【台湾好き必見☆】須藤元気さん率いる「WORLD ORDER」の新PVは台湾が舞台! アジアの熱気とキレキレダンスの見事な融合をご覧あれ〜っっ!


ぴっちり固めたヘアスタイルに、バシッと決めたスーツ。

100%ジャパニーズビジネスマンな出で立ちでキレッキレのロボットダンスを披露する「WORLD ORDER」の新曲PVが、2018年10月9日にYouTubeで公開されました〜っ!!

この新曲PV、なんと全編台湾で撮影されております! パワフルな台湾の熱気と、WORLD ORDERの一糸乱れぬパフォーマンスが織りなす映像美に、どっぷり浸れる3分28秒。見終わる頃には日常に戻れなくなるよ〜っっ!

【観光名所でダンス敢行!】

WORLD ORDERの新曲「MISSING BEAUTY」。エレクトリックなリズムのイントロから超高層ビル・台北101や観光夜市の人気屋台などが映し出され、台湾好きの私は「ア〜〜ッッ、これぞ台湾ンンンッッ!」といきなりテンションMAX。

大勢の人でごったがえす夜市や、幻想的な夜景で名高い九份(きゅうふん)の路地、住宅地の路上、はてはお寺の堂内でも! あらゆる場所で「これぞWORLDORDER!」なキレッキレダンスを披露するメンバーの姿に、ワクワクが止まりません。

【通行人が横切るのもまた味のひとつ】

WORLD ORDERのPV撮影は「通行止め」などをしないことで知られているのですが、今回のPVでも道ゆく人々が、がっつりフレームイン。

スマートフォンで撮影風景を撮る女性や、通りすがりにぶつかってしまう男性、さらにはカメラ前を横切って行く人まで、普通に映像に収められています。

それがまた、映像の生っぽさや台湾の熱量、さらには彼らのパフォーマンスの輪郭まで際立たせていて、すごく味わい深いんですよね〜!

【台湾のファン大歓喜】

公開されたPVのコメント欄には、台湾ファンからの熱いコメントが殺到!

「台湾に来てくれてありがとう!!」
「ついに来てくれた〜!!」
「ずっと台湾に来てくれるのを待ってました!」
「日本の国宝といっても過言ではないグループだと思ってます」
「本当にうれしい!」
「夜市で遭遇してる人々うらやましい〜っっっ!!」

わかる、わかるよぉ! 私も台湾で撮影現場に遭遇したかった……!

【実は「セルフカバー曲」です】

この「MISSING BEAUTY」という曲、実は3年前に須藤元気さんがソロ曲として配信した「Missing Beauty」のセルフカバーなんです。

そちらのPVは「東京」が舞台で、今回の「台湾版」と比較してみるととっても興味深い! 描き方ひとつで、曲から受ける印象がガラリと変わることにきっと驚くはずです。

【思わず日常を飛び出したくなる!】

WORLD ORDER「MISSING BEAUTY」のPVに映し出されているのは、台湾の人々にとってはなんでもない、いつもどおりの日常の「夜の風景」です。

それがWORLD ORDERのダンスと不思議な化学反応を起こして、全力で非日常へと誘い出してくれる感じが本当にたまらない!

台湾が好きな人はもちろんめちゃくちゃ楽しめると思いますが、まだ台湾へ行ったことがない人でも、その熱量に飲み込まれること間違いなしですよ〜っっ。

ぜひヘッドフォンをして、PVの世界に入り込んでくださいませ☆

参照元: YouTube
執筆=森本マリ (c)Pouch

続きはこちら