藤田ニコルが『ViVi 12月号』で専属デビュー&初表紙を飾る! 「私はまた1から頑張ります」と強い決意もツイート

“にこるん” ことモデルでタレントの藤田ニコルさんが、2017年10月23日発売の『ViVi 12月号』からViVi専属モデルとなることが決定したんですって。しかもデビュー号でいきなり表紙を飾るらしく、華々しいったらありゃしません。にこるん、おめでとうございま~す!

19歳での加入は、ViViモデル最年少。髪をダークカラーに変えて撮影に挑んだというにこるんは、12月号で「今までとは違う『オトナにこる』を表現」しているのだそう。

ってなわけで、さっそくViVi公式サイトおよびツイッター、インスタグラムをチェックしてみたところ……。なんと! 誰コレ! こんな “大人モード” なにこるん、初めて見たよ~!

【まなざしから「強い思い」が伝わってきます】

カラー抑え目の大人メイクと、意志の強さを感じさせる太眉。ぽってりとした唇をわずかに開いてこちらを見据える、強い視線。挑むような表情に、にこるんの胸の内にあるであろう “覚悟” を感じずにはいられません。
Instagram Photo

【成長が著しくてしみじみ…】

ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとなってからは、カラコンなどの要素を取り入れて、独自のポジションを確立。

カラフルなヘアメイクやファッションといい、「にこるんビーム」とった不思議キャラといい、これまでは「個性派」「原宿kawaii」といったイメージの強かったにこるんでしたが、いつの間にやらこんなにも大人っぽく、美しく成長していたのね……。なんだか親戚のおばちゃんみたいな気分になってくるわ。

【にこるん「大人になった私を、また好きになってもらいたい」】

『ViVi 12月号』に掲載されるインタビューにおいて、にこるんは次のように話しています。

「18歳になった頃からかな。頭の中が大人になってきて、“もう、ツインテールににこるんビームじゃないかも……” って思って。世間に浸透したキャラクターから抜け出したくなったの」

大人になった私を、また好きになってもらいたい。そんな思いを胸に新たな出発をするにこるんは、ツイッターで自ら、熱い気持ちをつづっていました。

「正直今でも夢みたいで実感わきません ずっと憧れてた場所が現実になった今ViViモデルでのまた違った自分をこれから出して頑張ります 私のまた新しい道応援してください」
「ViVi読者の皆さんに認めてもらえるように私はまた1から頑張ります 私にとっては第3章の人生のスタート、またファンの子の力が必要です 私と一緒にまた新しい道歩んでこうね? ここからだよ」

変化を恐れず未知の場所へと飛び込み、新たな魅力を開花したにこるん。その姿がキラキラまぶしすぎて、ますます応援したくなっちゃいました♪ がんばれ、にこるん!

参照元:『ViVi』オフィシャルサイトYouTubeInstagram @vivi_mag_officialTwitter @vivi_magazineTwitter @0220nicole
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【注目】日・韓・台の多国籍アイドルグループ「TWICE(トゥワイス)」が満を持して日本デビュー☆ 振り付けを真似したTTポーズがセルフィーで流行中♪

韓国大手事務所のJYPが、サバイバル番組「SIXTEEN」で勝ち残った9人を選出。韓国人5人、日本人3人、台湾人1人というユニークなグループ構成が特徴の多国籍ガールズグループ「TWICE(トゥワイス)」が、満を持して日本デビューを果たします。

アジアナンバーワンガールズグループと称される彼女たちは、2017年6月28日に日本デビューベストアルバム『#TWICE』をリリース予定。

また6月23日発売の『ViVi 8月号』特別版では、メンバー全員が表紙に初登場。さらに7月1日からは「SHIBUYA109」とコラボしたキャンペーン「TWICE×SHIBUYA109」がスタート。イメージモデルにも起用され、巨大広告が登場するなど、今後日本での人気がグングン高まりそうなんですよね♪

【ヒット曲『TT』のTTポーズは有名】

グループ名「TWICE」には、「いい音楽で1回、素晴らしいパフォーマンスで2回魅了する」という意味があります。

Instagram Photo

2015年10月に韓国でデビューして以来、各音楽賞を総なめにして、若者を中心に大人気に。2016年に発表されたヒット曲『TT』で見せた指をピストルのかたちにして下に向ける “Tポーズ” は特に有名らしく、そういや韓国芸能通の友人(30代女性)が、春先に教えてくれたっけ。

【メンバーをチェック】

メンバーは韓国人のナヨンさん、ジョンヨンさん、ジヒョさん、ダヒョンさん、そしてチェヨンさん。日本人のモモさん、サナさん、ミナさん。そして唯一の台湾人ツウィさん。

最年少は18歳、最年長は21歳と年齢は皆若く、いわゆるセンターに当たるのはリードボーカルを務めるナヨンさん。日本人メンバーのモモさんは、サブボーカルのほかメインダンサーも務めているのだそうです。

Instagram Photo

【第一印象は「少女時代っぽい」】

『TT』や、6月13日に公開されたばかりの『SIGNAL -Japanese ver.-』などのMVを観たわたしの印象はズバリ、「少女時代っぽい」

可愛くってスタイルも抜群な女の子たちが大勢で歌い、美しいフォーメーションでダンスを踊る光景はまさに、少女時代を彷彿とさせます。9人と構成も同じだし、パッと見た感じが似ていると言いますか。

Instagram Photo

【TWICEファンの友人「少女時代とは全然違う!!!」】

ちなみに……TTポーズを教えてくれた韓国芸能通の友人はかなり早い段階から「TWICE」に目をつけていたらしく、これまで韓国でリリースされた作品はすべて持っているという熱の入れよう。

彼女に「少女時代に似てるよね」と言うと、「全然違う! TWICEは男性向けというより女性人気を意識したグループだし、日本人と台湾人いるし、別物だよおおおお!!」と激オコされちゃいました……。

なお友人は、整った目鼻立ちが “ザ・和風美人” な印象の日本人ミナさんと、2016年に世界で最も美しい顔で8位に選ばれたグループ1の美貌と称されることの多い台湾のツウィさん推しだそうです。

「TWICE」の曲はポップでキャッチーで覚えやすく、ガールズパワーさく裂!という感じ。聴いているだけで元気になれる曲ばかりなので、日本デビュー前にMVを要チェックですよ〜☆

参照元:TWICE OFFICIAL SITEInstagram @jypetwice_japan、YouTube[1][2]プレスリリース
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら