自分のツイートを解析しておススメ映画を紹介してくれる「TSUTAYA AI」がスゴイ!! ツイッターアカウントを入力するだけで利用できちゃいます

秋の夜長に見たくなるのが映画。「なにか面白い映画が見たい」「自分にぴったりな作品が知りたい」と思ったときにはこんなサービスはいかがでしょうか?

TSUTAYAが2018年8月30日よりスタートしたのが「TSUTAYA AI」という新サービス。

AI、すなわち人工知能を活用することで、お客さんの趣味嗜好にあったエンタテインメント作品をおススメしてくれるそうなのですが……。ここで使われるのは、なんとツイッター

公式サイトに自分自身のツイッターアカウントを入力するだけで、「TSUTAYA AI」が無料で映画20作品をランキング形式で紹介してくれるというのです~!

【ツイッターの投稿内容から趣味嗜好を分析】

「TSUTAYA AI」が参考にするのは、ユーザーがツイッターへ投稿した文章。ここから趣味嗜好および興味関心を読み解くことで、おススメ作品を選んでくれるといいます。

【若者言葉・顔文字・絵文字まで認識!】

日常的に投稿されているつぶやきを解析して、ライフスタイルの傾向から作品を提案するシステムなので、特に映画に関してツイートしていなくても問題なし。

「TSUTAYA AI」はとっても優秀で、若者言葉はもちろん、顔文字や絵文字も含めた72万種類の単語を認識することができるほか、それぞれの単語が持つ意味を単語と文章の持つ意味合いの両方から正しく認識することができるそうなんです。

さらに驚きなのは、統計学を基にしていること。作品毎に “お客さんがその作品を好きである確率” を計算して、ひとりひとりにベストな映画ランキングを形成してくれるというのだから、これは信用できそうだゾ~~~!

【アカウントを入力するだけだから手間いらず】

導き出された結果はツイッターへ投稿することもできるので、フォロワーと共有することも可能。TSUTAYAの会員データや履歴データが無くてもサービスを楽しめるというのも「TSUTAYA AI」の大きな特徴なので、入力の手間もさほどかからないから気軽に利用できるのではないでしょうか。

秋の連休、お家にこもって映画鑑賞する予定ならば、利用してみて損はないはず。思ってもみなかった作品と出会える、絶好のチャンスかもしれませんよ~☆

参照元:プレスリリースTSUTAYA AI
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【ファン歓喜】「シナモロール × Tカード」の発行がスタートするよ! 花冠をつけたシナモンが可愛すぎて使うたびに癒されそうです


TSUTAYAでDVDをレンタルする以外でも、カフェやコンビニなどでも意外に聞かれる「Tカードをお持ちですか?」のひとこと。せっかく持つのであれば、できればかわいいデザインを選びたいもの。

ここでサンリオファンの皆さんに朗報です! シナモロールが初めてデザインされたファン待望の「Tカード(シナモロールデザイン)」が7月20日より発行されるんですって♡

【シナモンがパステルカラーで描かれたデザイン】

2018年サンリオキャラクター大賞」で見事2連覇を達成したという、サンリオキャラの中でも特に高い人気を誇るシナモロール

今回発行されるTカードでは、花冠をつけたシナモンがユニコーンに乗ったキュートなデザインになっています。やさしい色合いに、財布の中から取り出すたびにほんわか癒やされそう……。

【パスケース付きのセットや特別イベントも!】


すでにネットでは注文受付をスタートしており、ECサイト「FANDAYS」ではTカード(シナモロール デザイン)が税込540円、Tカードにパスケースがついたセットが税込2000円で申し込めます。

もしくは7月20日からTSUTAYA店頭にて、7月21日からサンリオピューロランドにて発行することも。サンリオピューロランドでは、7月21日に特設ブースでTカードを発行した人の中から先着でシナモロールとの特別なキャラグリーティングに参加することもできちゃうそう!

いずれにせよTカード(シナモロール デザイン)はなくなり次第終了となりますので、欲しい方は早めに発行手続きするのがよさそうです。Tカードを持っていない人は、この機会にキュートなシナモロールデザインで作ってみては?

参照元:T-CARDプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

続きはこちら

【尊い】高橋一生デザインのTカードが罪深い…私を見つめるまっすぐな視線と素肌が色気たっぷりでキュンと来るぅううう!


2016年から2017年と、大ブレイクした俳優といえば高橋一生さん。テレビや映画、雑誌で目にしない日はないほどの活躍ぶりですが、なんとこのたび高橋さんデザインのTカードが登場することに!

TSUTAYAで、コンビニで、ファミレスで……Tカードを出すたびに高橋さんの姿を見ることができるだなんて! ちょっと今すぐカードの発行に行ってくるわ……!!

【邦画初となるコラボTカード】

このTカードは、1月20日公開の映画『嘘を愛する女』とのコラボカード。邦画初のTカードだそうで、ヒロイン・川原由加利役を演じる長澤まさみさんバージョンと、由加利の恋人・小出桔平役を演じる高橋一生さんの2種類のデザインが発行されます。

【まっすぐな視線と素肌にドキッ】

切れ長な瞳でこちらを見つめる長澤まさみさんバージョンも素敵なことは言うまでもありませんが、やはり世の乙女たちが気になるのは高橋一生さんバージョンのはず!

なんといってもポイントは、肩より上しか写っていないものの服がいっさい見えないところ。まっすぐな視線と素肌に妙な色気が感じられて、思わずドキッとしてしまいます。

【欲しい人はお早めにね】

カードの発行手数料は各500円(税抜き)。ウェブサイト「FANDAYS」でのネット注文、全国のTSUTAYA店頭受付ともにすでに始まっていますが、なくなり次第、発行終了となるので欲しい方は急いだほうがよさそうです。

ちなみに、さっそく購入したというPouch編集部員の友人は「エロ本買うより恥ずかしかった……」と言っていたとのこと。

高橋一生さん自身はとってもとっても素敵ですが、たしかにこのカードを今後さまざまな場で毎回提示するのはちょっと勇気がいるかもしれません。……でも、それでもやっぱり欲しいけど!

参照元:T-CARDFANDAYSプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら