【検証】ZOZOTOWNが自分に似合う服を送ってくれる「おまかせ定期便」を使ってみた / 事前設定が多すぎて大変だけど…間違いないセレクトに衝撃!


発表から発送まで注目され続けたZOZOSUIT(ゾゾスーツ)に、前澤社長と剛力彩芽さんの恋にと、なにかと話題を振りまくZOZOTOWN。この中で、気になるサービスを見つけました!

その名も「おまかせ定期便」。注文者の年齢・体型・好み・SNSなど徹底的に分析し、ZOZOの担当者が、その人に似合うであろう試着品セットを5〜10点ほど送ってくれるサービスです。そこで「大学時代と私服の趣味が変わらないよね笑」と言われているオシャレセンス皆無の私が利用してみることに! ZOZO様、どうかステキにしておくれ〜〜〜〜!

【申し込み前の入力設定が多すぎてツライ】

私は動物のプリントされたTシャツを愛用しているアラサー女。せっかくなので、ムーディーなお店でお酒を飲んでる大人の女に変身したい!(予定ないけど)という願いを込めて「きれいめ」のジャンルを選択して利用してみることに。

早速、サイズや好みのスタイルなどの事前設定をルンルンで入力しているとすっごく大変でビビる。まだあるの? うそ、まだあるのーー!? と嘆きたくなるほど項目が多くて細かいです。

ザックリ内容を紹介すると、「希望のファッションジャンル」「サイズ(ゾゾスーツがあれば省略可)」「欲しい服のテイスト」「取り入れたくないデザイン」「服を選ぶときのサイズ感のこだわり」などを細かく入力する必要があるのです……。

さらに、購入金額の設定や、購入者の雰囲気を知るための顔写真とSNSをZOZOTOWNに送ることも可能です。

悩みつつも真剣に入力した結果、申し込み完了までに40分以上かかってしまいました。そして3日後に「おまかせ定期便」が届きました。

【届いた結果…なぜか全部似合う!】

ZOZOTOWNが印字されたブラックのダンボールが届きました。箱を開けてみると、普段全く買わない「きれいめ」がずらーり。ブラウス2着、ワンピース1着、スカート1着、デニムパンツ1着、サンダルの合計6点でした。届いたときの最初の感想は「正直好きじゃないタイプの洋服ばかりだな」だったのですが……。

ちょまてよ! 不思議と全部似合っているではありませんか!

サイズは完璧だし、デザインも流行りのものから、季節も場所も選ばない万能なものまで幅広く揃っています。おまけにSNSを送った効果もあったのか、私の好みをしっかり理解してくれている感じもありました。なんだか、ZOZOに私専属のスタイリストがいるかのような気分です。

ちなみに届いた洋服のブランドは「ROSE BUD」「UNITED TOKYO」「Andemiu」「OandI」「Odette e Odile」「ZOZO(ZOZOデニム)」以上6点で、合計金額は4万4,257円でした。

【ゾゾスーツがあったから成功した】

ハズレが全くなかったのは、 “事前の細かすぎる設定のおかげ” もあるけどZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」の存在がかなり大きいかも。

初めて挑戦する洋服は見慣れていないのもあって「着せられている感」が漂います。だけど今回届いた洋服は、自分のサイズに完璧にピッタリ。すると「着慣れている感」が自然と漂い、似合っているように感じるのです。

もしかしたら、新しいファッションに挑戦するなら、デザインよりも自分の正確なサイズを知るのが重要なのかもしれないなぁ〜と感じました。

【注意! あくまで試着品だよ】

この「おまかせ定期便」は、今まで紹介してきたレンタルサービス「メチャカリ」や「エアークローゼット」と全くちがいます。あくまで試着品なので汚れやシワには要注意。靴を履くときも屋外ではなく屋内で着用し汚さないようにします。

そして「この服微妙だな」と返却したい時は、同封されていた書類に記入し、箱に詰め直し、0円で返却することができます。

【返却期限が過ぎると全部買取だよ】

このサービス、いくつか気をつけないといけないポイントも。一番注意したいのは返却期限は7日間だということ。この間にじ〜っくり悩むコトができるのですが、私のように「まだまだ余裕だな〜」と調子に乗っていると、返却期間を忘れて全部買うことになるのでご注意を!

ちなみに、おまかせ定期便は解約しないと定期的に服が届くようになっています。なので1回だけ試してみたい!というひとは、洋服返却後に必ず解約手続きしてくださいね。

参考リンク:おまかせ定期便
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch

続きはこちら