとや」とは、イラストレーターのみふねたかしさんが運営するフリー素材サイトのこと。きっとみなさんも目にしたことがあると思います。

【名前は「すとちゃん」】

新人アナウンサーの名前は、いらすとキャスターの “すとちゃん” 。ビジュアルと声から判断するかぎり、女性キャスターのようです。

「TBSニュースに新しい仲間が加わりました。 速報を中心にほっこりした話題もお届けします。末永くよろしくお願いします」

というのが第一声で、主な活躍の場はTBSニュースの公式ツイッター。つぶやきには、すとちゃんがニュースを伝える様子をとらえた動画も一緒に公開されているんです。

【新人なのに…にじみ出るベテラン感】

イラストといえど、すとちゃんはお話もできるし表情だって豊か。バーチャル・ユーチューバーならぬバーチャル・キャスターとして、しっかりと役目を果たしています。

すとちゃんは落ち着いた態度でよどみなくニュースを読んでおり、その様子はとても新人キャスターには見えません。話題によっては時折ユーモラスな表情を交えるなど遊び心もあって、振る舞いも表現力も、もはやベテランの域……!

【男性キャスターも出てきたゾ】

そんなふうに感心していたのも束の間、なんと同日の夕方には男性キャスターの “いらくん” まで緊急デビューしてしまったからビックリ。

いらくんは “うれしいニュース” を担当するようで、さっそく京都大学の本庶佑(ほんじょ たすく)特別教授がノーベル医学生理学賞に輝いたニュースを伝えていましたよ。

【ネットがザワついています】

誰もが予想しえなかったであろう、いらすとキャスターの登場に、ツイッターはザワザワ。

「よろしくね!」
「笑ったり汗かいたり感情豊か(笑)」
「あっフリー素材の人だ〜」
「エイプリルフールは随分前ですけど!」
「もうアナウンサーがいなくなる時代が来てしまったのかな?」

といった具合にコメントがたくさん集まっています。

一体どういった経緯で、いらすとキャスターが生まれたのか。そもそもなぜ、フリー素材が選ばれたのか……。いろいろと謎多き存在ですが、すとちゃんといらくんの 今後の活躍から目が離せませんね!

参照元:Twitter @tbs_news
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【今夜放送】『花より男子』の10年後が舞台の新ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』がスタート / かなりイケメンパラダイスです!

これまでにも何度かドラマや映画化されている大ヒット作『花より男子』。2008年に公開された映画『花より男子ファイナル』から10年が経過した2018年、TBSに再び “花男(はなだん)” 旋風が巻き起こるかも……!?

4月17日火曜夜10時よりTBS系でスタートするのは、新ドラマ『花のち晴れ 〜花男 Next Season〜』

原作は『花より男子』の作者・神尾葉子さんによる同名漫画で、集英社のウェブ漫画誌『少年ジャンプ+』にて連載中。ドラマの舞台は、伝説の4人組 “ F4(エフフォー)” が卒業して10年後の英徳学園です。

【どんなお話なの?】

かつての輝きを失いかけている英徳学園は、資産家の子女が集まる名門校としての栄光を取り戻すべく、「学園に寄付金を払えない庶民は英徳にふさわしくない」として生徒を退学させる “庶民狩り” が行われていました。

実行者は “C5(シーファイブ)” と名乗る、男性4人&女性1人で形成された5人組。

リーダーを務めているのは英徳学園のカリスマ的存在で、F4の道明寺司に深く心酔している、神楽木ホールディングスの御曹司・神楽木 晴(かぐらぎ はると / 平野紫耀さん)

晴は、ある日 “隠れ庶民” の江戸川 音(えどがわ おと / 杉咲花さん)と “最悪の出会い” を果たしてしまったことで、みるみる三角関係の恋に落ちてゆく……といった胸キュンラブストーリーとなっています。

【おいおいイケメンパラダイスだな】

ほかの出演者も、ドラマ『花より男子』のキャストと負けずとも劣らないイケメンパラダイスっぷり。

晴のライバルで音の婚約者・馳天馬(はせ てんま)を演じるのは、中川大志さん。そしてC5のメンバーを演じるのは、子役としても活躍していた濱田龍臣さんをはじめとするイケメン俳優のみなさん。

晴を演じる平野さんは、5月にCDデビューを控えたジャニーズのアイドルグループ「King&Prince(キング アンド プリンス)」のメンバーでもありますし、これは目が離せないわ……!
Instagram Photo

一方で、杉咲さんをはじめとする女性キャストも美女ぞろいで、もう眼福でしかありません。
Instagram Photo

ドラマ放送よりも一足先に公式ツイッターとインスタグラムは始動しておりまして、特に出演者のみなさんのオフショットを見ることができるインスタグラムは必見♪

イケメンと美女が仲良さげにわちゃわちゃしている光景にはありがたさしかないので、みなさんも今すぐチェックすべきですよ~っ!
Instagram Photo

【イメージソングを手がけるのは宇多田ヒカルさんだよ~!】

そしてもうひとつ、ドラマのイメージソングについても触れておかなければなりません。

今作のために新曲を書き下ろしてくれたのは、ドラマ『花より男子2(リターンズ)』に『Flavor Of Life -Ballad Version-』という名曲をもたらした、宇多田ヒカルさん。

『Flavor Of Life -Ballad Version-』がドラマの世界観にドンピシャハマっていたこともあって、期待が高まりまくり! 切ない恋模様をどう盛り上げてくれるのか、想像しただけで……あかん、ちょっと泣きそうになってしまうわ。

【原作漫画を読んで世界観を知っておこう】

ちなみに「ドラマ放送前にどんなお話か予習をしておきたい」というみなさんは、『少年ジャンプ+』のウェブサイトに今すぐアクセスしてみてほしいんです。

こちらでは原作漫画の1話から3話までと、64話以降のお話をすべて読むことができるので、世界観をさくっと知るには十分かと! ドラマが始まる前に、まずは1話だけでもさらっと読んでおくと、より楽しめるのではないかと思いますよ~☆

参照元:プレスリリース、TBSTwitter @hanahare_tbsInstagram @oto_edogawa、YouTube [1] [2]少年ジャンプ+
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ドラマ『コウノドリ』第5話に感動の声が止まらない! 死産する母を演じた篠原ゆき子の演技にも賞賛の声が


現在、TBS系で毎週金曜夜10時より放送中のドラマ『コウノドリ』。真摯に命に向き合う産婦人科医たちの姿と命が生まれる奇跡に、毎週涙腺がゆるみっぱなしという皆さんも多いのではないでしょうか。

2017年11月10日に放送された第5話はとくに大きな反響があったようで、ツイッターには多くの感想がツイートされているほか、登場人物の一人を演じた女優・篠原ゆき子さんのブログには600件を超えるコメントが寄せられています。

【第5話のあらすじ】

第5話の冒頭に登場するのは、妊娠27週の妊婦、西山瑞希。切迫早産の可能性があるとのことで急きょ入院を告げられた彼女は、最初は動揺したものの、同じ病室となった妊婦、七村ひかるとすぐ意気投合し、「赤ちゃんのため」と点滴や寝たきりの日々に前向きにはげみます。

しかし、入院中のある日の検診で、担当医であるサクラは瑞希のお腹の赤ちゃんの異常に気づくことに。それは、胎児の心音が確認できないこと。その後、瑞希夫婦はあらためてIUFD(子宮内胎児死亡)であることが告げられます。

ドラマでは続いて亡くなった子を出産する瑞希の姿、事情を知らないひかると瑞希との会話、サクラたちスタッフが瑞希夫婦と赤ちゃんを見守る姿などが描かれていきます。

【視聴者の反応は?】

第5話に関して、ツイッターでは

「コウノドリの子宮内胎児死亡。妊娠糖尿病や妊娠高血圧、感染症と言った原因がなくても起こり得る。だからこそ出産はそれ自体奇跡だ」
「ドラマ『コウノドリ』第5話、自分の経験とかぶりすぎて前半から泣き通し」

など多くの声があがっています。

【瑞希役・篠原ゆき子さんの演技に絶賛の声】

いっぽうで、西山瑞希役を演じた女優の篠原ゆき子さんを「妊婦役の女優さん本当良かった」「全ての演技がすごかった」と絶賛する声も。篠原さんのブログを見ると、

「そしていつもそばにいてくれている家族も、ありがとう。そして天国にいる、産まれてすぐに亡くなったお兄ちゃん、ありがとう。撮影中ずっとそばに感じてました」

との文章が書かれています。あの迫真の演技には、篠原さんの亡くなったお兄さんの存在などもあって、深みが加わっていたのかもしれません。

【第5話、見逃した方も今なら無料で観れるよ】

私たちのまわりで元気に生まれている赤ちゃんのいっぽうで、死産になってしまう赤ちゃんがいることは現実としてありえます。ドラマでも「死産の4分の1は原因不明」と言っていましたが、これだけ医療が進んだ今の時代でも救えない命があるという事実。

だからこそ、生まれてくる命は奇跡でありすべてが尊い。そのことに気づかされた皆さんも多かったことでしょう。そして、死産というナーバスな現実から目をそむけることなく、あたたかな眼差しで丁寧に描き出した『コウノドリ』はすばらしいドラマだと改めて感じさせられました。

TBS『コウノドリ』公式サイトでは最新話を7日間無料配信中。これまでの中でもとくに評判の高い第5話も今なら観ることができますので、見逃した方はぜひご覧になってみてください。

参照元:TBS『コウノドリ』篠原ゆき子 公式ブログ
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【ノーベル文学賞受賞記念】カズオ・イシグロ原作のドラマ『わたしを離さないで』が14日15日に再放送!ただし地上波ではなくCSです


2017年のノーベル文学賞に、日系イギリス人の作家カズオ・イシグロさんが選ばれました。ロンドン在住のイシグロさんは、1989年、長編小説『日の名残り』でイギリス最高の文学賞ブッカー賞を受賞。同書は映画化され、イギリスだけでなく世界的なベストセラーとなりました。

今回の受賞を記念し、「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」ではドラマ『わたしを離さないで』が再放送されることが決定。

放送日は2017年10月14日と15日の2日間。初日14日は午後1時から午後5時半まで、15日は午後5時10分までの放送だそうです。テレビの前から動けなくなることは確実かも……!

【ドラマが放送されたのは2016年】

2016年にTBSで放送されたドラマ『わたしを離さないで』は、イシグロさんの長編小説『Never Let Me Go』をもとにしています。

イシグロさんはドラマが制作される際に、「原作の背景は現代イギリスの悲観的な別世界を想定しているが、わたしの作品の中でもっとも日本的な話だと感じている」とコメント。

また、最初の5話までの脚本を読んだ感想として、「原作の新しい部分を発見して、光を当ててくれると自信を持って言える」とも話しています。

ドラマと原作の世界観はやや異なりますが、違った視点で作品を堪能し、掘り下げることができるのではないでしょうか。

【重厚なドラマとなっています】

ドラマ『わたしを離さないで』の主演は綾瀬はるかさん。劇中で綾瀬さんは、近頃ではなかなか見ることのできない、暗く深い影を持った演技を見せてくれています。

また三浦春馬さんや水川あさみさんなど、他の出演者の演技も素晴らしく、森下佳子さんによる脚本も重厚で、見ごたえがある作品です。ぜひともご覧になってみてください!

ちなみに本音を言うと……できたらCSじゃなくて、地上波で放送してほしかったよおおおおお!!!

参照元:プレスリリースTBS CSTBS
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【カンナさーん!】ゲス夫がまたもゲスな行動をして非難の嵐! 「不倫相手に子供を会わせる」とかありえないんですけど…

TBS系で火曜夜10時から放送中のドラマ『カンナさーん!』。第1話で渡辺直美さん演じるカンナを「浮気じゃない、本気だ」の一言で思いっきり傷つけたゲス夫・礼(要潤)。

第2話では、離婚し、シングルマザーとなったカンナが、家事に育児に、そして仕事に全力投球する姿が描かれました。

ところがどっこい、ゲス夫が……またしてもやってくれました。もう、演じてるのがキャナメじゃなかったら、激おこプンプン丸なんだからね!!!

【後輩のミスを全力でカバーしたカンナ】

ある日、後輩の翔子(トリンドル玲奈)が仕事で大きなミスを犯してしまいます。膨大な量の発注ミスを知ったカンナは、自分がやったとウソをついて翔子をかばい、みんなに文句を言われながらミスをカバーしようと奮闘。

不測の事態ゆえに、絶対に頼りたくなかった姑(斉藤由貴)の家に息子の麗音(川原瑛都)を預け、チクチク嫌味を浴びせられながらも翔子が待つ職場へと再び戻ったのでありました。

【一方、夫は不倫相手を子供に会わせていた……】

「インスタグラムのフォロワーの力を借りる」というウルトラC級の機転が助けになって、無事にミスをカバーできたカンナ。面倒を見てくれていた礼へのお礼もこめて、久しぶりに親子3人水入らずのディナーをしようと、食材を買い込みウキウキで麗音を迎えにいったのですが……。

礼と麗音が待つ公園でカンナを待っていたのは、不倫相手の真理(シシド・カフカさん)。出くわしただけでもショックなのに、麗音が「まりちゃ~ん」と懐いているからダブルでショックです。

「奥さん、見てみたいな」という真理の一言がきっかけで、子どもと不倫相手を会わせるにいたったようですが、そこは断らなきゃダメだろうがあああ!!! だからゲス夫って言われちゃうんだよキャナメえええええ!!!

【ツイッターユーザーも激おこでした】

ってな具合に怒りに震えていたのはわたしだけではなかったようで、ツイッターユーザーからも非難ごうごう。

「元旦那と不倫相手さーマジでなんなん? 息子と3人一緒に遊ぶとかデリカシーなさ過ぎてポカーンなったわ」
「え、マジ最低なんだけど。不倫相手を子供に会わせるとか最低すぎる。慰謝料いっぱいとればいいのに」
「要潤がクズすぎて胸が痛かった」
「自分の事しか考えてないし人の気持ちもわからないから、別れた妻との子供を不倫相手と遊ばせると言う鬼畜の所業を平気でやってのけるな」

キャナメ……じゃなかった、礼に対しての視聴者の怒りコメントはまだまだあって、特に「本気で好きな女性を不倫相手にしちゃうの? そういうこと平気で言える人が好きなのは自分だけだよ」というつぶやきにはうなってしまいましたよ。これは真理(しんり)ですよねぇ。

【次回は直接対決ですっ】

8月1日放送の第3話では、カンナと真理が直接対決する模様。公開されている予告動画によると、カンナ親子と礼カップル、そして礼の両親が、みんなで海に行くシーンが登場するのですが……なぜこのメンバー!? どう考えてもこの状況、フツーじゃないよ?

とにもかくにも、一体どんなバトルが繰り広げられるのか、第3話からも目が離せませんっ。

参照元:TBSYouTubeTwitter検索:カンナさーん 不倫
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

渡辺直美主演ドラマ『カンナさーん!』のクズ夫にTwitter騒然!! 「浮気じゃない、本気だ」「僕は恋という名の病にかかっている」

2017年7月18日火曜夜10時よりスタートした、TBS系ドラマ『カンナさーん!』

渡辺直美さん演じる主人公の鈴木カンナは、底抜けに明るく、めちゃくちゃパワフルなママ。幼いひとり息子の麗音くん(川原瑛都)はイイ子で可愛く、要潤さん演じる夫・礼ともラブラブ。雇われファッションデザイナーとして仕事も順風満帆で、幸せな毎日を過ごしていました。

ところがある日、ラブラブだと思っていた夫から思いもよらない告白を受けてしまうのです。いやもうこれ、立ち直れないやつだわ……!!

【息子の誕生日に夫の裏切りが発覚】

実は夫、ひそかに浮気をしていたんですよね。しかも相手は、学生のときに付き合っていた元カノ

それだけならまだいいのですが(よくないけど!)なんと浮気を責めるカンナさんに向かって、「僕は恋という名の病にかかっている」だの「すべてが新鮮」だのうっとり話しちゃうから始末が悪い。

しかも、夫の裏切りが発覚した日は、よりによって息子の誕生日。夫は浮気相手と過ごすことで頭がいっぱいで、息子へのプレゼントも買い忘れる始末……。

怒り心頭のカンナさんは、勢いあまって「離婚だ!」と宣言してしまうのでありました。

【夫「浮気じゃない、本気だ」】

その数日後。夫は斉藤由貴さん演じる実母(カンナにとっては姑)に連れられて、話し合いをするべくカンナさんの家を訪れます。なんとか元のさやに収めようとする姑と、黙ったままの夫。

ようやく口を開いた夫は、カンナさんに向かって超剛速球を投げたのです。

「今回のことは浮気じゃない、本気だ」

謝罪の言葉を述べるかと思いきや、完全に真逆。斜め上。まさかの発言にカンナさんの心は大揺れ。

そしてこのシーンを見たツイッターユーザーの心も荒れに荒れまくっていたようです。

「浮気じゃない本気だとか言えば許されるわけないからな?」
「こいつしねってなった」
「すごい言葉……」
「浮気じゃなくて本気になっちゃうことがなによりも怖いのよ。遊びじゃないからねー」
「旦那がクズ過ぎ」
「たまったもんじゃないな」

【カンナさんが下した選択は?】

もしわたしがこんなこと言われたら、きっと絶句してしまうでしょう。そしてもう2度と戻れないのだということを確信して、身を引く以外に選択肢はないと思ってしまうだろうな……。そう、カンナさんとおんなじように

その後カンナさんは礼に、正式に離婚を申し出ました。「どっちにもイイ人になるなんて絶対無理だよ」「いまの礼と無理やり一緒にいても、笑っていられる自信がない」「自分が選んだ道で幸せになって。わたしは麗音と2人で幸せになるから」と、宣言しつつ。

我が子を悲しませないよう、顔で笑って心で泣いて。前を向いて歩いて行こうとするカンナさんを、応援せずにはいられません。カンナさんが今後どんな人生を歩んでいくのか、そしてクズ夫との関係はどう変化していくのか、最後まで目が離せそうにないわ……!

参照元:TBSテレビTBS FREE by TBSオンデマンド、YouTube [1] [2]Twitter検索「浮気じゃない本気だ」
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

渡辺直美主演ドラマ『カンナさーん!』のクズ夫にTwitter騒然!! 「浮気じゃない、本気だ」「僕は恋という名の病にかかっている」

2017年7月18日火曜夜10時よりスタートした、TBS系ドラマ『カンナさーん!』

渡辺直美さん演じる主人公の鈴木カンナは、底抜けに明るく、めちゃくちゃパワフルなママ。幼いひとり息子の麗音くん(川原瑛都)はイイ子で可愛く、要潤さん演じる夫・礼ともラブラブ。雇われファッションデザイナーとして仕事も順風満帆で、幸せな毎日を過ごしていました。

ところがある日、ラブラブだと思っていた夫から思いもよらない告白を受けてしまうのです。いやもうこれ、立ち直れないやつだわ……!!

【息子の誕生日に夫の裏切りが発覚】

実は夫、ひそかに浮気をしていたんですよね。しかも相手は、学生のときに付き合っていた元カノ

それだけならまだいいのですが(よくないけど!)なんと浮気を責めるカンナさんに向かって、「僕は恋という名の病にかかっている」だの「すべてが新鮮」だのうっとり話しちゃうから始末が悪い。

しかも、夫の裏切りが発覚した日は、よりによって息子の誕生日。夫は浮気相手と過ごすことで頭がいっぱいで、息子へのプレゼントも買い忘れる始末……。

怒り心頭のカンナさんは、勢いあまって「離婚だ!」と宣言してしまうのでありました。

【夫「浮気じゃない、本気だ」】

その数日後。夫は斉藤由貴さん演じる実母(カンナにとっては姑)に連れられて、話し合いをするべくカンナさんの家を訪れます。なんとか元のさやに収めようとする姑と、黙ったままの夫。

ようやく口を開いた夫は、カンナさんに向かって超剛速球を投げたのです。

「今回のことは浮気じゃない、本気だ」

謝罪の言葉を述べるかと思いきや、完全に真逆。斜め上。まさかの発言にカンナさんの心は大揺れ。

そしてこのシーンを見たツイッターユーザーの心も荒れに荒れまくっていたようです。

「浮気じゃない本気だとか言えば許されるわけないからな?」
「こいつしねってなった」
「すごい言葉……」
「浮気じゃなくて本気になっちゃうことがなによりも怖いのよ。遊びじゃないからねー」
「旦那がクズ過ぎ」
「たまったもんじゃないな」

【カンナさんが下した選択は?】

もしわたしがこんなこと言われたら、きっと絶句してしまうでしょう。そしてもう2度と戻れないのだということを確信して、身を引く以外に選択肢はないと思ってしまうだろうな……。そう、カンナさんとおんなじように

その後カンナさんは礼に、正式に離婚を申し出ました。「どっちにもイイ人になるなんて絶対無理だよ」「いまの礼と無理やり一緒にいても、笑っていられる自信がない」「自分が選んだ道で幸せになって。わたしは麗音と2人で幸せになるから」と、宣言しつつ。

我が子を悲しませないよう、顔で笑って心で泣いて。前を向いて歩いて行こうとするカンナさんを、応援せずにはいられません。カンナさんが今後どんな人生を歩んでいくのか、そしてクズ夫との関係はどう変化していくのか、最後まで目が離せそうにないわ……!

参照元:TBSテレビTBS FREE by TBSオンデマンド、YouTube [1] [2]Twitter検索「浮気じゃない本気だ」
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【佐藤二朗 濃いめ】2分でわかる教養番組「ザックリTV」がクセになる!! 「相対性理論」「三国志」「脱毛」などざっくり2分で解説なのに勉強になるよ!

2016年10月にスタート。毎週水曜日夜10時54分からTBSテレビで放送されている2分で得するザックリ教養番組『ザックリTV』を、あなたはご存知でしょうか?

「金色夜叉」や「ヴェニスの商人」といった文学作品に人工知能、ピカソに北斎、円周率にソクラテスの「無知の知」などなど古今東西あらゆる教養をざっくり教えてくれる番組、それが『ザックリTV』。

俳優の佐藤二朗さんによるユル~いナレーションと、GODTAILさんのアニメーションが中毒性高くて、見始めると、あっという間に2分が過ぎ去ってしまいます!

【今すぐ一気見しちゃおう☆】

こちらは、番組と番組の間にちょこっと流れるミニ番組。しかも関東エリアでしか放送されていないので、「知らなかった!」という方も少なくないことでしょう。

でも大丈夫、安心して! 公式サイトと番組公式YouTubeチャンネルに過去作品がどーっさりラインナップされているので、おヒマなときに全作品を一気にドドンと観ることができちゃいますよぉ!

【軽~いノリで色んなテーマを解説】

2017年4月7日の時点で公開されている動画の数は、全27話

どんなに堅苦しいテーマでも、お気楽なノリでラフに紹介してくれるので、スルスルと頭に入ってくる点が番組の大きな魅力。タイトルどおり内容はたしかにざっくりなのですが、どの回もきちんとポイントを押さえてくれているので、ボーっと眺めてクスクス笑っているだけなのに、ちょびっと賢くなったような気持ちになれるんですよね。

【「そうだったんだ!」の連続です】

たとえば「脱毛」の回では、人間はクレオパトラの時代から脱毛していたこと、江戸時代の人々は男性も脱毛していたことなどを教えてくれました。

一方「ティッシュ」の回では、日本人の並々ならぬティッシュへの情熱と愛、さらには「業界ではティッシュではなく “ティシュ” と呼ぶ」といった豆知識を伝えてくれて、感心のため息が止まらないっ。そしてあまりのユルさに、こみあげてくる笑いを抑えきれない~っ。

【アニメになった佐藤さん(ヒゲ濃いめ)を見逃さないで!】


ほかにも小便小僧は実は英雄だったとか、清少納言はバツイチ子持ちのアラサー辛口ブロガーみたいなもんだったとか、ガリバー旅行記の意外すぎる結末だとか、十二支の動物は実は後付けだったとか……まるまる2分間ずーっと目が離せないんですよね。

ちなみに第20話「AI」には、アニメになった佐藤さんが出てくるのでお見逃しのないように。1度観始めたら止まらなくなるので、覚悟しておいてくださいね☆

参照元:2分で得するザックリ教養番組『ザックリTV』YouTube
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら

【カルテット】ついに最終回を迎えたけれど…グレーな部分が多すぎる! 「手紙の主」「Gの帽子の女」「有朱という女」「死と乙女」ミゾミゾポイントを再考してみた

2017年3月21日、TBS系ドラマ『カルテット』がとうとう最終回を迎えてしまいました……。やだー! いやだいやだー! もうあの4人に会えないなんて無理無理無理ーーー!!!

と、このように、ドラマ終了後1週間が経ってもわたしのように “カルテットロス” に陥っているファンは少なくないはずです。

ってなわけで本日は、幾多の謎を残した最終回を振り返ってみることにいたしましょう。「手紙の主」「Gの帽子を被る女」「有朱ちゃんの高笑いと真の目的」「真紀はなぜ『死と乙女』を演奏曲に選んだのか」などなど、最後の最後まで視聴者をミゾミゾさせた『カルテット』。4人のキリギリスたちは果たして、どんな結末を迎えたのでしょうか。

【謎その1:手紙の主は誰なのか?】

警察から戻った真紀(松たか子)を迎え、再びカルテット ドーナツホールとして結集した4人。その後大きなホールでコンサートを開くこととなった彼らの元へ、ノクターンの谷村夫妻を通じて1通の手紙が届きます。

差出人の名前がない手紙には「みなさんには奏者としての才能がない」「みなさんの音楽は煙突から出た煙のようなもの。価値もない、意味もない、必要ない、記憶にも残らない」「煙のくせになんで音楽をやっているの?」といった批判の言葉がずらり。

自分は煙だと気づいた、だから5年前に奏者を辞めた。そう話す手紙の主は一体誰だったのでしょうか?

【謎その2:Gの帽子をかぶっていたのは誰なのか?】

コンサート当日、演奏する4人を客席からじっと見つめていた「Gの帽子の女」。コンサートホールという場にもかかわらず帽子を目深にかぶっていた姿があまりに不自然で、この人こそ “手紙の主” なのではないかとTwitterで話題になりました。

また放送直後、「Gの帽子の女」を演じていた人物が誰なのか推測する声も多数。ドラマの主題歌を手掛けた椎名林檎さんや、エンドロールに名前のあった女優・岸茉莉さんなどの名が挙がっておりましたが……真相は分からず。結局のところ、あの女性は誰だったのかしら。そしてみんなの予想どおり、 “手紙の主” 、だったのかしら!?

【謎その3:有朱ちゃんの「人生ちょろかったー!」発言は真実なのか? そしてコンサートに来た目的はなんなのか?】

カルテット ドーナツホールのコンサート会場に高級外車で乗り付けたのは、なんと有朱(ありす / 吉岡里帆)ちゃん

いかにもリッチそうなイケメン外国人を従えて、出くわした谷村夫妻に向かって「人生ちょろかったー! アハハハハ!」と高笑い。右手薬指に光るでっかい指輪を見せつけて満面の笑みの有朱に、「目の奥……笑ってるかな?」とつい確かめてしまったファンも少なくなかったことでしょう。

右手のみならず左手薬指にも指輪をはめていたところを見るに(派手なほうだけ見せるところが有朱っぽい)、ひょっとするとホントに逆転玉の輿を果たしたのかも? しかしながら有朱のことですから、車も男も宝石もすべてレンタルしたという可能性も否めません。目的のためなら平気でそういうことをする、それが有朱という女だから……!

なぜわたしがそのような疑いを持ったのか。それは有朱がコンサートへやってきた目的が不明だからです。自分の手でさんざん引っ搔き回して壊そうとまでしたカルテット ドーナツホールのコンサートを、なぜ観に来たのか。その真意がよくわからないのが怖いんですよね。

観客の前で恥をかいて、実質的に崩壊する4人の姿を見たかった、とか? それか、もしかすると……手紙の主の正体が有朱ちゃんだったりして!?

【謎その4:真紀が1曲目に『死と乙女』を選んだ理由】

真紀が「好きな曲だから」とコンサート1曲目に選んだのは、フランツ・シューベルトによる歌曲『死と乙女』。さまざまな解釈のある楽曲なのですが、タイトルだけ見るといささか不穏。「義父を殺したのでは?」と世間に疑惑をもたれている真紀ですので、観客が邪推してしまう可能性も否めません。

選曲に疑問を抱いたすずめは「なんでこの曲を選んだの? 真紀さんを疑っている人は違う意味に取りそう」と理由を尋ねます。

真紀の答えは「こぼれたのかな」。しかもそのあとに一言、思いっきり真顔で、「内緒ね」と付け足したのですよ。……えええええ! えっと、これどういう意味にとったらいいんでしょうか!?

第9話で、すずめは真紀に対しこんなことを言いました。「ひとを好きになるって、勝手にこぼれるものでしょ。こぼれたものが嘘なわけないよ」。

これを踏まえると、「好きだからこぼれた」ともとれるし「こぼれたものが嘘なわけない」ともとれるわけで……ということはつまり……いや、まさかね? ああもう! ホント最後まで意味深なんだから~っ!

【結論:ああ、ミゾミゾする…】

いかがでしたか。ひょっとするとみなさんの中ではもう、これらの謎、解けているのでしょうか? なお、そのほかの “わたし的最終回「ミゾミゾ」ポイント” は、次のとおり!

・から揚げに添えられたパセリに「サンキューパセリ」

*「パセリは必要ないものかもしれないけれど、あれば彩が増す」by家森……深い!
・帰ってきたMummy-Dとその子分
・別荘が売りに出された→みんなこれからどこ住むの!?

主題歌『おとなの掟』の歌詞にあるとおり、グレーな部分を数多く残して終幕を迎えた『カルテット』。ミゾミゾは止まないけれど、非常に “らしい” 終わり方で、ファンとしては大満足でした。

複雑な片思いを経て、最終的に家族のようになった4人。また会える日を、心から楽しみにしていますよ。サンキューパセリ!

参照元:カルテットTBSオンデマンドyoutube

執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら