【トンデモ発明】冬の雨は寒いな…せや!! イギリスの発明家が作った「ガスヒーター付き傘」がいろいろヤバそう


冬が近づきつつある今日このごろ。日に日に寒さが増していますが、雨なんて降るとホントに体が冷えちゃいますよね。

それは、日本よりずっと北に位置するイギリスなら、なおさらかもしれません。

そこで、イギリスの発明家Colin Furze(コリン・ファーズ)さんが生み出したのは「ガスヒーター付きの傘」。どうやら「冬に雨降ったらめっちゃ寒い……せや、ガスヒーター付きの傘作ったろ!」みたいな発想のようですが、いったいどんなブツができあがったんでしょうか。

今回は登録者数680万人超という彼のYouTubeチャンネルから、その工程を収めた動画をご紹介したいと思います。

【コリン・ファーズってどんな人?】

コリン・ファーズさんは発明家ではありますが、その前に「トンデモ」をつけたほうが正しいかも。

自身のYouTubeチャンネルでは、イギリスにある自宅の工房で「125㏄エンジン搭載の世界最速ベビーカー」やら「ジャグジー仕様のBMW」やらを作る様子をハイテンションに紹介。中にはギネス記録に認定されたものもあるのだとか。

そんな、ちょっとマッドサイエンティスト感が濃厚にただよってる彼の新作が「ガスヒーター付き傘」というわけです。

【さーて、作っていくよー!】

まずは、ステンレススチールで傘の生地部分と同じサイズ、形の物体を作っていきます。よくわからない機械でスチールを切ったり曲げたり溶接したりしてるのがすっごいマッドサイエンティストっぽい!

次に使うのはパティオヒーター。電源不要の屋外専用ガスストーブで、形も傘の柄にはちょうどよさそう。というわけで、またまた削ったりくっつけたりして先ほどのステンレススチールとドッキングさせます。

こうして「ガスヒーター付きの傘」が完成! スチール製の傘といった見た目で、傘のビジュアルとしてはまったく違和感ないですね。……持ち手部分にプロパンガスみたいなものがついている以外は!

【完成品を実演! 肉や卵も焼けちゃうらしい】

ここでファーズさんが実演を。スイッチを入れると、傘の内側中央部分にあるヒーター部分に火がついて温かくなるという仕組み。万が一、頭に当たってやけどでもしたら大変なため、傘は肩に背負うようなショルダータイプになっているみたい。いやこれ、距離感間違えたらホントにヤバそう!

でも、これなら雨に濡れないうえに頭上からは温かい空気が降りてきて寒くないのかも。傘自体はめちゃくちゃ重そうだけど。しかも折り畳むこともできなそうなので、持ち運びも無理かなぁ……。

それでも、彼ならではといえる奇想天外なアイデアには拍手! 最後に「肉だって焼けるんだぜ!」と実際に傘のステンレススチール部分でBBQしちゃってるのも頭おかしすぎます。「ガスヒーター付きの傘」をはじめ、愛すべきトンデモ発明家コリン・ファーズさんの動画の数々、ぜひ皆さんもチェックしてみて。

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【トンデモ発明】冬の雨は寒いな…せや!! イギリスの発明家が作った「ガスヒーター付き傘」がいろいろヤバそう


冬が近づきつつある今日このごろ。日に日に寒さが増していますが、雨なんて降るとホントに体が冷えちゃいますよね。

それは、日本よりずっと北に位置するイギリスなら、なおさらかもしれません。

そこで、イギリスの発明家Colin Furze(コリン・ファーズ)さんが生み出したのは「ガスヒーター付きの傘」。どうやら「冬に雨降ったらめっちゃ寒い……せや、ガスヒーター付きの傘作ったろ!」みたいな発想のようですが、いったいどんなブツができあがったんでしょうか。

今回は登録者数680万人超という彼のYouTubeチャンネルから、その工程を収めた動画をご紹介したいと思います。

【コリン・ファーズってどんな人?】

コリン・ファーズさんは発明家ではありますが、その前に「トンデモ」をつけたほうが正しいかも。

自身のYouTubeチャンネルでは、イギリスにある自宅の工房で「125㏄エンジン搭載の世界最速ベビーカー」やら「ジャグジー仕様のBMW」やらを作る様子をハイテンションに紹介。中にはギネス記録に認定されたものもあるのだとか。

そんな、ちょっとマッドサイエンティスト感が濃厚にただよってる彼の新作が「ガスヒーター付き傘」というわけです。

【さーて、作っていくよー!】

まずは、ステンレススチールで傘の生地部分と同じサイズ、形の物体を作っていきます。よくわからない機械でスチールを切ったり曲げたり溶接したりしてるのがすっごいマッドサイエンティストっぽい!

次に使うのはパティオヒーター。電源不要の屋外専用ガスストーブで、形も傘の柄にはちょうどよさそう。というわけで、またまた削ったりくっつけたりして先ほどのステンレススチールとドッキングさせます。

こうして「ガスヒーター付きの傘」が完成! スチール製の傘といった見た目で、傘のビジュアルとしてはまったく違和感ないですね。……持ち手部分にプロパンガスみたいなものがついている以外は!

【完成品を実演! 肉や卵も焼けちゃうらしい】

ここでファーズさんが実演を。スイッチを入れると、傘の内側中央部分にあるヒーター部分に火がついて温かくなるという仕組み。万が一、頭に当たってやけどでもしたら大変なため、傘は肩に背負うようなショルダータイプになっているみたい。いやこれ、距離感間違えたらホントにヤバそう!

でも、これなら雨に濡れないうえに頭上からは温かい空気が降りてきて寒くないのかも。傘自体はめちゃくちゃ重そうだけど。しかも折り畳むこともできなそうなので、持ち運びも無理かなぁ……。

それでも、彼ならではといえる奇想天外なアイデアには拍手! 最後に「肉だって焼けるんだぜ!」と実際に傘のステンレススチール部分でBBQしちゃってるのも頭おかしすぎます。「ガスヒーター付きの傘」をはじめ、愛すべきトンデモ発明家コリン・ファーズさんの動画の数々、ぜひ皆さんもチェックしてみて。

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

有村架純とのデートを疑似体験できる動画『#見つめてたい』に撃沈! こんなん女子でも惚れてまうわ…

「いま、きゅんってした音、聞こえましたか?」

この印象的なキャチコピーのもとに生まれたのは、有村架純さん主演のウェブムービー『#見つめてたい』。時計メーカー「シチズン」が展開するブランド「wicca(ウィッカ)」によるもので、 “付き合って初めてのクリスマスデート” をイメージし作られたといいます。

動画は最初から最後まで、 “有村さんの彼氏目線” で撮影されておりまして、有村さんと付き合っているかのような気分を味わえるのが特徴。

スマートフォンで観るとより臨場感が伝わる作りになっていているので、ぜひスマホで再生してみてほしいんです。

【有村さんを好きにならずにはいられない】

はしゃいだり、ふざけたり、うるうるとした瞳でじっとこちらを見つめたり。くるくると変わる有村さんの表情に、老いも若きも男も女も「きゅん♡」としてしまうこと必至。

好きな人といる女の子ってみ~んな可愛いことこの上ないのですが、動画の中の有村さんはまさしく “恋する乙女” を体現していて、さすがの女優魂に惚れぼれ。気がついたらその “底なし沼” のような魅力に、ズブズブと引き込まれてしまっていることは確実です。

【ほっぺムニュッは反則やろ〜〜〜!】

有村さんとその彼氏は、一緒にお買い物したり、公園でサッカーをしたり、スイーツを食べたりと、王道デートを満喫。

途中、なにがあったのかはわからないけれど有村さんが拗ねてしまう場面もあるのですが、そのとき彼氏の手が有村さんのほっぺをムニムニ(!)して機嫌を取ろうとするんです。

しばらくむくれていた有村さんの表情がふっとほどけて、ニコニコ笑顔になる瞬間ときたら……。わたしは女性を恋愛対象としておりませんが、「架純~~~! そんな顔されたら秒で惚れてまうやろ~~~~~!!」と心の中で絶叫してしまいましたよ。

【メイキングもかわええええええ】

と、こんな感じで終始 “有村さんの彼氏” 気分を堪能できる動画は、YouTubeで視聴することが可能。素顔の有村さんを垣間見ることができるメイキング動画も公開されているのですが、こちらも「惚れてまうやろ」案件となっているので超必見でございます。

また公式インスタグラムでは、本編では公開されていないシーンを6本観ることができますよ。有村さんにもっともーっと「きゅん♡」したいあなたは、フルコースで楽しんじゃってください♪

参照元:プレスリリースwiccaYouTubeInstagram @wicca.official
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

お尻だけディズニーキャラになりきれる「ふかふかビッグクッション」がかわいすぎる! 座り心地もめちゃんこ快適らしいです


毎年毎年この季節になると、おうちごもりがはかどる快適グッズが発売されますね。今回ご紹介するのは通販サイト「ベルメゾン」から発売中の「ふかふかビッグクッション」なるアイテムです。

文字どおり、ふかふかの座り心地を独り占めできる大型クッションなんですが、なんとディズニーキャラクター13種類のデザインがそろっているんです!

ただ快適なだけじゃなくて見た目の可愛さも狙ってるなんてズルい! 1度座ったらその場から離れられなくなっちゃうよ~っ!

【座るとまるでソファのような弾力感】

この「ふかふかビッグクッション」、クッションの中には「わた」「粉砕ウレタンチップ」入り。そのため、座るとまるでソファのような弾力を楽しめるそう。


背もたれやひじ置きになる部分もついているので、実際にソファとして使えそうですよね。ここに座ってお茶を飲んだり、本を読んだり……。

【13種類のディズニーキャラから選べるよ!】

座り心地とともに、もうひとつ大きな魅力はディズニーキャラクターの形状になっているところ。

ミッキー、ミニー、ドナルド、チェシャ猫、チップ、くまのプーさん、オラフ、ティガー、サリー、101匹わんちゃん、プルート、エイリアン、デールの13キャラクターが大集結しています。

後ろから見ると、それぞれのキャラのキュートな顔やおしりが眺められて思わずにんまり。チップやデールなんて、ひとたび座ればまるで自分のおしりにチョコンとしっぽが生えたような姿に。こりゃ癒されますなぁ。

【一回座ったら離れられなくなりそう】

「ふかふかビッグクッション」は税込10900円。通常のクッションよりはサイズ大きめ&値段もお高めですが、お部屋にあれば癒しの存在となってくれること間違いナシ!

一度座ると離れられなくなりそうだけど、お家でぬくぬく過ごすのもいいよね! 冬はここにすっぽりと収まっての~んびりしましょ♪

参照元:通販のベルメゾンネット
(C)Disney / Pixar
(C)Disney Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

お尻だけディズニーキャラになりきれる「ふかふかビッグクッション」がかわいすぎる! 座り心地もめちゃんこ快適らしいです


毎年毎年この季節になると、おうちごもりがはかどる快適グッズが発売されますね。今回ご紹介するのは通販サイト「ベルメゾン」から発売中の「ふかふかビッグクッション」なるアイテムです。

文字どおり、ふかふかの座り心地を独り占めできる大型クッションなんですが、なんとディズニーキャラクター13種類のデザインがそろっているんです!

ただ快適なだけじゃなくて見た目の可愛さも狙ってるなんてズルい! 1度座ったらその場から離れられなくなっちゃうよ~っ!

【座るとまるでソファのような弾力感】

この「ふかふかビッグクッション」、クッションの中には「わた」「粉砕ウレタンチップ」入り。そのため、座るとまるでソファのような弾力を楽しめるそう。


背もたれやひじ置きになる部分もついているので、実際にソファとして使えそうですよね。ここに座ってお茶を飲んだり、本を読んだり……。

【13種類のディズニーキャラから選べるよ!】

座り心地とともに、もうひとつ大きな魅力はディズニーキャラクターの形状になっているところ。

ミッキー、ミニー、ドナルド、チェシャ猫、チップ、くまのプーさん、オラフ、ティガー、サリー、101匹わんちゃん、プルート、エイリアン、デールの13キャラクターが大集結しています。

後ろから見ると、それぞれのキャラのキュートな顔やおしりが眺められて思わずにんまり。チップやデールなんて、ひとたび座ればまるで自分のおしりにチョコンとしっぽが生えたような姿に。こりゃ癒されますなぁ。

【一回座ったら離れられなくなりそう】

「ふかふかビッグクッション」は税込10900円。通常のクッションよりはサイズ大きめ&値段もお高めですが、お部屋にあれば癒しの存在となってくれること間違いナシ!

一度座ると離れられなくなりそうだけど、お家でぬくぬく過ごすのもいいよね! 冬はここにすっぽりと収まっての~んびりしましょ♪

参照元:通販のベルメゾンネット
(C)Disney / Pixar
(C)Disney Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

ジョナサンの「お濃い抹茶フェア」デザートがおいしそおおおお! パフェに抹茶フォンデュに枡入りティラミスと豪華だよ

今や日本のみならず、世界でも大人気のフレーバーといえば、「抹茶」

2018年11月15日よりファミリーレストラン「ジョナサン」でスタートしたのは「お濃い抹茶フェア」で、その名のとおり、抹茶味の “ごほうびスイーツ” がずらりと並んでいるんですっ。

パフェにパンケーキ、チョコフォンデュなど、6品もの抹茶スイーツがそろうとあって、右を見ても左を見ても “緑” づくし。ほろ苦さも抹茶の魅力のひとつですので、普段はあまり甘いものを食べないという人でも、存分に楽しめるのではないでしょうか♪

【抹茶推し状態のパフェ】

2019年1月16日まで行われる「お濃い抹茶フェア」に登場するメニューからまず最初に紹介するのは、「お濃い抹茶といちごの和パフェ」(749円 / 以下すべて税抜き)。

もちもちの抹茶白玉、抹茶ミルクプリン、抹茶アイスなど、抹茶スイーツがもりもり乗っかっていて、これでもかというほどの “抹茶推し” 状態。アクセントとしてトッピングされている十勝あんが、ほろ苦い抹茶の風味を引き立ててくれるといいます。

【映えるデザート多めです】

続いて注目したのは、、抹茶ババロアの上にマスカルポーネクリームをのせ、いちごやマンゴーなどのフルーツも入れた、升入りの「抹茶ティラミス たっぷりフルーツ IN」(499円)も。流行の枡入りティラミスっぽいビジュアルなのもいいですね。

さらに、冬にピッタリな “映える” デザート「香る 抹茶ミルクのチョコフォンデュ」(799円)もおいしそう〜! ファミレスでフォンデュが楽しめる時代になったなんて……。

【パンケーキも食べときたいっ】

さらに、温かい抹茶チョコレートソースがかかった「香る 濃厚抹茶のパンケーキ」(699円)もたまらないビジュアル。

ふわふわのパンケーキと抹茶の濃厚な風味を味わえるソースとの相性はきっと抜群! 添えられたフルーツのおかげで、味の変化も楽しめそうなんです。ソフトクリームが添えられてるのもたまりませんね〜!

また、爽やかな甘さのソフトクリームと抹茶ミルクプリンのマリアージュが楽しめる「抹茶ミルクプリンと北海道ミルクソフトサンデー」(599円)さらにはシンプルに抹茶の味を堪能できる「お濃い抹茶アイス」(249円)と、超充実の品ぞろえ!  どれにしようか迷ってしまいますが、ファミレス価格ということもあって軒並みプチプラですので、期間中に通い詰めても全然アリだと思いま~す!

【自分へのご褒美スイーツに♡】

ファミレスのスイーツってどんどん味が進化しているイメージがありますが、ジョナサンも、もちろん例外ではありません。

美味しい抹茶スイーツは、日ごろ頑張っている自分へのご褒美にも打ってつけ。さっそく今日にでも、足を運んでみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース、ジョナサン
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ジョナサンの「お濃い抹茶フェア」デザートがおいしそおおおお! パフェに抹茶フォンデュに枡入りティラミスと豪華だよ

今や日本のみならず、世界でも大人気のフレーバーといえば、「抹茶」

2018年11月15日よりファミリーレストラン「ジョナサン」でスタートしたのは「お濃い抹茶フェア」で、その名のとおり、抹茶味の “ごほうびスイーツ” がずらりと並んでいるんですっ。

パフェにパンケーキ、チョコフォンデュなど、6品もの抹茶スイーツがそろうとあって、右を見ても左を見ても “緑” づくし。ほろ苦さも抹茶の魅力のひとつですので、普段はあまり甘いものを食べないという人でも、存分に楽しめるのではないでしょうか♪

【抹茶推し状態のパフェ】

2019年1月16日まで行われる「お濃い抹茶フェア」に登場するメニューからまず最初に紹介するのは、「お濃い抹茶といちごの和パフェ」(749円 / 以下すべて税抜き)。

もちもちの抹茶白玉、抹茶ミルクプリン、抹茶アイスなど、抹茶スイーツがもりもり乗っかっていて、これでもかというほどの “抹茶推し” 状態。アクセントとしてトッピングされている十勝あんが、ほろ苦い抹茶の風味を引き立ててくれるといいます。

【映えるデザート多めです】

続いて注目したのは、、抹茶ババロアの上にマスカルポーネクリームをのせ、いちごやマンゴーなどのフルーツも入れた、升入りの「抹茶ティラミス たっぷりフルーツ IN」(499円)も。流行の枡入りティラミスっぽいビジュアルなのもいいですね。

さらに、冬にピッタリな “映える” デザート「香る 抹茶ミルクのチョコフォンデュ」(799円)もおいしそう〜! ファミレスでフォンデュが楽しめる時代になったなんて……。

【パンケーキも食べときたいっ】

さらに、温かい抹茶チョコレートソースがかかった「香る 濃厚抹茶のパンケーキ」(699円)もたまらないビジュアル。

ふわふわのパンケーキと抹茶の濃厚な風味を味わえるソースとの相性はきっと抜群! 添えられたフルーツのおかげで、味の変化も楽しめそうなんです。ソフトクリームが添えられてるのもたまりませんね〜!

また、爽やかな甘さのソフトクリームと抹茶ミルクプリンのマリアージュが楽しめる「抹茶ミルクプリンと北海道ミルクソフトサンデー」(599円)さらにはシンプルに抹茶の味を堪能できる「お濃い抹茶アイス」(249円)と、超充実の品ぞろえ!  どれにしようか迷ってしまいますが、ファミレス価格ということもあって軒並みプチプラですので、期間中に通い詰めても全然アリだと思いま~す!

【自分へのご褒美スイーツに♡】

ファミレスのスイーツってどんどん味が進化しているイメージがありますが、ジョナサンも、もちろん例外ではありません。

美味しい抹茶スイーツは、日ごろ頑張っている自分へのご褒美にも打ってつけ。さっそく今日にでも、足を運んでみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース、ジョナサン
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

GUは猫アイテムがめちゃんこ多い! 寒い冬に嬉しいブランケット、ルームシューズなどフワモコアイテムが揃っています


突然ですが、皆さんはGUに行ったら何を買う? 今の時期ならセーターやアウター? それとも寒い時期に必須の機能系インナー?

もちろんそうしたものもいいけれど、知られざる“買い”グッズとしてオススメしたいのがコレ! 猫アイテムの数々なんです。

パジャマにルームシューズにブランケットなど冬支度一式、猫アイテムでプチプラにそろえることだって可能! そう、GUならねっ☆

【猫耳フード付きのブランケット】

まずはお部屋でリラックスするのに欠かせない小物たち。「マシュマロフィールラウンジブランケット」(税抜1990円)はふわふわでマシュマロのような素材感が魅力のブランケット。


ひざかけにするだけでなく、ポンチョとしても使えるユースフルな一枚です。なんといっても、猫耳つきのフードを頭にかぶるとニャンコ気分になれちゃうのが最高でしょ♡

【ルームシューズやアイマスクも】

そして、素足にそのまま履きたい「ラウンジシューズ」(税抜990円)に、猫の顔がモチーフの「ラウンジアイマスク」(税抜790円)。どちらもフェイクファー素材でふわふわな肌触りを楽しめます。

そしてデイリーだけでなくトラベル用として使えるのもGOOD。その際はぜひとも、同素材で猫ちゃんデザインの「ラウンジポーチ」(790円)とセットでそろえて持って行くことをおすすめします。

【猫デザインのパジャマもかわゆい】

せっかくならルームウェアだって猫ちゃんにしたいもの。実はブランケットと同じマシュマロフィールシリーズに猫モチーフのラウンジセットがあったんですが、残念ながらこちらは全色完売。

猫ちゃんのさまざまなポーズがプリントされたサテン地のパジャマ(税抜き2490円)は、色によってはまだ在庫あり。こちらもとってもキュートなので、サイズが合えばラッキー。

【GU、猫好きにはたまらんです】

どのアイテムも奇抜さはなく、適度な猫アピールで使いやすそう♡ 意外にもGU、猫好きの心くすぐる商品がそろっているのかも……。というわけで、気になった方はオンラインショップやお店でさっそくチェックしてみてねっ!

参照元:GU[1][2][3][4][5]
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【本日】多摩川の河川敷で「野外映画」を楽しめるイベント開催♪ 2018年の話題作・実写版『ピーターラビット』が上映されるよ

秋の夜長に映画をじっくり鑑賞する時間は、至福。映画館や自宅で観るのももちろん楽しいと思うのですが……たまには野外映画に出かけてみるのも、悪くないと思うんです。

2018年11月18日に東京・調布の「多摩川児童公園自由広場」で開催されるのは、野外映画イベント『CHOFU RIVER SIDE CINEMA(調布リバーサイドシネマ)』

会場となるのは京王多摩川駅から徒歩5分程度の多摩川河川敷で、川・芝生・電車が一望出来る自由な雰囲気の中、なんと無料で映画を楽しむことができるといいます。

【実写版『ピーターラビット』が上映されるよ!】

野外映画の「アウトドアシアタージャパン」が企画・制作を手掛けているという、今回のイベント。

この日上映される作品は、初の実写映画化ということで大いに話題となった、今年のヒット作のひとつ『ピーターラビット』。日本語吹き替えバージョンで上映されるので、小さいお子さんはもちろん、多少スクリーンと距離があっても楽しめるのではないでしょうか。

また自然豊かな風景の中物語が進行する同作は、河川敷というシチュエーションにピッタリとハマりそう! 心行くまで、映画の世界へと没入できる予感がします♪

【せっかくだからピクニックも楽しんじゃおう】

映画が上映されるのは、日暮れ時の17時から。ですが、イベント自体は13時からスタートで、飲食やDJによるBGM提供が行われる予定らしいので、ピクニック気分で前乗りするというのも手です。

なお夜になるとグンと冷えることが予想されるので、防寒具はマストと思われます。また席は用意されていないので、各自で敷物やキャンプチェアなどを持参するようにしましょうね~。

【自然と映画を存分に楽しめそうです♪】

実は調布市は、昭和30年代には「東洋のハリウッド」と称されていたほど、日本映画全盛期を支えた街として有名なのだとか。

「日活調布撮影所」に「角川大映スタジオ」、さらには「株式会社 石原プロモーション」といった、多くの映画・映像関連企業が集積しているのだそうです。

そういった背景を知ると、「調布で映画を観てみたい」という気持ちがますます高まっちゃう! お天気次第では、美しい夕焼けや星空も見えると思うので、大切な人を誘って出かけてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースOUTDOOR THEATER JAPAN
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【本日】多摩川の河川敷で「野外映画」を楽しめるイベント開催♪ 2018年の話題作・実写版『ピーターラビット』が上映されるよ

秋の夜長に映画をじっくり鑑賞する時間は、至福。映画館や自宅で観るのももちろん楽しいと思うのですが……たまには野外映画に出かけてみるのも、悪くないと思うんです。

2018年11月18日に東京・調布の「多摩川児童公園自由広場」で開催されるのは、野外映画イベント『CHOFU RIVER SIDE CINEMA(調布リバーサイドシネマ)』

会場となるのは京王多摩川駅から徒歩5分程度の多摩川河川敷で、川・芝生・電車が一望出来る自由な雰囲気の中、なんと無料で映画を楽しむことができるといいます。

【実写版『ピーターラビット』が上映されるよ!】

野外映画の「アウトドアシアタージャパン」が企画・制作を手掛けているという、今回のイベント。

この日上映される作品は、初の実写映画化ということで大いに話題となった、今年のヒット作のひとつ『ピーターラビット』。日本語吹き替えバージョンで上映されるので、小さいお子さんはもちろん、多少スクリーンと距離があっても楽しめるのではないでしょうか。

また自然豊かな風景の中物語が進行する同作は、河川敷というシチュエーションにピッタリとハマりそう! 心行くまで、映画の世界へと没入できる予感がします♪

【せっかくだからピクニックも楽しんじゃおう】

映画が上映されるのは、日暮れ時の17時から。ですが、イベント自体は13時からスタートで、飲食やDJによるBGM提供が行われる予定らしいので、ピクニック気分で前乗りするというのも手です。

なお夜になるとグンと冷えることが予想されるので、防寒具はマストと思われます。また席は用意されていないので、各自で敷物やキャンプチェアなどを持参するようにしましょうね~。

【自然と映画を存分に楽しめそうです♪】

実は調布市は、昭和30年代には「東洋のハリウッド」と称されていたほど、日本映画全盛期を支えた街として有名なのだとか。

「日活調布撮影所」に「角川大映スタジオ」、さらには「株式会社 石原プロモーション」といった、多くの映画・映像関連企業が集積しているのだそうです。

そういった背景を知ると、「調布で映画を観てみたい」という気持ちがますます高まっちゃう! お天気次第では、美しい夕焼けや星空も見えると思うので、大切な人を誘って出かけてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースOUTDOOR THEATER JAPAN
執筆=田端あんじ (c)Pouch