自分ぴったりサイズが届く「ZOZOニット」を注文してみた! 縫い目一切なしで着心地最高、洗濯機で洗えるよ

ZOZOSUITSの採寸技術を使ったジャストサイズの服を、続々展開しているZOZOTOWN。以前オリジナルのZOZOデニムを注文してそのピッタリ具合に感銘を受けたので、今度はニットを試してみることにしたんです。

注文したのは、4900円で販売されている「ホールガーメント クルーネックニットプルオーバー」。全13型あるウィメンズのZOZOオリジナル商品の中で唯一のニットとなっています。

ホールガーメント機で編まれているというこのニットは、本来洋服にある脇やアームの接ぎ目がないのが特徴。この接ぎ目のなさによって、着る人の体型にフィットし、立体的にキレイに見せてくれるほか、着脱時のつっぱりもなく、人の動きに合った伸縮が可能だといいます。

【計測を済ませておけば注文は超簡単!】

「あなたの体型に沿って編む 接ぎ目のない 包み込まれるようなニット」という謳い文句に誘われて、ホワイト・グレー・ネイビー・ブラック・ベージュの中から、「ネイビー」を選択。

サイズはZOZOSUITSですでに計測済みなので、色を選ぶだけで簡単に注文することができました。

なおサイズを計測してあっても、注文時に胸囲・肩幅・着丈・袖丈は微調整することができるよう。けれどわたしは無難に、あらかじめ設定されていた「ZOZO推奨スペック」とされるサイズのままで注文してみることにしましたよ。

【デニム同様ぴったんこサイズ!】

その後、待つこと、約1週間。ついに届いたZOZOニットは、首元にフィットするクルーネックと装飾の一切ないシンプルデザインが、万能感たっぷり。

そして開封して着てみると、胸囲・肩幅・袖丈・着丈すべてのサイズが、オーダーメイドであつらえたかのようにぴったんこ~!

この感動はまさしく、ZOZOデニムで味わったのとおんなじやつではないですか。面倒でもきちんと計測しておけば、こんなにも大きな喜びが待っているのね……!

【横から見たときのラインがきれい】

ZOZOニットは体全体にフィットするタイプのデザインではなく、前部分も後ろ部分もある程度余裕がある作りなのですが、袖口とウェスト部分のみピタッと伸縮するので、特に横から見たときのボディーラインを美しく見せてくれるような気がします。

【滑らかで全然チクチクしません】

ウールの中でも最高級だという「エクストラファインメリノウール」を素材としており、着心地は滑らかで軽い印象。薄手なのでもこもこ太って見えることもないし、タイトなラインのコートとも合わせやすそう! 秋口から春先まで、長~い期間着ることができそうです~。

またウールと聞くと「チクチクしそう」なイメージがつきまといますが、毛羽を少なくする加工を施しているためか、手触りはサラサラ。試しに素肌に着てみたのですが、チクチクするどころかつるりと柔らかく、何も着ていないかのような着心地でしたよ。

【お家で洗濯できます!】

締め付けや素材によって起こる不快感など、体にストレスを一切与えないうえ、動きやすい。そのうえとにかくかたちが美しく、安っぽさも感じられない。

このように利点ばかりに思えるZOZOニットにおけるもうひとつのメリットが、家庭で洗濯できるという点なんです。条件としては、

・中性洗剤を使用
・もみ洗いしない
・洗濯機を使用する場合はネットを使うこと
・色落ちする可能性があるので単品洗いすること
・洗濯後はすぐ脱水し、形を整えて干すこと

の5点。

というわけで、1日着用したニットをネットに入れて洗濯機に投入。おしゃれ着用洗剤を使って、「ドライ対応コース」で洗ってみました。

【デメリットは「洗濯後」にあり!?】

その後、形を整えて干すこと丸1日。ZOZOニットはちぢむことも、かたちが崩れることもなく、以前とほとんど変わらない状態で洗いあがったんです!

ただし……買ったばかりのとき表面に感じられたツヤのようなものはなくなったような気がしました。というわけで、この点がデメリットと言えるかも?

また脇や腕がこすれる部分には、今後繰り返し着用すると、毛玉になりそうな兆候もありました。

しかしこれくらいの劣化は、どのセーターにでもあることだと思います。4900円でこのクオリティーなら、わたし的には文句なし、かな!

参照元:ZOZOTOWN
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら