【検証】まるでオーダーメイドだと噂のZOZOデニムを注文してみた! ジャストサイズの神デニムが届いたけど…

自分のサイズをぴったりと計測してくれるZOZOSUITS。その採寸技術を使ったジャストサイズの服がZOZOオリジナルで続々と登場しています。

中でも、評判がいいのが、オリジナルデニム。ZOZOTOWNの「おまかせ定期便」を利用したPouch編集部の百村モモによれば腰回り、足周り、裾丈、オーダーメイドしたかのように全てがピッタリ!」とのことで、すそを切ってもらう手間も省けるといいます。

なにそれ気になる……というわけで、実際に私も注文してみました!

【3800円でジャストサイズのデニムが買えるなんて…!】

オリジナルデニムは、テーパード、スキニー、ストレートの3種類。私が注文したのはもっともベーシックと思われる商品「スリムテーパードデニムパンツ」のライトインディゴブルー。お値段は税込3800円です。デニムとしてはかなりリーズナブルですよね。

ZOZOTOWNオリジナルの商品を注文するためには、ZOZOSUITを使った採寸が必須事項

実は私、ZOZOSUITを注文したはいいものの、 “思ってたんと違うデザイン” に落胆して、そのまましまい込んでたんですよね……。(私と同じような人はけっこういるのではないでしょうか)

【ZOZOSUITの採寸が予想以上に大変だった】

意を決してZOZOSUITSを着てみたものの、1人で採寸するのがなかなか大変でした。

アプリをダウンロードしてスマホのカメラで撮影するだけなのですが、「スタンドの位置はテーブルの端から約20cm以内に置く」「テーブルの高さは約70cm」など細かな決まりごとがあるため、設置する場所を間違えると「正しい位置にセットされていません」と延々繰り返されてしまいます。

またZOZOSUITの着用方法にも決まりがあって、股下に空間ができないようしっかり上げるのはもちろん、足首と手首の位置のドットがくるぶしからずれないように着用するなど、細部まで気を配る必要があるんです。

3度ほどの失敗を経て、ようやく採寸が終了しました~。ぶっちゃけこの時点で、すでにヘトヘト……。

【採寸以外の注文は超簡単♪】

でもここからはものすご~く簡単で、好きなデニムのフォルムと色を選んでカートに入れるだけ! サイズは採寸したことで自動登録されているため、あとはいつものようにお買い物するだけで面倒なことは一切ありませんでした。

【文句のつけどころがないデニムが届いたよ☆】

そうして待つこと、2~3日。届いたデニムを履いてみると、評判どおりなにもかもがピッタリ~~~!!!!!

腰回りも足回りも体のラインに寄り添う絶妙なサイズ感で、締め付け感ゼロのストレスフリー。

なのにシルエットは比較的タイト。利用者の声では「ちょっとだけ丈が短い気がする」という声が多かったようですが、裾丈も、ドットの位置に気をつけたせいか “ちょうどくるぶしが隠れるジャスト丈” でした☆

【試してみる価値大いにありです】

仕上がりはまさしく、 “わたしのためだけにあつらえられたデニム“ 。

実際に履いて、鏡でその姿を見た瞬間に色違いでリピ買いしようと即決しましたし、家族にも作ってあげたくなるほどのオーダーメイド感。わたし的には裾丈も希望通りでしたし、デメリットをあげるとするなら「ZOZOSUITの採寸が面倒」の1点のみでしたよ~。

というわけで、すでにZOZOSUITSでサイズを採寸済みという方はデニムを注文しなきゃ損です! ただ採寸の際に「ドットの位置に気をつけていなかったかも……」という人は、もう1度採寸し直しておくといいかもしれません。

参照元:ZOZOTOWN
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら