部屋でシャンプーできる!? 資生堂「ツバキ」から水のいらないシャンプーが登場するよ


今日1日頑張った身体の汚れと疲れ。毎日きちんとお風呂でリセットしてベッドに入りたい…けど、そうもいかない日ってありますよね。

どうしてもお風呂に入る体力が残ってないほど疲れてしまった時、外出先やジム帰りに髪の「べたつき」や「ニオイ」が気になる時。

そんな多忙な毎日を過ごす女子にとって重宝しそうなのが、水要らず&乾かし要らずで、簡単にどこでもシャンプーができる「お部屋でシャンプー」。資生堂のヘアケアブランド「TSUBAKI」から8月上旬より発売されます。

【水もドライヤーも要らないの?】

「水もドライヤーも要らずにシャンプーってできてしまうものなの?」と気になった方も多いのでは。「お部屋でシャンプー」の秘密は、美容ジェルと皮脂吸着パウダーの成分。


簡単に説明すると、美容成分と皮脂吸着成分を含んだジェルを塗布すると、ジェル構造が崩れ、まるで水のようにパシャっと液状に変化しみずみずしく広がります。


余分な水分はすぐに揮発して、皮脂吸着パウダーが頭皮や毛穴に留まっている皮脂を吸収してくれるので、ドライヤー要らずでさらさらな感触と毛の根もともふんわり感が復活するんですって。

【「お風呂めんどい」のはあなただけじゃない】

資生堂の調査によると、ヘアケアのアンケートに答えた女性の60%以上が「お風呂・洗髪が面倒」と感じている一方で、75%の女性が「お風呂やシャワーの時間以外で“髪を洗いたい、スッキリさせたい”と思うことがある」と回答したんだそう。

「お風呂めんどいけど、頭スッキリさせたい」というのは意外と多くの女子が思っていたみたいです。髪が長いとドライヤーも一苦労だもんね……。

【1本持っておくと安心かも】

もちろん病気や入院中で動けない時や、災害時断水時など、水が使えない状況の際にも重宝しそうです。

「お部屋でシャンプー」は8月上旬からAmazon、LOHACO、楽天(ケンコーコム、爽快ドラッグ)などのECサイトでの先行販売がスタートします。

参照元:資生堂
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら