【簡単レシピ】紅茶にドライフルーツを入れるだけで激ウマに! トワイニング公式が紹介する華やかな「フルーツティー」を作ってみた


日に日に春めいて、ポカポカ陽気の今日この頃。日中は薄手のコートでもちょっと汗ばむくらいなのに、夜はグッと冷え込みますよねえ。まだまだ、温かい飲み物がおいしいです。

そこで、トワイニングのサイトに掲載されているレシピ「ホット ドライ フルーツ ティー」を作ってみました。

レシピの説明によると「さわやかな酸味と甘みが香るフルーティーなホットティー」とのこと。おいしくできるかな!?

【用意するもの】

材料は以下のとおり。

・ダージリン ティーバッグ
・熱湯
・好みのドライフルーツ
・ラム酒

分量などは公式サイトのレシピをご確認ください。


トワイニングのサイトを参照しておきながら恐縮ですが、ティーバッグは自宅にあったジャンナッツのものデース。


ドライフルーツは、無印良品の「まんまのドライフルーツ」のブルーベリーとラズベリー、マンゴーを使いました。このシリーズ、漂白剤や着色料を使っていないんですって。


ラム酒もあったはずだなあと思いながら自宅にあった瓶を棚から引っ張り出したら、空でした。誰だよ飲んだの!  私だよ! とりあえず、2〜3滴分くらいはあるかな……。

【作り方はとってもカンタン!】

まず、温めたポットにティーバッグを入れ、熱湯を注いで約2分蒸らします。普通に紅茶をいれるのと同じですね。2分経ったらティーバッグを取り出し、ドライフルーツを加えてさらに蒸らします。


するとフルーツの甘みやエキスが染み出して、ちょっとずつ紅茶が赤く色づいてきました!


2分ほど蒸らすと、心なしかフルーツもふっくらしたみたい。ドライフルーツごとカップに移せば完成です。所要時間、ものの5分。お好みでラム酒を加えていただきます!

【ほんのりフルーツの甘みが効いてる!】

ひとくち飲んでみると、紅茶の渋みの中にフルーツの香りと甘みが広がりました。これはうまし! フレーバーティーともまた違う味わい。


フルーツもほどよくふっくらとして、半生食感が楽しめます。クセになるおいしさで、モグモグ食べちゃうよ〜。飲み物としてもフルーツとしても二度おいしい、立派なデザートティーがこんなに簡単に作れるのね!


個人的には、使うドライフルーツによってかなり味が変わるのでは? という気がしました。たとえば今回のブレンドだと、ベリー系の香りと酸味がやや強めでさわやかな味わい。イチジクやパイナップルなどを使うと、もっと甘みが増すと思います。

また、大きめのドライフルーツは見た目には華やかなのですが、柔らかくなるまでに時間がかかりそう。フルーツの半生の食感を味わうなら、小粒のドライフルーツのほうが向いているかもしれません。角切りのドライフルーツミックスも良さそうですね!

いずれにせよ、手軽に作れておいしくて、オススメのレシピです! 茶葉やドライフルーツをあれこれアレンジして、自分だけのブレンドを作るのも楽しいと思います。ぜひぜひお試しあれ♪

参照元:トワイニング
参考リンク: 無印良品
撮影・執筆=森本マリ (c)Pouch

続きはこちら