一輪挿しにもなるアロマディフューザー『VASO』が超スタイリッシュ! 癒しの音楽も流してくれるよ

気分を落ち着かせたいとき、お部屋でアロマを焚いているという人は少なくないと思います。

今回ご紹介する超音波アロマディフューザー『VASO(バッソ)』は、ただ水を注ぐだけで電源がオンになり、水がなくなれば自動停止するという優れものなんです。

しかもミストを放出するだけでなく、ヒーリング効果の高いサウンドを流してくれたり、一輪挿しとしても使えたりと、ひとつで色んな働きをしてくれるから超便利! 癒しグッズとしてはもちろん、お部屋のインテリアとしても大活躍してくれること間違いなしなんですよね。

【「給水は1回でOK」ってマジ!?】

『バッソ』は約150mlの水を1度給水すると最大約16時間稼働してくれるので、何度も水を入れる手間が省けるほか、断続的にオンとオフを繰り返すため、無駄なミストの拡散を抑制することも可能。

このほか、リラックス効果を促してくれそうな穏やかな光も発し続けてくれるといいます。

【癒しの音楽も流すことができるよ】

嗅覚と視覚に訴えかけて心身ともに癒してくれる『バッソ』には、もうひとつ、聴覚に訴える機能も搭載。

「鳥のさえずり」「小川のせせらぎ」「打ち寄せる波の音」のほか2種類のヒーリングサウンドが本体内蔵チップにセットされているので、好みの音を聴きながらアロマ体験ができるというわけ。もちろん無音での動作もできるので、その日の気分に合わせてチョイスしてみてはいかがでしょうか。

そのほか「ミストの放出」「LEDの点灯」「サウンド」といった動作を記憶したり、これら前回のモードを自動で再現したりと、優秀なスペックがそろってる『バッソ』。

【3つのデザイン賞を受賞しています】

イタリア語で「花瓶」という意味を持つ『バッソ』は、「禅」をモチーフにデザインされているとのこと。

シンプルながらもスタイリッシュなデザイン性と斬新な仕様が世界で認められ、ヨーロッパの「iFデザインアワード」、ドイツの「レッドドットアワード」、日本の「グッドデザイン賞」といったデザイン賞を受賞しているんです。

カラーはホワイトとブラックの2色展開、価格は税込み6780円となっておりますので、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。自分へはもちろん、大切な人へのプレゼントにもピッタリだと思いますよ☆

参照元:プレスリリースMIPOWオンラインYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら