自分のツイートを解析しておススメ映画を紹介してくれる「TSUTAYA AI」がスゴイ!! ツイッターアカウントを入力するだけで利用できちゃいます

秋の夜長に見たくなるのが映画。「なにか面白い映画が見たい」「自分にぴったりな作品が知りたい」と思ったときにはこんなサービスはいかがでしょうか?

TSUTAYAが2018年8月30日よりスタートしたのが「TSUTAYA AI」という新サービス。

AI、すなわち人工知能を活用することで、お客さんの趣味嗜好にあったエンタテインメント作品をおススメしてくれるそうなのですが……。ここで使われるのは、なんとツイッター

公式サイトに自分自身のツイッターアカウントを入力するだけで、「TSUTAYA AI」が無料で映画20作品をランキング形式で紹介してくれるというのです~!

【ツイッターの投稿内容から趣味嗜好を分析】

「TSUTAYA AI」が参考にするのは、ユーザーがツイッターへ投稿した文章。ここから趣味嗜好および興味関心を読み解くことで、おススメ作品を選んでくれるといいます。

【若者言葉・顔文字・絵文字まで認識!】

日常的に投稿されているつぶやきを解析して、ライフスタイルの傾向から作品を提案するシステムなので、特に映画に関してツイートしていなくても問題なし。

「TSUTAYA AI」はとっても優秀で、若者言葉はもちろん、顔文字や絵文字も含めた72万種類の単語を認識することができるほか、それぞれの単語が持つ意味を単語と文章の持つ意味合いの両方から正しく認識することができるそうなんです。

さらに驚きなのは、統計学を基にしていること。作品毎に “お客さんがその作品を好きである確率” を計算して、ひとりひとりにベストな映画ランキングを形成してくれるというのだから、これは信用できそうだゾ~~~!

【アカウントを入力するだけだから手間いらず】

導き出された結果はツイッターへ投稿することもできるので、フォロワーと共有することも可能。TSUTAYAの会員データや履歴データが無くてもサービスを楽しめるというのも「TSUTAYA AI」の大きな特徴なので、入力の手間もさほどかからないから気軽に利用できるのではないでしょうか。

秋の連休、お家にこもって映画鑑賞する予定ならば、利用してみて損はないはず。思ってもみなかった作品と出会える、絶好のチャンスかもしれませんよ~☆

参照元:プレスリリースTSUTAYA AI
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら